Yohkoの“はごろも通信”

宇宙 創造 ライトボディ 性魔術

【鷹の目の空間認識】

【鷹の目の空間認識】

 

f:id:yoomayu:20230220143946j:image
f:id:yoomayu:20230220143948j:image

 

きのう、一身田でちょこっと虹が出た

この雲に乗れと言わんばかりの虹の梯子

多くの伝承や神話や聖書

エメラルド・タブレットやラー文書などの

多くのチャネリング系の文書の中で

宇宙創世の仕組みや空間認識について語られているが

フラワー・オブ・ライフの空間認識では

角度の度数に照準を合わせて

この空間を認識する訓練ができる

これはブラヴァツキーやアリス・ベイリーや

グルジェフなどが携わった秘教の領域

ただこれらは古典的で時代背景の影響を受けて

重苦しさが残る

タイパ世代はもっと軽々と空間を飛ぶ

恒星では実践的なところではシリウス

下もかくありき的なアルファードな景色

拡大した意識でないと認識できないので(トランス)

「メドゥーサをみると石になる」という伝承の領域(ヒュドラ

意識が拡大していれば石にならない

占星学ではこの空間認識を

アスペクトやサピアンシンボルでとらえるし

数秘学では数字でとらえる

コンジャンクションオポジション

トライン、セクスタイル、スクエア

それらの触感や匂いや音などの感覚を観てゆくと

その度数が動いてゆく感覚をとらえることができる

流動的な動きの中の黄金比や5芒星

いくつかのミクロなのフラクタルな結晶から

またフラクタルにマクロへと変化し

その逆も然り

呼吸をしながらそれは彩る

連想の流れが滞りなくつづくのが叡智の天河

満を持してそれはカタチのないものになる

シンボル・オブ・ライフは生命の樹の源の

そのカタチのないあたりのコスモスで

グノーシスエッセネ派などのエソテリックの意識

鷹の目の瞳孔を開いたり絞ったりして

意識の旋律を奏でる

なんのことかさっぱりわからないだろうけれど

アンタカラナの虹の梯子からの景色

 

□□□真弓 陽子 Yohko Mayumi

1971年5月21日横浜生まれ

手術室看護師・訪問看護師を経て

瞑想家・カウンセラーとなる

画家・イヤーコーニング・主に夢研究

瞑想会、講座、タロット、占星学、

ドリームビジョンリーディング、

イヤーコーニングセレモニーにより

魂と対話するセッション

 

 

 

□□□MENU and PROFILE

https://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2022/10/28/210125

 


□□□blogはごろも通信

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com

 

□□□blogしゃんばら通信

https://shambhalatsushin.hatenablog.com

 


□□□YouTubeシャンバラTV

https://youtube.com/channel/UCJasYNZHSSbjCA1vvOYodcA

 


□□□絵本『海の子ポーのいのちのうた』(2019年)Kindle版 Kindleunlimited ¥0

海の子ポーのいのちのうた

https://www.amazon.co.jp/dp/B08L1RQ59R/ref=cm_sw_r_awdo_navT_a_PVCQ65WD2V3YT3J0Y6D8_nodl

 

□□□小冊『アメシストアウル 紫の炎の書』(2020年)

YouTubeシャンバラTV(#1〜#15)

https://youtu.be/DXn9Hg8sdRw

blogはごろも通信

アメシストアウル 紫の炎の書《第1章 回想》

https://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2021/07/02/202643