陽向 天女の“はごろも通信”

宇宙 創造 ライトボディ 性魔術

【セドナへの神さまからの電話】

セドナへの神さまからの電話】

 

f:id:yoomayu:20190228100404j:image
六本木の妹の家で過ごしています。

妹は夫の転勤で

3月終わりの

アメリカフェニックス州への移住に向けて

大わらわです。

ここ数ヶ月

日本とアメリカの甥っ子たちの学校の都合で

なかなか移住の時期が決定できずに

空中浮遊状態でした。

 

そんな浮遊している妹を

六本木リッツカールトンのカフェラウンジに

誘って優雅な空間でオシゴトしました。

「はあ〜ゆったり氣持ちいい〜」と

オーラがほぐれてゆきます。

f:id:yoomayu:20190228100429j:image

 

大きくなった子供たちを連れての移住は大変で

なかなか覚悟が決められません。

覚悟を決めないと

物事は中途半端に起きては流れ

起きては流れ

やがて方向性を失い

物事に呑まれてじぶんを見失います。

そんな時に病氣や怪我をします。

病氣や怪我で

魂は方向性や本音を教えてくれます。

覚悟を決めていなかった妹は体調が悪く

腰が痛かったり

足首を捻挫したり

なんだか危なっかしい状態でした。

おとといの夜妹の家を訪れて

「行く日程を確実に決めれば

いろいろ決まってくるし

流れ出すよ」

と伝えました。

ようやく移住の日時を決め

覚悟を決めた妹は

エネルギーが回り出したようです。

 


やってうまくいくか

うまくいかないかは

やらないとわかりません。

あら!

失敗でしたー♪でも

誰のせいでもありません。

『覚悟』を決められないのは

『責任』とか『後悔』とかを考えて

『空間』に委ねられないからです。

みんな『結果』は

『うまく』いくに決まっています。

そもそも『うまく』いかそうなんてことが

おこがましかったりします(笑笑)

 


人間万事塞翁が馬』です。

f:id:yoomayu:20190228101209j:image


これまで大変なことがいろいろあったけれど

『貴方』は今日も元氣に生かされています。

 


フェニックスに行って

その近くにある

有名なパワースポットのセドナに行ってしまえば

その雄大な景色をみて

ああ人生って美しいなぁと思って

くよくよしたことなんて

みんな忘れてしまうに決まっています。

 


もし違ったら?

ああ、ごめんね、違ったね、と

私は笑います╰(*´︶`*)╯♡

 


セドナは12年前に

妹が同じくフェニックスに住んでいた時に

訪れた思い出の場所です。

2006年の夏に右目を失明しかけた大病をして

奇跡的に治ったあと

11月にフェニックスとセドナを訪れました。

はじめて訪れたセドナはやたら懐かしくて

空間が超音波のような高音で

たくさん話しかけてきます。

はじめて空間の声を確信したときでした。

大きく物事が動くのを感じました。

f:id:yoomayu:20190228101306j:image


セドナからフェニックスの妹の家へ帰ると

留守電に当時の夫から

「父が倒れて入院した」と

留守電が入っていました。

アメリカ旅行の前に

長男の七五三のお祝いのために

神戸から湘南の茅ヶ崎に来てくれた父は

だいぶ痩せていたので

心配で「病院で検査をしたか」ときいたのですが

その時は「大丈夫だ問題ない」と言っていました。

ところが倒れて検査してみると

悪性リンパ種癌の末期で

夏の私の入院の頃から腹部に異物を感じるのを

隠していたそうです。

 


二度のリンパ種切除の手術をしましたが

術後の腹膜炎で

フェニックスから帰るとすぐに

亡くなりました。

f:id:yoomayu:20190228101338j:image


2006年の暮れに亡くなってから

すぐに三人目の子供の長女を身ごもり

目まぐるしい子育ての毎日を過ごし

2011年の東北の震災のあと

夫と仲が悪くなり

別居をして

亡くなった義父に申し訳ないと思っていました。

f:id:yoomayu:20190228104311j:image

ところがそんな罪悪感だらけの私に

義父は

2014年の暮れにあの世からあらわれて

神戸のカタカムナの保久良神社に導いて

「しあわせになってよいんだよ」と

メッセージを届けてくれました。

死にたいほど苦しかった魂を助けてくれました。

f:id:yoomayu:20190228101520j:image


セドナで感じた空間の声は

「大変なストーリーがはじまるよ」という

空間から届いた

神さま(異次元)からの電話でした。

フェニックスの妹の家に届いていた

夫からの留守電の声は

空間をゆらし

セドナのボルテックスに立つ

私の細胞をゆらしました。

 


細胞はゆらされ

『壮大なストーリー』がはじまりました。

 


あの頃のセドナにいる私に

今も

いつでも

空間電話をかけます。

 


「はじまるよ。大丈夫だよ」

 


なんどもなんども声をかけます。

あの時の私に時空をこえて

声をかけます。

あの時のセドナの私の細胞をゆらします。

何も知らない。。。

でも

何かを予感している。。。

不安だらけの愛しい愛しい私です。

 


今の私という『神さま』が

あの時の私に電話をかけます。

f:id:yoomayu:20190228101928j:image

「壮大なストーリーがはじまるよ」

「覚悟を決めてね」

「なによりも。。。楽しんでね」


これはステキな錬金術です。

宇宙の叡智です。

 


妹のフェニックスへの旅立ちは

姉のわたしも

とてもとても

ドキドキします。

 

f:id:yoomayu:20190228105326j:image
まもなく死と再生の

魚座新月です。

いちど死んで

愛と勇氣ある『子宮』から

ふたたび生まれます。

不死鳥フェニックスです。

f:id:yoomayu:20190228104101j:image

(去年の春分に亜紀さんに描いていただきました❤︎)

勇氣のライオンの咆哮が

空間に響きます。

 


愛しています。

 


陽向天女

f:id:yoomayu:20190228094955j:image


#セドナ

#フェニックス

#アメリ

#万事塞翁が馬

#神さま

#パワースポット

#電話

#魚座新月


f:id:yoomayu:20190228094807j:image

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

💗陽向天女のセッションとセミナーのご案内💗

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/11/30/065841

☝︎☝︎☝︎

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

陽向 天女(ひなたてんにょ)〈真弓 陽子〉


f:id:yoomayu:20190228094656j:image

1994年  手術室看護

1999年より訪問看護に従事

三児の母

2014年 瞑想を始め

スピリチュアルな世界に興味を持つ

『神聖幾何学』や

『イシスの性魔術』等の

ヒーリングツールを用いて

癒しと目に見えない世界について

人々に伝えています