Yohkoの“はごろも通信”

宇宙 創造 ライトボディ 性魔術

【宇宙には特別な人も選ばれた人もいません】

【宇宙には特別な人も選ばれた人もいません】

 

f:id:yoomayu:20190831213926j:image


『波動の法則・実践体験報告・足立育郎が語る時空の仕組と現実』を読んで

とても大切なこと

いつも心に留めていることが

とてもわかりやすく書かれていたので

抜粋しました。

この宇宙には

特別な人も

選ばれた人もいません。

一人一人が大切な役割をもっているだけです。

お互いの役割をリスペクトして

感謝して

宇宙に還してゆきます。

必ず

そうしなければならないということもなく

ただ

そういう仕組みになっているだけです。

 

 


**************

 


時空から情報を得ている方々

 


   現在の地球では世界中に、直感で情報を得て、それを世の中に伝えて社会に還元して役立てることを職業にされている方が大分いらっしゃいますが、その情報元はほとんどの方がGINO(ギノー)からです。約98%くらいのようですが、情報の層自体が乱れているので、正確な情報というのは難しいです。これが現実です。

   これをわかっていただく方法はありません。顕在意識ではどうにもならないです。自ら気づく以外は不可能なのです。

   ほとんどの方々が、ご自分で本気で取り組んでいく方向に向かえないで、やっている“つもり”になってしまうことが起きています。GINO(ギノー)の情報の層が正常ではないのですから、そこに同調して情報を得ると、結局、自我と欲を満足する方向に向かってしまいます。問題はそこです。

   つまり、地球という惑星が、どんどんマイナーになる状態のサポートを受けてしまいます。マイナーなEXA PIECO(エクサピーコ)さんが協力してサポートしている惑星に向かってしまっているのですから、どうやってもマイナーを増幅する方向に向かってしまうのです。本人は、素晴らしいことをやっているつもりになってしまって、気づけないのです。一生懸命に、本気でやっているのは間違いないのですが、前からの続きでやっているという“つもり”も変わらないのです。

 


意識変換の必要

 


   自らが意識の変換をしないかぎり難しいのです。意識の変換が起きないかぎり、続きをずっと一生懸命やることになります。翻訳をされる場合でもそうです。間違いなく真面目に一生懸命やっていらして、本当に良いこと、役割をしている“つもり”になっている方が多いです。でも、マイナス1、2くらいの振動波を地球じゅうに広めていくという役割をしてしまっています。

   これはもう良い悪いではないですし、お伝えしてわかっていただけることではありません。自ら気づいていただくしかないのです。理解することではないのですから。

 


自らが精妙な振動波を発振して交流する

 


今井  その見極めというのは、どういうことをするのでしょう?清涼飲料水を使って味の変化で判断するのでしょうか?

 


足立  それも一つの方法です。でも、実際には直感を使っていただく状態をどんどん進めていけば、清涼飲料水の味でなくてもわかるようになります。実際、そういうことがセミナーに参加している方々に起きていますから。

   要するに、日常生活でどれだけ直感を使うかなのです。その積み重ねと同時に、もうひとつは、正確に情報を得るためには、時空ときちっと一人一人が自ら交流する。しかも、自らが精妙な振動波を発振して交流するということです。

   ものすごい重要な時期にきているとうのは、そこなのです。

   気をつけないといけないのは、『興味本位』で情報を得始めたら、そこから違ってしまうということです。さらに気をつけなければいけないのは、小さいときからいろいろな情報が入る体験をされている方ほど、気をつけないといけません。

   これも非常にわかりやすく、みなさん、共通のパターンとなってしまいます。

 


特別意識をもったら自我の振動波が増える

 


   それは、小さいときからそうだと、やはり自分が特別だという意識をもってしまうのですね。特別だという意識をもったら、そこから確実に自我の振動波がどんどん増えていきます。特別意識という優越感をもったら、役割とはほど遠い方向に行ってしまいます。

   ですから、その状態が小さいときからある場合には、慎重に対応していかないといけません。順調にお子さんが成長していく過程で、見えない存在の方たちと、生き生きとおおらかに交流をしているお子さんのやりとりを、お父さんやお母さんも受け止めてあげながらです。お父さんやお母さんが『理解するのではダメです』。自分たちがちゃんと直感を使って、その状態や情報、状況も受け止められるように自分たちもなっていく。家族全員がそうなっていくことが大切なのです。

 


常に家族

 


   常に家族なのです。一人だけが体験して学んでいくというのは絶対にだめです。連動して体験して学んでいかないかぎり、違った方向に行ってしまいます。いつも言っていますように、そのために家族をつくっているわけですし、体験して学ぶというのは、それぞれいろいろな役割をするということです。お父さんもお母さんも、お子さんも、長女も長男も、次女も三女もと、みんな役割が違うのです。

   特別意識を持つのとは逆に、萎縮してしまう方もいます。自分の体験していることが、他の人は「何で見えないのだろう。自分は見えてしまっているのに、どうしてこれがわからないの?自分がおかしいんじゃないか」そんなふうに思うと、今度は萎縮してしまいます。いろいろありますね。

 


「自然の仕組み」では、誰も選ばれていない

 


   ですが、情報を伝える役割をなさっている方や、世の中でジャーナリズムにのってしまうような方というのは、よほど気をつけないと錯覚を起こしてしまいます。優越感をもってしまうのです。自分は特別で、選ばれているような意識をもってしまいますが、ですが「自然の仕組み」で選ばれるという方はいません。

   自らがそういう振動波に気づいて発振しているか、気づかないで発振しているか、どちらにしろ、それで同調するだけですから、選ばれているわけでも何でもないのです。

   サポートする側は、そういう役割をしてくれそうな方を、たくさん知っています。そして、そういう方々にまず伝わるようにと、GINO(ギノー)に情報を送っています。そういう方々で、自らが発振した振動波がGINO(ギノー)の情報の層と同調すれば、その情報が入ってきているという状態が起きるのです。

   自分で勝手に特別意識をもつか、淡々と役割をするか、その違いがあるだけなのです。そして、その方が特別意識を持もつ状態になると、マイナーになってしまいます。

 


《波動の法則・実践体験報告・足立育郎が語る時空の仕組と現実  形態波動エネルギー研究所監修・今井博樹編著  ナチュラルスピリットより》

 


#足立育郎

ナチュラルスピリット

#波動の法則実践体験報告足立育郎が語る時空の仕組と現実

#家族

#地球

#振動波

 

f:id:yoomayu:20190831223004j:image

f:id:yoomayu:20190831223012j:image

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 


💖Yohkoのセッションとセミナーのご案内💖

はごろも通信

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/11/30/065841

 

*講座・イヤーコーニング 随時リクエスト受付中❤︎

 


◉Yohkoのセッション、講座、WSは

宇宙銀行『ひなちょコイン』でのお支払いを

ご利用いただけます☺︎

はごろも通信↓↓↓

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/12/05/102409

 

☆お申し込み☆

vamosyohko-yoda.88♡i.softbank.jp 真弓 陽子

(♡を@に変えてご送信ください)

または、

messenger(Yohko Mayumi)

LINE(Yohko Mayumi)

Instagram(yohko88)

iPhone(09026220014)にてお気軽にご連絡ください☺︎

 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

真弓 陽子 Yohko Mayumi

 

f:id:yoomayu:20191222000600j:image

 

1994年  手術室看護

1999年より訪問看護に従事

三児の母

2014年瞑想を始め

スピリチュアルな世界に興味を持つ

『神聖幾何学』や

『イシスの性魔術』等の

ヒーリングツールを用いて

癒しと目に見えない世界について

人々に伝えています