Yohkoの“はごろも通信”

宇宙 創造 ライトボディ 性魔術

【家出少年の愛を思考する膜】

【家出少年の愛を思考する膜】


f:id:yoomayu:20190211215932j:image

二つのものの間には

膜が存在します。
さまざまな膜には

たくさんの神々が存在していて

どんなモノ(物質・色・音・波動)を膜に透過させるか

透過させた要素からどんなものを創造するか

常に愛情深く考えています。

貴方と私の間の膜も

あの世とこの世の間の膜も

受精卵の膜も

細胞の膜も

ミトコンドリアの膜も

どんな膜でも

二つのものの間には膜が存在し

愛に基づいてその膜を透過させるものを

よーく考えています。

この世ができたときにも

意識(スピリット)が鏡にうつるように相手を生みだし

その間に膜が生まれ

愛ある角度(黄金比)を持って

この世は広がってゆきました。

f:id:yoomayu:20190211220025j:image

何のことを言っているのか

わかりにくいかもしれませんが

そのようにして膜をつくりながら

神聖幾何学模様の『フラワーオブライフ』という網の目は

構成されています。

f:id:yoomayu:20190211220109j:image


話は飛びますが


次男が去年の冬

学校に行くのが嫌になり

三重県の家を家出してきました。

長男に家出の段取りを手伝ってもらい

お兄ちゃんにお金を借りて

大事なギターを布でくるんでガムテープで止めて

簡単な荷物だけリュックに詰めて

新幹線でその頃私が住んでいた

西荻の駅までやってきました。

ギターを抱えて西荻の駅に立っていた

勇敢な姿は今でも目に焼きついています。

f:id:yoomayu:20190211222624j:image

ママの姿を見ると

次男の竜飛(たっぴ)はどっと泣き崩れました。

勇敢で愛しくて

次男をものすごく誇りに思いました。

f:id:yoomayu:20190211222641j:image

家出は竜飛にものすごい自信を与えました。

しばらくして竜飛は西荻でギターを習い始め

自由気氣ままに過ごしていましたが

 

ある日


「ねえ、ママ。

この間、ママがいつも言ってる

『この世のつくり』がわかっちゃったんだ。

あ、こうなってるんだって、『全部自分の光が創ってるんだ』って

わかっちゃたの。

でも、ずっと嫌々学校に行ってたら

コレ、わかんなかったよ。

この世のつくりがわかっちゃったら

もう、全部大丈夫なんだって思った。

何やっても、大丈夫なんだってわかっちゃったよ。」


と言いました。


「へ~!良かったね。力帆(りきほお兄ちゃん)も

おんなじこと言ってた時があったよ。

すごいねぇ❤︎」

f:id:yoomayu:20190211225437j:image


しばらくして

三重県のじいじの熱烈な『学校に戻れ』コールに応えて

竜飛は三重県に戻り

また中学校へ通い始めました。


学校へ行かない間

『学校へ通わせていない→ネグレクト(虐待)』ということで

教育委員会や児童福祉相談所からの

親への警察通告の勧告がありましたが

そんな体験が

今の私にとても役立っています。

とても有り難い体験です。


なぜこのことを思い出したかというと。。。

 

f:id:yoomayu:20190211220721j:image
私の卵巣から排卵された卵子

元夫の精子と出会ったときに

卵子の膜も

精子の膜も

このステキなママとパパと竜飛に

こんなステキな体験をさせようと

考えて考えて考えて

お互いの膜を透過させて遺伝子を融合させて

胎児になり

この世に生まれて

成長し

不登校になり

家出して

常識(セントラル・ドグマ)という枠を捨てて

『この世のつくりを思い出した』というストーリーを奏でました。

f:id:yoomayu:20190211220754p:image

そこには

二つのものの間の膜を透過させる『意思(コンシャスネス)の力』が

強く働いています。

そこ(膜)には

八百万の神々が宿ります。


私のお腹で育んだ命が

こんなステキな体験をするなんて

これほど愛に満ちた事件(アクシデント)はありません。

うれしすぎて消えてしまいそうなほどです。

f:id:yoomayu:20190211222658j:image

この『膜』を超えて
愛を知るということは

創造のしくみ、宇宙の叡智を知ることです。

愛を知るために

愛を思い出すために

膜は日々思考しています。

私たちの身体も

約50兆個もの細胞の

細胞膜が日々思考して

この肉体をつくっています。

J.J.ハータック著の『エノクの64の鍵』でも

思考する膜について書かれていて

人類は新しい生物学的分野から

この鍵を握ることになるだろうと

予言しています。

膜に宿る神々の声に応えながら

一瞬一瞬

一秒たりとも休まずに

膜は思考しつづけています。

f:id:yoomayu:20190211232349j:image

それは

セックスで受精するような

未知なる女の中に

未知なる男が飛びこんで

愛を知ってゆくような

すばらしき

魂の進化のホワイトライオンの『勇気』に満ちた

『愛のいとなみ』です。

 

f:id:yoomayu:20190211223508j:image

 

私たちをあたたかい眼差しで見守りつづけてくれる

ご先祖様たちへ

 

愛をこめて❤︎陽向天女

f:id:yoomayu:20190211223524j:image


#細胞膜

#受精

卵子

精子

不登校

#セックス

セントラルドグマ

#勇気

#家出

#神聖幾何学

フラワーオブライフ

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


☆お申し込み☆

vamosyohko-yoda.88♡i.softbank.jp 真弓 陽子

(♡を@に変えてご送信ください)

または、

messenger(陽向天女)

LINE(陽向天女)

Instagram(yohko88)

iPhone(09026220014)にてお気軽にご連絡ください☺︎

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


💗陽向天女のセッションとセミナーのご案内💗

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/11/30/065841

☝︎☝︎☝︎

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

陽向 天女(ひなたてんにょ)〈真弓 陽子〉

f:id:yoomayu:20190211215203j:image

 

1994年  手術室看護

1999年より訪問看護に従事

三児の母

2014年 瞑想を始め

スピリチュアルな世界に興味を持つ

『神聖幾何学』や

『イシスの性魔術』等の

ヒーリングツールを用いて

癒しと目に見えない世界について

人々に伝えています