Yohkoの“はごろも通信”

宇宙 創造 ライトボディ 性魔術

【ライトボディであたらしい地球のエーテル大地に生きる5つの方法】

【ライトボディであたらしい地球のエーテル大地に生きる5つの方法】

 

f:id:yoomayu:20200121180030j:image


f:id:yoomayu:20200121174126j:image

 

エーテル大地』という言葉は

ナチュラルスピリット開催の

占星術家の松村潔先生の出版記念講演に参加したときに

先生のお話の中ではじめて耳にしました。

先生のお話では

たいていの人は死後肉体を離れて

はじめてこのエーテル大地に降り立つため

何も準備ができていなくて戸惑うのだそうです。

エーテル大地をうまく生きることができないと

現世に戻ってきて輪廻転生をくりかえし

何度も何度も同じことをくりかえして

その輪から抜けられません。

「現世に生きているあいだに

そのエーテル大地にいろいろ準備しておくのですよ」

と先生はおっしゃいました。

家をたてたり

部屋をつくったり

お庭をつくったり

友だちと遊ぶ公園をつくったり。

「この世でエーテル大地を生きるにはトゥルパを使います」

と言います。

トゥルパは光の乗り物マカバ、ライトボディのことです。

あたらしい地球は振動が細かくなり

光の粒子が微細になり

エーテル大地化されてきています。

ライトボディを活性化することによって

このエーテル大地を生きやすくなります。

この地球と心身の変化によって

社会も環境も大きく変わってゆきます。

このエーテル大地に生きるには

どのような方法があるのでしょうか。


f:id:yoomayu:20200121174130j:image

 

 


《1》肉体から離れる方法を身につける

 


いわゆる幽体離脱です。

さまざまなレベルの幽体離脱があり

これを霊能力のように思うかもしれませんが

特別なことではありません。

幼い子どもたちはみなこの離脱をしています。

肉体からすっと抜けて

他の層界に生きています。

成長するにつれて

肉体にとどまるような教育を受けて

出ることを忘れてしまうのです。

でもみんなふとした瞬間に

抜け出ています。

ぼうっと何かを考えていたり上の空のときは

この離脱の状態です。

この状態を自然(じねん)と呼んでいます。

エーテル世界を生きるには

まずこの自然の状態に意図的に入れるようにします。

ハートのゼロポイントという点に意識をあわせると

皮膚の境界線が消えます。

意識が戻るとまた境界線が現れてしまいますが

この境界線が消えた状態を維持すれば

肉体から離脱しています。

魂はお臍の尾が繋がっているので離れません。

瞑想でかなり抜けてしまったときは

呼吸と大地とのつながりと皮膚感覚を戻してください。

代謝が落ちてしまうと危険ですのでしっかり戻します。

自然だけですとそこまでにはなりません。

 

f:id:yoomayu:20200121174224j:image


《2》宇宙マップから自分の生まれた座標を知る

 


これは占星術やさまざまな占いで

自分のホロスコープを読み

エーテル大地につくる世界の設計図の参考にします。

回り道が少なくなり

スムーズに計画が進みます。

でもスムーズでないことも深い氣づきにつながる

刺激的な経験となります。

スムーズさが良いというわけではありません。

この座標を読むのは霊感でできるタイプの人もいます。

創造の秩序を保つために

さまざまな神智学や占いに発展しました。

神話などで語られる世界と

経験とのダイヤルが合うことによって

光の乗り物マカバの性能が上がり自由度が広がります。

 

f:id:yoomayu:20200121174403j:image
f:id:yoomayu:20200121174400j:image


《3》エーテル体を使ってクリエイトする夢見の力を育てる

 


エーテル体の感覚を鍛えるために

エーテル体を使って

芸術活動をしたり

学問に取り組んだりします。

これはそのままエーテル大地を耕すことにもつながりますし

使えば使うほど感覚がわかるようになります。

肉体にとどまった活動とどう違うのでしょうか。

肉体にとどまったままですと

宇宙の法則が使えません。

チグハグな喜びのないものになってしまします。

宇宙の法則

それは音だったり幾何学の形だったり

匂いだったり味だったり。

黄金比の渦を描いて創造すると

素晴らしい作品が出来上がったり

美味しい料理ができたり

思わぬ発見や発明に繋がったりします。

いわゆる「天から降りてくる」とか

「繋がる」という状態です。

宗教的な神おろしや芸術家や作家が

酒や薬物などでこの状態をつくろうとしますが

私たちのこの心と体は

自然と天と大地に繋がるようにできています。

「繋がる」ための

呼び水としてのアイテムはいろいろありますが

エーテルなどエネルギー体を

使いこなせるようになると

それらは効力をみせなくなり

やがてそれらも要らなくなります。

「繋がらない」という恐れから

それらのアイテムを手放せなくなるという状態も

なくなります。

 

f:id:yoomayu:20200121174512j:image


《4》内なる声を聴く〈観音・インナーヴォイス〉

 


このエーテルや他の層に繋がろうと

外側に声を求めがちですが

外側に広がるように感じられるこの世界は

限りなく内側に広がっているものです。

上あるが如く下もかくありき

エメラルドタブレットにて伝えられている言葉です。

リーディングや占いやチャネリング

たくさん紹介されていますし

霊的能力を高める

効果的なワークもいろいろありますが

どれに取り組んでも

この内なる声と共鳴させないと

いつまでも外側に声を求めて彷徨います。

いわゆるスピリチュアル・ジプシーです。

占いやリーディングにとらわれず

うまく活用している人や

ワークに取り組んでやがて人に伝えたりする

『叡智』を身につける人は

この内なる声に従っています。

自分を突き動かすのは

師匠でも先生でもマスターでもなく

仏でもイエスでもマリアでもアマテラスでもなく

自分自身の声です。

そして何よりもその心の声を楽しみます。

歩くのも転ぶのも笑うのも泣くのも自分です。

正解は無くて答えは無限にあります。

 

f:id:yoomayu:20200121174602j:image
f:id:yoomayu:20200121174605j:image


《5》回転と鏡の法則を使って喜ぶ

 


どちらかというと人工的なものよりも

山、海、風、光、太陽、月など

自然のものに深く触れると

回転と鏡の法則が見えてきます。

調和の世界です。

その調和にエーテル体でくるくると同調し

溶け込んでみます。

葉や花の形

星や銀河の回転

生殖の仕組み

物質の姿や変化。

宇宙は鏡に移されて相手を創りながら

くるくると回転して広がってゆきます。

直線的な力だけでは創造に繋がりません。

直線的に鏡に映る

そして

くるくると輪を描く

を繰り返します。

サヌキとアワです。

鏡にうつった自分の姿を

くるくるとリズム良く回転させます。

笑えば笑いの世界が

泣けば泣いた世界が

喜べば喜びの世界が

怒れば怒りの世界が

どんどん広がってゆきます。

すべてのものが回転しています。

そしてすべてのものに

もうひとり片割れがいます。

それを事象の創造の

『ツインソウル』と呼んでいます。

 

f:id:yoomayu:20200121174700j:image
f:id:yoomayu:20200121174703j:image

f:id:yoomayu:20200121174716j:image

f:id:yoomayu:20200121181546j:image


他にもあると思いますが

大まかなこれらの5つの方法を使って

いろいろなワークをやってみてるとライトボディが活性化し

面白いようにシンクロニシティや奇跡的な事件が起こります。

面白い!と思ったら

『感情』を思い切り使って

喜んでください。

宇宙はその喜びを受けとって

心から喜んで

超高速回転でさらに加速します。

 

エーテル大地に生きる一方で

日常のリアリティのほうはルーティン化されるとも

松村先生は言っておられました。

複雑なあわただしい日常は

食べる寝る着る住むの

基本的な生命活動に限定されてゆきます。


エーテル大地があるのは

外でも上でも下でもありません。

極めて真ん中に近いところに近づいてゆくところにあります。

エジプトのトトのエメラルドタブレットでは

アメンティホールと呼ばれ

ユダヤカバラではダアトと呼ばれています。

夢見る子どもたちのように

マインクラフトやLEGOブロックや

お絵かきなどで世界をつくるように

エーテル大地に豊かな夢あふれる世界をつくってみてください。

 


☆*・゜゚・*:.。..。.:*・☆・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

 


神秘修行を志す修行者は、

エーテル体の変化を自我の力によって可能にしなければならない。

習慣、気質、性格、記憶力などを変化させるためには、

孤独に、まったく意識的な態度で、修行しなければならない。

そのようにしてエーテル体に働きかけることができればできるほど、

この生命体を、霊学の用語で言う生命霊(東洋の表現を使えばブッディ)

に変化させていくのである。

さらにもっと高次の段階に至ると、

修行者は自分の肉体をも変化させる力を獲得するようになる。

たとえば、血液の循環や心臓の鼓動にも変化が生じるようになる。

このようにして肉体に変化が及ぶとき、その変化した肉体は、

霊人(東洋のアートマン)と呼ばれる。

《シュタイナーコレクション 1 子どもの教育 高橋 巌 訳 ・筑摩書房

霊学の観点からの子どもの教育 高次の人間本性 より一部抜粋》

 

f:id:yoomayu:20200121174754j:image


☆*・゜゚・*:.。..。.:*・☆・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

 


陽子

 


#ライトボディ

エーテル大地

占星術

#松村潔

#トゥルパ

幽体離脱

#自然

#じねん

#マカバ

黄金比

幾何学

#観音

#インナーヴォイス

#エメラルドタブレット

#リーディング

チャネリング

#回転

#ツインソウル

シンクロニシティ

カバラ

#アメンティホール

#マインクラフト

LEGO

 


☆☆☆☆☆☆☆

 

 


💖Yohkoのセッションとセミナーのご案内💖

はごろも通信

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/11/30/065841

 

 


*講座・イヤーコーニング 随時リクエスト受付中❤︎

 

 

 

真弓 陽子 Yohko Mayumi

 

f:id:yoomayu:20200121174850j:image

 

1994年  手術室看護

1999年より訪問看護に従事

三児の母

2014年瞑想を始め

スピリチュアルな世界に興味を持つ

『神聖幾何学』や

『イシスの性魔術』等の

ヒーリングツールを用いて

癒しと目に見えない世界について

人々に伝えています