陽向 天女の“はごろも通信”

宇宙 創造 ライトボディ 性魔術

【こどもたちの不登校にママの魂すくわれました】『それでも宇宙はこわれませんでした❤︎(´∀`*)』2017.3.20 リブログ

 

f:id:yoomayu:20181204131207j:image


加太(かぶと)から夜中の東名を爆走して横浜に戻ってまいりました。

ポカポカの春みたいな陽射しの中

イヤーコーニング のセレモニーで使うコーンを

せっせと作っています。

一本一本が

魂をあの世とこの世を繋ぐ炎に変わります。

タイムトラベラーの火のエレメントです。

 

f:id:yoomayu:20181204131225j:image

 ◆2018年クリスマス☆青のイニシエーション・イヤーコーニングセッションin横浜

☟☟☟

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/11/28/222137

 

年末の大掃除のブログのお片づけも進んでいます。

2年前の春のブログからリブログです。

この3次元的地球社会を生きるために

両手にしっかり握っていた

肩書きや

プライドや

社会的地位なんてものが

手からどんどんこぼれ落ちて

強制終了してしまった時のお話です。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆ここからリブログ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


妻をやめても宇宙はこわれませんでした。

看護師やめても宇宙はこわれませんでした。

ママをやめても宇宙はこわれませんでした。

良い子をやめても宇宙はこわれませんでした。

みんなやめたら

「宇宙はひかりのハーモニーでできてるんだ」と

天使やマリアや天龍が

おしえてくれました。

そしてね

みぃんなひかりの網でつながってるんだと

思いだしたら

なんだか

笑っちゃいました♪(´∀`*)

 

f:id:yoomayu:20181204132454j:image

 

三年前のFacebookの過去投稿に

長男力帆の卒業式の記事が出てきました。

f:id:yoomayu:20181204131644j:image

 

そして

とつぜん

あのときの自分に会いにゆきました。


三才違いで子供を三人授かった私は

三年ごとに

入学式が二つ、卒業式が二つの

超ハードなシーズンがやってまいります。

f:id:yoomayu:20181204131725j:image


三年前は

長男力帆の卒業式と長女紅和の卒園式

それが終わると

二人の入学準備が二つに

入学式が二つ。


その合間に

がっつり訪問看護のパートをしていました。


朝一で一件訪問し

一度家に帰りスーツを着て

入学式。

式が終わると飛んで帰り

担当の利用者さんの訪問入浴。


そして

年度の始まりは

学校の書類書きの束がドンとやってきます。

先生やPTAも大変

みんな大変

大変!大変!

って言っているうちに

すごい頭痛と蕁麻疹でカラダがパンパンに腫れて

呼吸が苦しくなって

夜間救急に飛び込みました。

 

f:id:yoomayu:20181204131913j:image


そして

長男は中学入学してすぐに

六年生から登校拒否していたこともあって

さっそく不登校

ゴールデンウィークも過ぎた頃には

小学校入学したばかりの紅和も不登校

続いて

みんな行かないなら俺も~~って

次男の竜飛も不登校


で、

末の紅和が小学校に入学したら

正社員になってバリバリ働くぞ~~っと思って

はりきっていたママの夢は

あっけなく崩れました。

夫とはすでに別居していたので

離婚に向けて自立しようと必死でした。

 

でも

なんで

みんなママが頑張らねばならないんだろう?

離婚するとなんで

ママが全部面倒みて

仕事も一人前以上にやるべきで

シングルマザーは誰の力も借りず

自分で産んだ責任を全うするべきなんだろう?

 

f:id:yoomayu:20181204132721j:image


わたしは

自分がやっちゃったこと(罪)

→自分で責任を取らなくちゃいけない

と思っていたので

がんばりました。

 


世の中の常識

ママはこうあるべき

妻はこうあるべき

看護師はこうあるべき

良い子はこうあるべき

っていうものに

必死でこたえようとしていました。

 

ところが

子供たちが学校に行かなくなって

瞑想の世界にはいって

常識ってものがほとんどとっぱらわれて

ひかりの世界に引きもどされて

子供たちと家族、友人に

魂をすくわれました。

 

それからは

ラクルワールドです。

 

子供たちが通った

サドベリースクールのつながりで知った

天外伺朗さんの本を読んで瞑想をはじめたら

f:id:yoomayu:20181204132814j:image


あの世から亡くなった義父がやってきて

f:id:yoomayu:20181204132202j:image

 


マリアがあらわれて

天使があらわれて

龍があらわれて

 

亡くなった患者さんがたすけてくれて

いろんな神聖幾何学があらわれて

金色の倍音が響いて

サナト・クマラがあらわれて

ハトホルがあらわれて

宇宙人があらわれて

f:id:yoomayu:20181204132254j:image

 

生活も周りにいる人たちも

ガラリと変わり

三年前のあの投稿の日から

あっという間に

今日の日をむかえました。

 

f:id:yoomayu:20181204132841j:image


昨日は新潟のライトボディのワークショップで

参加者さんたちに

神聖幾何学の説明をしていたとき

ふと

「自分がこんなふうにみんなに

この世とあの世の仕組みのお話をするようになるなんて

ほんとうに不思議だなぁ」

と思いました。

いつか、麻布の占いで言われたことと

アイルランドのジョンさんに言われたこととが

頭をよぎりました。

 

「ずっとまえから知っていること、

今までのことを思い出して

それらを人々に伝えるんだよ」

 

宇宙のアカシック・レコードには

すべて書き込まれていて

わたしたちは

それらのストーリーを演じている。

 

今日は

『今のわたし』が

あの時の自分に会いに行きました。


脇目もふらずに

もーれつに頑張ってるわたしは

『わたし』がいることにも氣づかず必死です。

 

f:id:yoomayu:20181204133202j:image

なんかね

愛しくて

抱きしめました。

そしたら氣づいたみたい。

「あ、あのときのあったかさは

今のわたしがそばに来てくれてたんだ。」

って今のわたしが思い出したから❤︎

 

ワークショップでは出会う人出会う人が

みんな時空を超えてつながってるんだとリアルに感じます。

ご縁です。

いろんな人生のストーリーがあって

網の目のようにつながったところでふと出会う。

宇宙はすべてのものと

パラレルに網の目のようにつながっている。

『なにか』をやめてしまっても

『なにもの』にもならなくても

わたしたちは

みんなおなじ宇宙のなかのひかりであって

そのひかりをとりまくひかりは

『意図』している限りそこに在るんだわ✨

ミクロもマクロも異次元も

美しいカタチと色とハーモニーで

そこに在るんだわ✨

 

Love❤︎陽子

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆リブログおわり☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

今日のお空も

いろいろな存在たちでいっぱいです。

f:id:yoomayu:20181204145204j:image

惑星地球は魅力的な星で

エゴとか

プライドとか

肩書きとか

格差なんていう

お遊びアトラクションでいっぱいで

あのヒトたちは

ケラケラ笑いながら

慈愛に満ちたまなざしで

「こんどはこの星であの人の子供になってチョットお手伝いしてみよう!」

なんていたずらな計画を立てています。

 

陽向天女

 

 


#イシスの性魔術

#神聖幾何学

マグダラのマリア

#エネルギーセックス

#クンダリーニ

生命の樹

#イヤーコーニング 

#エジプト

#ホピ

#マヤ

#ライトボディ 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 


💗陽向天女のセッションとセミナーのご案内💗

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/11/30/065841

☝︎☝︎☝︎

 

 

 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

陽向 天女(ひなたてんにょ)〈真弓 陽子〉

 

1994年より手術室看護、

1999年より育児をしながら

訪問看護を経験。

2014年 瞑想を始め、

亡くなった義父に導かれ

スピリチュアルな世界に興味を持つ。

日々、瞑想をしながら

宇宙の一源やさまざまな存在たちからの声を聴き

癒しと目に見えない世界について

探求(思い出)し、

『神聖幾何学

『イシスの性魔術』

『ライトボディアクティベーション

などの光のツールを通して

深淵なる宇宙の愛と叡智を

人々に伝えてゆくことを使命(ヨロコビ)としています❤︎