Yohkoの“はごろも通信”

宇宙 創造 ライトボディ 性魔術

【ヌン活?】

【ヌン活?】

 

f:id:yoomayu:20221102211128j:image


「人間の(霊と物質という)二重の性質の典型であるエノクは、

天文学的な十字架の中心を占めている。

…それは六芒星である。

…上部の三角形の頂点には鷲(さそり座)があり、

左側下位にはライオン(獅子座)があり、

右側には、雄牛(牡牛座)がある。

一方、雄牛とライオンの間には

…エノクの顔である人間(水瓶座)がある。

…これらは、

エゼキエル書と黙示録の四つの動物である」

(『シークレット・ドクトリン』第二巻561〜562ページ ヘレナ・P・ブラヴァツキー)

 


2014年の冬至

亡き義父があらわれたことで

ワタシの世界はぐれんと反転し

この世界に飛び込んでもうすぐ8年

ようやく秘教的な分野

ブラヴァツキー夫人の著書が読めるようになった

 


エノクの顔である人間(水瓶座)はメタトロン

メタトロンは天使と表現されるけれど

これはこういう波動だということ

またこれは歪みともいう

数年前なら

このブラヴァツキー夫人の言葉を読んで

なんのこっちゃと思っただろう

でもここまでの旅の景色は

すべてこの文の中に凝縮されている

ワタシが生まれた座標も

出会ってきた魂たちも

これから出会う魂たちも

この大きな周期の十字架の中に在る

 


先ほど昼寝をしていたら

琥珀の色艶のやわらかなモノが

股の間から入ってきて

カラダを満たしてアタマまで充満した

 


それは、音が『ぬ』であり

『N』でもあり

『ヌシ』とか『ヌン』なのかもしれないと感じた

ヌンはいつもハロウィンの頃

死者の日の頃にやって来る

そういう周期でやって来る

来るたびにその姿形はクリアになる

 


『ぬ』が充満して

カラダが落ち着いて起き出して

車でカフェまで出かけると

カフェの入り口に置いてあった雑誌に

『ヌン活』と書いてあるwww

 

f:id:yoomayu:20221102211156j:image


婚活ならぬ、就活でも終活でもない

ヌン活とは?www

しかも、モーニングとは、、、朝?

そしてsimpleと44と5

空間はこれほどまでに緻密に計算されている

 


先日の須磨の日からさらに高速回転

 


その須磨に行く途中で

ナビの地図の生駒のあたりに

長弓寺と真弓塚というのを見つけた

以前みゆきちゃんと行こうと言ってた場所で

そういえばこのあたりだったなと思い出し

またの機会に行ってみようと思ったのだけど

急にナビがぐるぐる混乱しはじめて

道に迷いはじめたので

時間ギリギリだけど仕方なく

引き寄せられるように寄ってみた

 

f:id:yoomayu:20221102211210j:image

f:id:yoomayu:20221102211300j:image


お寺の御由緒を読むと

奈良時代の土地の豪族

小野真弓長弓(おののまゆみたけゆみ)

という弓の名手が

聖武天皇と狩りに出かけたところ

あらわれた怪鳥を射止めようとした

息子養子の矢に誤って当たり亡くなったそうで

聖武天皇が弔いのために

行基に建てさせたお寺だと書いてあった

桓武天皇藤原良継によって

伽藍が整備されている

小野と真弓だなんて

須磨まで小野光麿氏の

お話を聞きに行くところだったので摩訶不思議

しかもハロウィン前日であり

メキシコでは死者の日

ご先祖に呼ばれるという奇怪現象

 


またおかしな話があって

先日母のお友達から

ヨーコに縁談のような話が持ちかけられ

それが詐欺だったという奇怪など

奇々とした日常が流れている

 


大きな流れの中でいくつもの歯車たちが

空間のダイヤルを合わせながら

表面的な出来事の狭間に

いくつもの布石を置く

 


その布石を拾うも拾わないも

ワタシが選ぶことであり

そのこと自体

大きな意識の螺旋にゆだねられている

 


螺旋といえば

前回のブログで

すべてが周期であり分割であると書いたけれど

あらゆるヒーリングやセラピーについても

これらのどの周期の調整をしようとしているのか

ということが理解されることが

ヒーリングの効果を期待するのに

割と重要だったりする

 

f:id:yoomayu:20221102211324j:image


夕方に

整備士のアオさんから連絡が入り

愛車のエスティマ

ようやく長い入院から帰ってきた

茅ヶ崎で暮らしていた

2011年の震災の3ヶ月前に買った愛車は

離婚した時に譲ってもらった車で

12年乗り続け

ヨーコの旅を支えてくれた良き相棒だ

当時ちびスケだった子供たちは

美しいオトナになった

3月のたっぴぃの卒業までは

なんとか頑張って走ってねと

板金でなおったボディをイイコイイコした

うれしくて見あげた加太の夜空は満天の星

天の川にベガとデネヴ

加太の家の真上にポラリス

この集落と古民家の歴史を

天中から見とどけている優しき星のまなざし

 

 

 

□□□真弓 陽子 Yohko Mayumi

1971年5月21日横浜生まれ

手術室看護師・訪問看護師を経て

瞑想家・カウンセラーとなる

画家・イヤーコーニング・主に夢研究

瞑想会、講座、タロット、占星学、

ドリームビジョンリーディング、

イヤーコーニングセレモニーにより

魂と対話するセッション

 


□□□MENU and PROFILE

https://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2022/10/28/210125

 


□□□blogはごろも通信

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com

 

□□□blogしゃんばら通信

https://shambhalatsushin.hatenablog.com

 


□□□YouTubeシャンバラTV

https://youtube.com/channel/UCJasYNZHSSbjCA1vvOYodcA

 


□□□絵本『海の子ポーのいのちのうた』(2019年)Kindle版 Kindleunlimited ¥0

海の子ポーのいのちのうた

https://www.amazon.co.jp/dp/B08L1RQ59R/ref=cm_sw_r_awdo_navT_a_PVCQ65WD2V3YT3J0Y6D8_nodl

 

□□□小冊『アメシストアウル 紫の炎の書』(2020年)

YouTubeシャンバラTV(#1〜#15)

https://youtu.be/DXn9Hg8sdRw

blogはごろも通信

アメシストアウル 紫の炎の書《第1章 回想》

https://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2021/07/02/202643