陽向 天女の“はごろも通信”

宇宙 創造 ライトボディ 性魔術

【モノノケヒメ、ヤマおりてサトへゆく】

ひさびさに

横浜の家に帰ってまいりましたヽ(´▽`)/

しばらくおこもり氣味で

大阪と鞆の浦

イヤーコーニングセッションに向けて

もりもりコーンをつくります❤︎

 

f:id:yoomayu:20180914164401j:image

 

そろそろ

フク着て

ヤマをおりて

サトにゆくときが来たようです。

モノノケヒメが

ヤマをおりて

伝えたいこと。

いつか

クンダリーニヨガのカルサは

「ヨーコ、呼吸をしなさい」

と諭してくれました。

吸って

吐いて

ヤマの叡智を

サトへ伝える。

天女の羽衣

無くさないように。

みんな

羽衣もってること

伝える。

陽向天女

 

f:id:yoomayu:20180914170133j:image

 

******【呼吸と知識】*******

人間の中に肺があり、

肺のあいだに心臓があります。

古代には、

肺の知識が頭のなかに上昇しました。

人間の頭は本来なにも行えないというのが知識の秘密です。

頭は本来、世界について多くを知りません。

頭は内部のみを知ります。

もしも、私たちが目も耳もない、

閉じられた頭だけを持っていたら、

自分については非常に多くを知っていたでしょうが、

下界については何も知らないでしょう。

下界から私たちのなかに入ってくる最も重要なものは、

空気です。

空気は頭も刺激します。

鼻をとおって、また、

かすかながら目をとおって、

耳をとおって、

いたるところに空気が入ってきます。

空気が頭を活動させます。

6,000年、8,000年と過去に遡ると、

人間は知識を得るために呼吸の訓練をしていました。

空気を普通とは別の方法で頭のなかに押し込むと、

知識が得られることを、

彼らは知っていました。

今日では人間は、

「空気を吸い込んで、

息を止めると、

空気は体内にとどまる」

ということだけを知っています。

古代人は、

「特別の方法で空気を吸って、

鼻先を見ると、

鼻の筋肉が圧迫されて、

頭で知識が開く」

と知っていました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・☆・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆*:.。. .。.:*☆

中世・近世まで、そうだったのです。

紀元4世紀から、

人間はものごとを知るのをやめました。

知識は消え去りました。

本のなかに、

記憶がとどめられました。

これが古代と、紀元前8〜9世紀に始まった時代との違いです。

古代には、

知識のための頭を人間は持っていました。

のちには、

知識のための本を持つようになりました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・☆・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆*:.。. .。.:*☆

これは大きな違いです。

密儀と呼ばれた古代の教育施設では、

知識を書き留めることはありませんでした。

知識を頭のなかで読むように訓練されました。

本当の識者は、

広い世界にあるものを、

頭のなかで読めるにちがいありません。

頭が本だったのです。

呼吸をとおして、

頭から叡智を受け取ることができたのです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・☆・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆*:.。. .。.:*☆

それから、

人間の頭がもはや価値のないものになる時代がやってきました。

頭はまだありますが、

からっぽになり、

すべては本に書かれました。

紀元前数世紀には、

古代の叡智が書かれた本がたくさんありました。

それらを教会は焼却しました。

人間が頭から汲み出した古代の叡智を、

子孫に伝えたくなかったからです。

教会は古代の叡智を激しく憎み、

根こそぎにしました。

人智学(アントロポゾフィー)は人間に、

からっぽの器ではない頭を、

ふたたび与えようとします。

しかし、

それは教会が激しく憎むことなのです。

人間はふたたび、

今日の本には書いていないことを、

自分で知るようになるべきです。

古代の叡智は燃やされてなくなり、

本に書かれている新しい叡智は、

外的なことに関するものだけです。

******人体と宇宙のリズム*ルドルフ・シュタイナー 著*

******西川 隆範 訳*風濤社より*******

 

陽向天女

 

 


#イシスの性魔術

#神聖幾何学

マグダラのマリア

#エネルギーセックス

#クンダリーニ

生命の樹

#イヤーコーニング 

#エジプト

#ホピ

#マヤ

#ライトボディ 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 


💗陽向天女のセッションとセミナーのご案内💗

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/11/30/065841

☝︎☝︎☝︎

 

 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

陽向 天女(ひなたてんにょ)〈真弓 陽子〉

 

1994年より手術室看護、

1999年より育児をしながら

訪問看護を経験。

2014年 瞑想を始め、

亡くなった義父に導かれ

スピリチュアルな世界に興味を持つ。

日々、瞑想をしながら

宇宙の一源やさまざまな存在たちからの声を聴き

癒しと目に見えない世界について

探求(思い出)し、

『神聖幾何学

『イシスの性魔術』

『ライトボディアクティベーション

などの光のツールを通して

深淵なる宇宙の愛と叡智を

人々に伝えてゆくことを使命(ヨロコビ)としています❤︎

 

f:id:yoomayu:20180914170237j:image