Yohkoの“はごろも通信”

宇宙 創造 ライトボディ 性魔術

【緩和ケアとは?〜ココロ安らかに死なせてくれる医療〜】

【緩和ケアとは?〜ココロ安らかに死なせてくれる医療〜】

 

f:id:yoomayu:20190224104841j:image

まゆ子ちゃんの投稿のシェアです。

わたしが大学で習った西洋医学のほとんどが

人を死なせないための医療でした。

一分一秒でもなんとか長く生かせるために

モニター管理でのバイタルチェック、お薬の点滴、

検査データで変化を追う、変化の原因探し(病理)。

でも訪問看護

死んでゆくことへのお手伝いをするようになって

いろんないらないものをどんどんはずしてゆきました。

病院ではやってしまう医療行為を

在宅ではなるべく昔ながらの死に方に

近づけてゆきます。

それでも先生によって医療行為が強要されたり

利用者さん本人がされるがままになっていたりします。

病院も在宅も

今までやってきたことを辞めるには

豊かな想像力が必要です。

医療を受ける人たち

医療従事者

人の生き方を問う世間の声

いろいろな立場の人たちの

愛にあふれる

豊かな想像力が必要です。

陽向天女

***********

病院では死なせたらダメ

わたしが一般病棟で働いていたとき、1番しんどかったことは、どんな人も死なせたらダメということでした。

死なせるのは罪、悪という感じでした。

必要なさそうにみえる高額の医療機器を使用したり、30分から1時間ごとに尿量やバイタルサインを観察したり、大変でした。
そんなことをしていた循環器内科では若い人というより高齢者が多かったし、そこまでの状態になると心機能の低下があり、退院できても普通の生活は難しい方が多かった。
いわゆる老衰でなくても、突然に体がこのようになると当たり前ですが食べられません。

なにが正しくて正しくないかなんていう判断は、大いなる存在からすると、人間の勝手な想いだとも思います。
でもそのころは、なぜ医師はこんなことするのか、
医者はよくこんな残酷なことをできるなぁ、
生きてるか死んでるかわからない状態にどんな意味があるのだろう、
高額医療で家族は大変だろうな、
家族は助かって欲しいと思ってはいるだろうが想像したのと違うだろうな、
死ねないって苦しいな、
と思っていました。

多くの看護師は同じように感じていると思います。そして医者は救うために一生懸命なことをわたしは知っています。それが徒労に終わると医者は消耗することも知っています。

緩和ケアで働いて1番ホッとしたのは、死んでもいい、ことでした。

でも、もう何もできないと医師に手を離されるのはとても恐ろしいことです。人は死を実際に、身近に、感じることになるので、心のケアが必要です。
ケアといっても、ただそばにいること、見捨てないこと、望みがあればそれをできる限り叶えること、想いを感じ聴くこと、症状を観察しアセスメントし緩和すること、その人を尊重すること、その人の尊厳をできる限り守ること、体の清潔を保つこと、そんなことを看護師はしています。

急性期ではあまり当たり前ではありません。
人の生活、想いよりも、命が優先されます。
なによりも死なないように。
死なずに生きて、それからまた、その人らしい人生を営めるように。

これが本質であると思いますが、治療をするために、あばれる高齢者の手を縛るという抑制を行なっているのも、死なないために治療してもその人らしい人生を生きられないのも現実です。

病院全部が緩和ケアのような気持ちで、死ぬるときがきたらゆるされるといいなと思います。人にもっと優しかったらいいなと思います。

人が自分らしくいられるために専門的にサポートするところ
人が自由に選べるように選択肢があるところ
治せるところを治すところ
迷ってる人の道しるべをするところ
人が安らかに死ねるところ
人の苦しみを緩和するところ
人を病気のあるところだけ部分的に診るのではなく人生をみるところ

こんなふうに、
部分でない全体のその人をみて、
専門的分野が一つになれる病院になったらいいなと思います。

それから、入院する人とその家族は、わからないことは医師や看護師になんども尋ねて納得して選択してほしいと思います。そして体が教えてくれる直感に従ってほしいと思います。

もうひとつ、延命とはどこからはじまるか、一度考えてみるといいと思います。

西洋医療は対症療法だから根本治療じゃないので、ほんとうに治そうと思ったら、わたしは振動だと思います。

『食べないから死ぬのではない、
死ぬ時が来たから食べないのである。』

 

久芳 まゆ子ちゃんの投稿記事より

******************

 

#緩和ケア
#西洋医学

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

💗陽向天女のセッションとセミナーのご案内💗

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/11/30/065841

☝︎☝︎☝︎

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

陽向 天女(ひなたてんにょ)〈真弓 陽子〉

 

f:id:yoomayu:20190224104921j:image

1994年  手術室看護

1999年より訪問看護に従事

三児の母

2014年 瞑想を始め

スピリチュアルな世界に興味を持つ

『神聖幾何学』や

『イシスの性魔術』等の

ヒーリングツールを用いて

癒しと目に見えない世界について

人々に伝えています