Yohkoの“はごろも通信”

宇宙 創造 ライトボディ 性魔術

【聖なる幾何学】

【聖なる幾何学

 

f:id:yoomayu:20210416100100j:image


弁天トモの真由美さんの玄米酵素のご飯をいただきながら

長崎で盛りあがった遺伝子の仕組みの話をしました。

 


リチャード・ラッドの遺伝子易経の55番のページをみせていただくと

神聖幾何学のことが書かれていました。

ちょうど、FacebookライブでNassim HarameinがJonathan Quintin先生の

『Universal Order』のオンラインコースを紹介していたのを見たあとでしたので

ドンピシャのタイミング。

↓↓↓

https://fb.watch/4UBRYPNIo_/

 

f:id:yoomayu:20210416100308j:image


Jonathan Quintin先生の万華鏡のような画像は

意識と空間の繋がりを呼び起こしてくれます。

この繋がりのインドラネットは右の目と左の目と松果体の目の三角の中の目で

くっきりと見えてきます。

幾何学システムはすべての現象の格子です。

意識の中の六芒星から立ちあがった八面体は

五芒星の黄金比フラクタルに展開してゆきます。

 

f:id:yoomayu:20210416101650j:image
f:id:yoomayu:20210416101653j:image


辻麻里子さんのスターピープルに書かれた記事を思い出しました。

《辻麻里子さんの語る宇宙図書館(アカシックレコード)における「神聖幾何学」について

[Star People 2004 Summer VOL.13 ナチュラル・スピリットより引用]》

はごろも通信2019年3月7日

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2019/03/07/155921

 

f:id:yoomayu:20210416100422j:image


魔術や神智学的なことは

一部の人たちによって隠されてきたということではなく

意識がそこに合うことで思い出すものです。

悪用されてはいけないと正義を掲げるものでもなく

自然はすべて起こることが起きているだけです。

後世に伝えようとして文字として書かれたものには歪みが入ります。

(それさえも起きることが起きている)

それゆえ口伝で伝えられたりシャクティパットなどのレゾナンスで伝えられました。

 

f:id:yoomayu:20210416100452j:image

 

『証明』はいくらでもできますが

『そうで在る』ということは書物から知ることはできず

記憶に照らし合わされた感情体験が『それ』を呼び起こします。

遺伝子は宇宙創世の記憶です。

 

f:id:yoomayu:20210416100334j:image


134を車で走ると逗子の渚橋で富士の上に日輪がかかっていました。

長崎でもずっと日輪が見ていたなあとうれしくなって

車の窓から写真を撮りました。

みんな繋がっていて

すべてを知る宇宙の目が見ています。

『I AM』の目です。

 

f:id:yoomayu:20210416100521j:image
f:id:yoomayu:20210416100518j:image
f:id:yoomayu:20210416100515j:image


クレアの好物の朝獲れアジをUnionで買って

刺身をお造りしました。

うまいと泣き笑いしながら食べるママを見て

クレアは笑うのだ。

 


「ママ、連れてかれちゃうよ」

 


「・・・どこに?」

 


「ふふ・・精神病院にwww」

 


「・・・だよねぇ・・・」

 

 

魂ふるふるトモから

アンクエアテンの都が発見されたという記事がとどきました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2482d7c04f53a69df1b0fc1a65af58f2f304794e?page=1

ダスカロスの記憶

シンボル・オブ・ライフの物語の

スイッチがはいります。

f:id:yoomayu:20210416114217j:image

f:id:yoomayu:20210416114305j:image

 

 


陽子

 

f:id:yoomayu:20210416121743j:image
f:id:yoomayu:20210416121746j:image
f:id:yoomayu:20210416121748j:image


%%%%%%%

 


未来の技術と新しい統合科学

 


未来の技術の可能性とその使い道や世界への影響を考える際、

これから起こる遺伝子の突然変異が私たちの考え方そのものに影響を与えることを考慮する必要があります。

科学における未来の洞察や現状打破の突破口は、

理論的な思考とは別の場所、太陽神経叢を主体にした気づきの中から生まれてくるでしょう。

このことは既存の科学的アプローチを完全に変えてしまうでしょう。

疑いから始まり、その疑いは科学的方法を使って解消しようとするのではなく、

確信から始まり、その確信を証明し、より強固なものにするために理論を用いるようになります。

これによって科学技術に新たな時代が到来し、

科学は将来、統合されていきます。

科学は芸術、音楽、神話、心理学と力を合わせながら進歩していきます。

特に重要な点は、人体の物理的構造と理解に根差した科学となることです。

 


 この新しい統合科学の中で全ての理論の中心となるものは、聖なる幾何学です。

幾何学は、人間の思考の立体画像的宇宙の全ての事象を関連づけるための、中心的な管理モデルです。

例えば、64に基づく幾何学です。

近代の高度な物理学は、64に基づいた幾何学がDNAの四面体構造の中に存在するだけでなく、

時空そのものの基盤となっていることを明らかにしました。

音楽の構造も、64に基づいています。

現在、人類は発達したコンピューター技術を駆使し、

フラクタル幾何学の法則によって、高度で複雑な宇宙モデルも生み出すことができます。

この幾何学を用いれば、将来、科学と芸術を一つに統合し、

結束した社会を作り出すことができるようになります。

このような統合には、幅広い専門分野に跨った、大掛かりな連携が必要です。

 


 太陽神経叢の気づきが開花すると、

新しい物理学はこれまでと全く違う方向へ向かうようになるでしょう。

太陽は人類に与えられた最も豊富な天然資源です。

人類はそれを生かし、太陽を主なエネルギー源とするようになるでしょう。

前世紀の偉大な西洋の賢人、ミカエル・アイバノフは、

人類は将来、太陽の文明を築くといい残しました。

人類の太陽神経叢にある内なる太陽が再覚醒すれば、

宇宙の立体画像によって、それは人類の技術にも反映されるでしょう。

外側の世界での発見が、内なる進歩の写し鏡であることは普遍的法則です。

このことから更に未来の人類の姿が見えてきます。

DNAの構造そのものを超越すると、人類は低い周波数帯の重力から解き放たれます。

科学の分野では、プラズマ物理学のような新しい技術にそれは反映され、

人類は近い将来、物理的な重力を超越し、

時空を曲げることができるようになるでしょう。

 


 新しい科学は、今はSF小説と思われているような未来へ人類を連れて行くでしょう。

重力をコントロールし、活用する技術が完成すれば、

人類は太陽系の外へ出て、銀河や宇宙を旅することができるようになります。

これによって、人類は既知の領域を遥かに超えて活躍する時代が来るでしょう。

これらの飛躍は全て、実際に私たちが想像するよりずっと早く訪れるでしょう。

このような完全に新しい時代の技術基盤は、今世紀前半に確立されるでしょう。

 


《GENE KEYS遺伝子易経〜あなたのDNAに秘めたれた天の使命を開花する〜リチャード・ラッド 著 石丸賢一 訳 市民出版社》

 


%%%%%%%%

 

 

 

 


・・・神聖幾何学は、自らを再発見する・・・

 


植物の中にあるパターンを発見したときの悦び。

夜露が空の星と同じ配置に並んでいるのを見つけた瞬間の驚きと畏敬の念。

いつまでも飽きることなく、万華鏡を覗き込んでいるときに味わう至福感。

これらの感情は、一体どこからやってくるのだろうか?

 


文・図  辻  麻里子   Text by Mariko Tsuji

 


《神聖幾何学に秘められたもの》

 


「もし、眼が太陽のようでなかったら、なぜ光を見ることができるのであろうか。

もし、われわれの内に神みずからの力が宿っていなければ、

なぜ神的なものがわれわれを歓喜させることができるのであろうか」

と、ゲーテは『色彩論』のなかで述べている。

翻って考えてみると、

なぜこれほど幾何学的なものに惹きつけられるのかといえば、

われわれの内なる世界にも、神聖幾何学と同じパターンがあるからではないだろうか。

 


    最近では、目に見えるものだけではなく、

心的なことも神聖幾何学にて証明されつつある。

慈愛を抱いたとき、心電図に描かれるグラフは黄金比の波形を刻んでいるという。

かつて、スピリチュアルな世界が語ってきたことが、

科学的に証明される日も近いのかもしれない。

 


《光の科学は次元の扉になる》

 


   過去から未来におけるすべての情報を書き記しているという、

「宇宙図書館(アカシックレコード)」には、

輝く幾何学で描かれた本がある。

幾何学とは普遍的なものであり、

時を超え場所を超えて用いられる、

宇宙の共通言語なのだろうか?

    

    図書館の各エリアにはアクセスコードがあり、

「数字」や「図形」が次元の扉になっている。

通常では3次元的本しか読めないが、

次元の扉を開けることができれば、

多次元の情報を検索できる仕組みなのだ。

いわば、図形(もしくは数字)は時空を超えるスターゲートになるが、

なぜ簡単に解き明かすことができないのかというと、

図形の背後に秘められた右脳が使う象徴言語を、

左脳が理解できないからだ。

右脳と左脳が別々の言語を話すようになってから、

地球人類の転落がはじまったという。

 


   この図書館の資料を読む限り、

もともと脳の記憶システムは、誰でも集合意識にアクセスして、

必要なデータを随時取り出せる仕組みになっていた。

しかし、現在では脳の機能が分断され、

人類が持っている生来の能力を発揮できないという。

また、この図書館のデータは、

頭で理解しようとすると読めない文字が存在するが、

心の領域で受けとめると、だんだんと読めるようになる。

本来、われわれはすべての次元と繋がっていて、右脳と左脳を統合し、

脳の真ん中の部分(松果体や脳下垂体)にフォーカスすれば、

多次元な情報にアクセスできるのだ。

 


《光のグリッドネットワーク》

 


   かつては、天に至る道、天国の扉を開ける鍵として、

神聖幾何学の奥義は隠されてきた。

たとえば、聖地が尊ばれてきた理由とは、

そこは宇宙エネルギーを受け取りやすいゼロポイント(いやしろ地)だからであり、

地球に正多面体を入れると、頂点が指し示す場所がグリッドにあたる。

幾何学的な見地からすれば、惑星グリッド上に、後から聖地が造られたのだ。

しかし、わざわざ聖地に赴かなくとも、心の内なる領域にゼロポイントを創りだし、

われわれ一人ひとりが天と地を結ぶ存在になれば、

今この場所に光を照らし、聖地にすることができる。

その光は、初めはちいさな灯(あかり)かもしれないが、

一つひとつが線で繋がり、その線がちいさな面積を作り、

面積がいくつも重なって、やがて地球全体を天上的な光で包みこむように......。

 


《神聖幾何学の未来》

 


人間の価値観や社会の常識は、ういつろいゆくものである。

しかし、どんなに世界が変わっても、

平面に描かれた三角形の内角の和は、依然180度のままである。

DNAの螺旋から渦を巻く銀河に至るまで、

内なる宇宙と外なる宇宙が同じ法則によって構成されているように、

神聖幾何学は異なる世界を結ぶ共通言語となる可能性を秘めているのではないだろうか。

右脳と左脳、内なる女性性と男性性、過去と未来、

見える世界と見えざる世界........。

 


      分断され別々の言語で語られてきた二つの世界に橋をかけ、

自らの「中心」を意識したとき、そこには多次元の叡智が流れ込む、

われわれ一人ひとりが大地に根ざし、心を透明に保つことができれば、

宇宙の光が「ここ」に真っすぐ降りてくる。

神聖幾何学の奥義は、もはや秘密でもなんでもなく、

われわれの手の届く所まで来ているのではないだろうか。

 

     願わくは神聖幾何学の叡智を、より高次の目的に用いたいものである。

分離や対立を超え、新たな領域へとたどり着くためにも。


Star People 2004 Summer VOL.13 ナチュラル・スピリットより

 

%%%%%%%%%%

 


☆☆☆☆☆

 


☆セルフリトリート@AKIYA HOUSE☆

私の住んでいる秋谷の海で秋谷ハウスリトリートができます。

おひとり1泊4000円(女性、母子、カップル・ご夫婦限定)

セッション1時間20,000円、

あるいはイヤーコーニングセレモニー88,000円

をさせていただき、それ以外の時間は

ゆったり波音に揺られながら立石の岩の上で瞑想もよろし

のんびり部屋で読書もよろし。

悠久の時の流れを感じる不思議な秋谷の海で

スピリチュアルな時間をお過ごしください。

神奈川県横須賀市秋谷海岸

逗子駅からバス30分(ご希望あれば車で送迎します)

 


☆イヤーコーニング はライトボディ活性化のためのアセンションツールです☆

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2021/02/09/164952

 


💖Yohko のセッションとセミナーのご案内💖

↓↓↓

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/11/30/065841

 

 

 

☆ Saturdayメディテーション&宇宙と幾何学のしくみ☆

2021年4月17日(土)

11:00〜14:00

秋谷ハウス(神奈川県横須賀市秋谷海岸)

諸事情あり、日程、時間、場所を変更しています╰(*´︶`*)╯

zoom参加歓迎(動画希望のみも歓迎)

参加費 5,000円

 


☆お振込み☆

 


三菱UFJ銀行

店番378戸塚駅前支店

普通口座3867250

 


ゆうちょ銀行

記号10160

番号45243621

マユミ ヨウコ

 


スルガ銀行

店番310

普通口座0491624

 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

☆お申し込み☆

forestdance88♡gmail.com真弓 陽子

(♡を@に変えてご送信ください)

または、

messenger(Yohko Mayumi)

LINE(Yohko Mayumi)

Instagram(yohko88)

iPhone(090♡262200♡14)にてお気軽にご連絡ください☺︎

 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

#イヤーコーニング

#earconing

#イシスの性魔術

#神聖幾何学

マグダラのマリア

#エネルギーセックス

#クンダリーニ

生命の樹

#エジプト

#ホピ

#マヤ

#ライトボディ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

真弓 陽子 Yohko Mayumi


瞑想家・カウンセラー・画家・看護師

イヤーコーニング

幾何学・宇宙・ライトボディ講座

性魔樹・セクシャルエナジー講座

 

1971年5月21日横浜に生まれる

訪問看護をしながら子育てをし

離婚してシングルマザーとなり

鬱の治療のためにはじめた瞑想から

数々の神秘体験をして宇宙の仕組みを思い出す

 

イヤーコーニングのヒーリング

メディテーション会や講座

トトタロットや占星術やビジョンリーディングをつかったカウンセリングを通して

魂の声を呼び起こす

 


絵本『海の子ポーのいのちのうた』(2019年)Kindle版 Kindleunlimited ¥0

 

 

 

小冊『アメシストアウル 紫の炎の書』(2020年)YouTube《シャンバラTV》(#1〜#15)

 


https://youtu.be/DXn9Hg8sdRw

 


 

blog『はごろも通信』

 


http://yohko-mayumi.hatenadiary.com

 


blog『しゃんばら通信』(2020年5月22日から)

 


https://shambhalatsushin.hatenablog.com

 


YouTube《シャンバラTV》

 


https://youtube.com/channel/UCJasYNZHSSbjCA1vvOYodcA