Yohkoの“はごろも通信”

宇宙 創造 ライトボディ 性魔術

【すべては分割であり周期なのだ〜ーニネヴェ定数195兆9552億と36】

【すべては分割であり周期なのだ〜ーニネヴェ定数195兆9552億と36】

 

f:id:yoomayu:20221101185154j:image


須磨から帰ってきて

ひさびさの遠征と

慣れない代車マークIIの運転でへとへと、、、

昨日は

旅の疲れを癒しに菰野のアクアイグニスへ

 


温泉前に『蕎麦切り石垣』へゆくと

蕎麦打ちの石垣さんは

御在所の紅葉狩りの登山客が

次から次へと来店するので大わらわ

客の隙間を縫って彼のソウルフルな蕎麦を戴く

お話できないまま

お勘定のときに厨房越しにご挨拶して温泉へ

 


重たいカラダとは裏腹に

アタマは相変わらずフル回転で

須磨のお話会から持ち帰った

マロ歴に登場した『19』と『タイタン』と

宇宙の大周期と思える『195兆9552億』

について考える

湯に浸かりながらモノ思う至福の時

 


すべては分割であり周期なのだ

そして比率や確率としてあらわれる

黄金比φも円周率πも

電子と光子の出会いの確率α〜1/137も

一なるものが分割されて

無数の周期が巡りだす

 


260のツォルキン表に書き込んだ

家族友人の配置は偶然とは言えず

ヒトのストーリーであるご縁の幾何学

あちらこちらから眺めては

痛痒い思いや有り難さがふつふつ彷彿、、、

f:id:yoomayu:20221101194037j:image

f:id:yoomayu:20221101185224j:image


この260日の周期と365日では

大きな周期で会合するポイントがあり

その具体的な計算式は

聞いてもすぐに忘れてしまうのだけど

答えを確認した途端にものすごく壮大な空間に

有無を言わさず引き込まれる

 

 

『時の幾何学』や

ツォルキン表と対峙するようになってから

銀河や宇宙のヘソからの情報が

どんどんやってくるようになった

□時の幾何学8 トーンと紋章が乗る暦


www.youtube.com

f:id:yoomayu:20221101194100j:image

 

先日の

QHHTプラクティショナーNaokoさんによる

ギャラクティック・アストロロジーの解説と

蠍座新月のトランス瞑想も

そこに飛び込んできた情報だ

□地球で困難を楽しむためにきたアルタイルの宇宙魂 ーQHHTセッション記録ー

https://qhht.hatenablog.com/entry/2022/10/21/001859

□Galactic Astrologyって?

https://www.alrescha17.com/post/galactic-astrology%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%9F?fbclid=IwAR1WGZFWOZcU2rbsMXPuQjHuGyp2X1sqkwD7lQrHKJGyPfV8CUNu9Hur4KQ

https://www.alrescha17.com/post/galactic-astrology%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%9F?fbclid=IwAR1WGZFWOZcU2rbsMXPuQjHuGyp2X1sqkwD7lQrHKJGyPfV8CUNu9Hur4KQ

 

左脳の数・カタチと

右脳の夢を

太陽牡牛の目で三角に繋ぎ

原始太陽マザーアースに接続する

 


鼓動の速さ

呼吸の数

アナタとワタシの魂の出会いの周期

地球の自転24時間と公転365日

月の公転27.3日と満ち欠け29.5日

惑星、太陽、天の川銀河、恒星、銀河団、超銀河団

宇宙全体

逆数から鏡の世界へと意識を巡らしてゆくと

…everything is spinning‼︎

歓喜のため息が漏れる

 


先日TOLAND VLOGの動画で知った

宇宙の大周期と思える

ニネヴェ定数について

マロさんのホームページで調べてみた

一部抜粋↓


□□□ニネヴェ定数をどう捉えるか

[PROJECT MATATRON:ZONE64-01人間の 10進法・ヒトの10進法:NUMBER01-30]

http://metatron.la.coocan.jp/zone-62/numb030.htm

 

■現在の私たちの科学的世界観によれば、銀河系は2億2680万年で一巡りすると考えられている。また私たちの太陽系は、恒星シリウス周辺を中心にして80万年かけて公転している。そしてさらにその公転の中心もまた、銀河の中心に対してこの2億2680万年という長い周期で公転していると計算されている。


■この私たちの銀河の回転周期はニネヴェ定数のぴったり36倍である。またこの銀河の1回転の間にシリウス周期78万7500年はちょうど288回収まっており、地球の惑星歳差運動周期25920年は8750回繰り返す。これは誰かが作った数字合わせの冗談なのだろうか。それとも未知なる意味が潜んでいるのだろうか。

   226800000年=銀河系の1回転
         =36ニネヴェ定数周期(6300000×36)
         =288シリウス周期(787500×288)
         =8750惑星歳差運動周期(25920×8750)


■なおディヴィッド・ウィルコックはこの銀河周期を、7京0543兆8720億0(=0.7×609)であると独自に算出した。彼はこれにさらに1年の日数などを掛けて銀河の調和的年数の2億2354万4814.9201年を算出した。この数値は銀河の1回転に要する年数2億2680万年に1年の秒数を掛けた数値に近似している。

 

■さらに彼は6,209,578.19224、すなわちニネヴェ定数を1年間の秒数で割った数値でこれを割り、36という綺麗な整数を導き出したのである。銀河が1周する間に太陽系の惑星は36回最初のスタート位置に戻る。またこの周期の間に歳差運動周期はぴったり8640回になる。8640は1日の秒数の1/10でもある。


■彼はこれに1年の日数などを掛けて銀河の調和的年数223,544,814.9201(2億2354万4814.9201)年を算出した。そしてニネヴェ定数を1年間の秒数で割った数値、すなわち6,209,578.19224でこれを割り、36という綺麗な整数を導き出したのである。(2,235,448,149,201,000,000÷6,209,578.19224=36)

   2,235,448,149,201,000,000÷6,209,578.19224=36


□□□□□□□

 


ここに、36が出てきた

6×6=36

12×3=36

4×9=36

2×18=36

2^2×3^2=36

360+5日

円360°………ぐるぐるぐる…

 


周期と周期

回転と回転

分割と分割…

いろいろな表現の仕方があるけれど

それらを繋ぐベクトルの度数がある

それを射手座の弓矢で例えたりもする

天叢雲剣や鋭い針やコンパスなどにも

例えられる

あらゆる例えをメタファーと呼ぶ

メタファーはモノゴトを繋ぎ

空間を旅するキザハシとなる

キザハシはヤコブの梯子で

繋がるとクンダリーニ

 


豊かなメタファーで現象を捉えモノ思う意識

意識で構築して現象にあらわすことを

“magic”とか“alchemy”とかとも呼ぶ

 


須磨のイベント『ほしのたね』お話会の

小野光麿氏のホームページ

『PROJECT MATATRON』はメタファーの宝庫

http://metatron.la.coocan.jp

ここに飛び込むと作ったご本人でも

迷い子になるというウワサ

f:id:yoomayu:20221101194142j:image


特別な幾何学のカタチや

これさえあれば何事もウマくゆく

などというものはない

生きる指標が欲しくて

ヒトは或る教えやメソッドや

物や人やモノガタリをその手に掴む

 

You shall have no other □□□s before me

 

どんなものにも誤差がある

少しの度数のズレは

宇宙の果てではとんでもない差となる

その差は思いがけない事件や冒険として

強烈に記憶に刻まれるモノガタリ

お互いに回転して螺旋を描いて

誤差を打ち消しあってゆくカンジが

“テキトー”なのかもしれない

 

 


すべては分割であり周期なのだ……

 


なにがよいでもわるいでもないし

やってみないとわからないかもしれないし

やってみてもわからないかもしれないし

そうなのかもしれないし

そうでないかもしれないし…ブツブツwww

 


昨夜バイクでりっきーが戻り

昼までバタバタ用事を済ます

ギャラクティックで、アンドロメディアな彼も

なかなかのフル回転で

母モードのヨーコの歯車は

クラッチ踏み込んでギアチェンジ

たっぴぃの送迎で津まで行って買ってきた

新鮮なブリとカツオの刺身を平らげて

また遠く旅立っていった

可愛い子には旅をさせよ

 

本日のギャラクティックメニュー

津で入手新鮮ブリとカツオの刺身

加太畑でとれた人参のばあばのきんぴら

加太畑でとれた小松菜のヨーコ味噌汁

シチブヅキ加太米のごはん

南木曽の横井さんの土蔵からいただいた漆塗膳

 

f:id:yoomayu:20221101193043j:image

 

 

 

f:id:yoomayu:20221101193447j:image

 

□□□真弓 陽子 Yohko Mayumi

1971年5月21日横浜生まれ

手術室看護師・訪問看護師を経て

瞑想家・カウンセラーとなる

画家・イヤーコーニング・主に夢研究

瞑想会、講座、タロット、占星学、

ドリームビジョンリーディング、

イヤーコーニングセレモニーにより

魂と対話するセッション


□□□MENU and PROFILE

https://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2022/10/28/210125


□□□blogはごろも通信

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com

 

□□□blogしゃんばら通信

https://shambhalatsushin.hatenablog.com


□□□YouTubeシャンバラTV

https://youtube.com/channel/UCJasYNZHSSbjCA1vvOYodcA


□□□絵本『海の子ポーのいのちのうた』(2019年)Kindle版 Kindleunlimited ¥0

海の子ポーのいのちのうた

https://www.amazon.co.jp/dp/B08L1RQ59R/ref=cm_sw_r_awdo_navT_a_PVCQ65WD2V3YT3J0Y6D8_nodl

 

□□□小冊『アメシストアウル 紫の炎の書』(2020年)

YouTubeシャンバラTV(#1〜#15)

https://youtu.be/DXn9Hg8sdRw

blogはごろも通信

アメシストアウル 紫の炎の書《第1章 回想》

https://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2021/07/02/202643

 

#コロガリズム推進委員会#PROJRCTMETATRON#綿棒多面体#小野光麿#セクションS#ドリームスペル#ホセアグエイアス#13の月の暦#マヤ暦#ギャラクティックアストロロジー