陽向 天女の“はごろも通信”

宇宙 創造 ライトボディ 性魔術

【シンクロニシティとは?~神聖幾何学的な世界観~】

f:id:yoomayu:20190104164342j:image
年末の冬至には長野の諏訪で

以前からblogを読んでくださっていた方と

お風呂やさんではじめて偶然お会いして

度肝を抜かれましたが

昨日は奈良の三輪で

新年三日三時に三輪で大好きなゆいちゃんに会うという

またまた度肝を抜かれる事件が起きました。

 

f:id:yoomayu:20190104164349j:image
そんな偶然の出会いや物事の成り行きを

シンクロニシティ』と言います。

シンクロニシティ』とは『意味のある偶然の一致』のことで

スイスの精神科医・心理学者カール・グスタフユング

はじめてシンクロニシティ共時性・同時性・同時発生)という言葉を使って

因果関係(繋がり)のない二つのものが

類似性(すごく似ているとか)と

近接性(ばったり会うとか)を持つことを

「非因果的関連の原理」と呼びました。

シンクロニシティWikipediaより↓↓↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3

ウィキペディアには「全てのものごとではないが」と書かれていますが

実は指先一つ動かすことや

目の瞬きの一つまでもが

何もかもシンクロニシティ共時性を持っています。

日々それに気づかずに過ごすか

一つ一つ気づいていくかで

世界の見方、宇宙観が全然違ってきます。

 

f:id:yoomayu:20190104162556j:image
宇宙観について

今朝の実家の新聞に女優の鶴田真由さんの

胎蔵界曼荼羅についての記事が載っていました。

今日は

昨日のシンクロニシティについてブログをを書こうと思っていたので

これも私の行動と新聞記事とのシンクロニシティの一つです。

記事は人間の体と宇宙とその起源についての

大きなテーマについてのもので

鶴田真由さんが

曼荼羅がきっかけで全ての宗教の宇宙観の共通点に気づいたことを

書かれていました。


***********************


[宇宙をさがして  十選 (1)“日本経済新聞 2019年(平成31年)1月4日(金曜日)より”]


女優 鶴田 真由


古今東西、人々は宇宙に特別な関心を払ってきた。芸術作品に残る宇宙をさがしに出かけよう。

「私はどこから来て、どこへ行くの?」

    これは人間の永遠のテーマであり、神秘の源への探求の現れである。

    以前理学博士である佐治晴夫先生にお会いして時、「人間の体は星からできている、ということを科学でも説明できるんですよ」とお話して下さった。私たちの身体は星からできている。じゃあ、その起源をずっとずっと先まで遡ってみると、どこへ行き着くのだろう?宇宙の始まり。世界の創生物語。

    その秘密を空海が唐の僧侶・恵果より授かり日本へ持ち帰った。その一つが曼荼羅(まんだら)である。「密教の奥義は言葉では伝えることがかなわぬ」として宮廷絵師に描かせて空海に与えたと伝えられている。

    今回ご紹介するのはその一つである「胎蔵界曼荼羅」。なぜ、この作品にしたかというと、以前イランのイスファハンにあるシェイク・ロトフォッラー・モスクを訪れ、その天井を見上げた時に、これは胎蔵界曼荼羅そのものだ!と思ったからである。

    もしかすると全ての宗教は同じことを表現しているのではないか?日本人である私はついついそんなことを思ってしまった。

 

f:id:yoomayu:20190104162614j:image
胎蔵界曼荼羅

(14世紀、本誌、129.9×115.1㌢ 三室戸寺蔵)


************************

 

f:id:yoomayu:20190104162652j:image
曼荼羅は神聖幾何学模様そのものです。

そこには立体的に波動が生まれています。

「言葉では伝えることがかなわぬ」宇宙の創生の秘密を

その波動から思い出すことができます。

 

f:id:yoomayu:20190104162720j:image
意識から生まれた世界は

一点から全て繋がっています。

ファンタズム(夢・ヴィジョン)が一瞬一瞬を創りあげています。

それは神聖幾何学的なカタチで無限に広がり

重層的に世界を創りあげてゆきます。

 

f:id:yoomayu:20190104162745j:image
ですから

一見関係のないと思われる物事も

ひとつ残らず全て自分と繋がりがあり関係しています。

その繋がりの世界観に入った時に

自分の外側で起きていたと思われる事件が

内と外がひっくり返り

自分の内側から創りだしていた世界であったのだと

気づかされます。

その世界観は『シンクロニシティ』に気がつくことによって

確信的になります。

 

f:id:yoomayu:20190104162810j:image
この仕組みに気づいて確信を持つと

物事の流れがスムーズになってゆきます。

神聖幾何学的な物事の振動が強くなり

エネルギーの渦(ヴィルテックス)が強く大きくなることで

意識から現象が現れるまでの流れ

具体的には『時間』と呼ばれるものが短絡化されます。

短絡とは「物事の本質を考えないで直接的になること」を言い

あまり良くないことに使われますが

まさにその通り『考えなし』で繋がる現象が起きてきます。

 

f:id:yoomayu:20190104162911j:image
この右脳的な直感的なシンクロニシティの仕組みを

左脳的な知識や計画性に繋げてゆくと

中庸の統合世界が広がります。

 

f:id:yoomayu:20190104163152j:image
f:id:yoomayu:20190104163156j:image
2019年は

これからの個人と世界の繋がりにおいて

ますますこのシンクロニシティが顕著になってくる一年ですので

神聖幾何学的な直感理解を深めるために

これからは今までやってきた神聖幾何学講座を

数や言葉や生体エネルギーなどの項目ごとに分割して

開催してゆきます。

そして世界を創ってゆくには夢見『夢・ヴィジョン』を持つことが大切で

私たちの宇宙天体である身体をカタチ創る『生命の樹』で

知識と計画性をもって『夢・ヴジョン』を描く

『十三日の夢の樹づくり~ツリーオブドリーム)』のワークショップと

『二十三日の千年瞑想会』を中心に開催してゆきます。

陽向天女の《はごろも天女塾》として横浜・大阪を中心に

新規開講してゆきますので

皆さま、ハートのヨロコビのままにご参加ください❤︎


・*☆゜゚・*一瞬一瞬の夢見が世界を創ります*:.☆゜゚・*

                                                                     陽向天女

 

f:id:yoomayu:20190104163213j:image

シンクロニシティ

ユング

#夢見

胎蔵界曼荼羅

鶴田真由

共時性#イシスの性魔術

#神聖幾何学

マグダラのマリア

#エネルギーセックス

#クンダリーニ

生命の樹

#イヤーコーニング 

#エジプト

#ライトボディ 

#十三日の夢の樹づくり

 

 

**********************

 

☆お申し込み☆

vamosyohko-yoda.88♡i.softbank.jp 真弓 陽子

(♡を@に変えてご送信ください)

または、

messenger(陽向天女)

LINE(陽向天女)

Instagram(yohko88)

iPhone(09026220014)にてお気軽にご連絡ください☺︎

 

**********************

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


💗陽向天女のセッションとセミナーのご案内💗

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/11/30/065841

☝︎☝︎☝︎


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

陽向 天女(ひなたてんにょ)〈真弓 陽子〉

f:id:yoomayu:20190104163346j:image

f:id:yoomayu:20190122230857j:image
f:id:yoomayu:20190122230853j:image