陽向 天女の“はごろも通信”

宇宙 創造 ライトボディ 性魔術

【魂の目的~なぜ訪問看護師をやめて瞑想教師になったのか】

  

f:id:yoomayu:20180731035955j:image


*******************************

 


思い出してください。あなたがたは。わざわざ今というときを選んで、目的を持ってこの星に生まれたのです。

  惑星地球という、この高密度の世界に、勇敢にも飛び込んできた理由が、必ずあるはずです。でも、多次元にわたる知識を、3次元に圧縮してゆくうちに、あなたがたは多くのことを忘れてしまったのかもしれません。高密度に耐え切れず、多くのことを自らの手で引きぬいてしまったのですよ。

  人生における数々の試練は、それを誰かのせいにしたり、環境のせいにしたり、自分以外のものに責任転嫁するために降りかかるのではありません。試練とは魂を進化させるための試金石なのです。人は苦しみのなかから多くを学ぶのです。すべての出来事に感謝を捧げ、歓びを他者と分かち合えたとき、それらの思いは輝く未来へと変換されるのです。命の歓びを知り、地球にやってきた本当の理由を理解したとき、大いなる宇宙の意識が、そこに存在し続けていたことに気づくことでしょう。

  自分だけで独占しようと思ったら、その歓びはしだいに色褪せ、感謝の気持ちが鈍化していくでしょう。失うことを恐れ、自分だけ得をしようなどと考えていたら、せっかくの歓びは有効利用されないまま、色褪せてしまうのです。

  もし、あなたが本当に歓びが欲しいと思うなら、自分が持っている歓びを、他の誰かに受け渡せばいいのです。その相手は必ずしも人でなくても、大地や海、植物や水でもかまいません。歓喜を分かち合うことが重要なのですよ。

  もし、歓びがなくなってしまったら、そのときは惑星や星からもらえばいいのです。からっぽのゼロポイントには、多くのものが流入してくるでしょう。こうやって宇宙の輪は存続しているのですよ。歓喜の輪のなかで生きてゆけば、この命に、この惑星地球に、この太陽に、この宇宙に感謝せずにはいられないことでしょう。

 


《22をこえてゆけ=宇宙図書館(アカシックレコード)をめぐる大冒険= 辻麻里子 著  ナチュラルスピリット》

 

f:id:yoomayu:20180731040036j:image


*******************************

 

f:id:yoomayu:20180731040112j:image

 

久々に横浜の家に行ったら


二年前に離婚をしたときに茅ヶ崎の家を売って


引っ越しをして運びこんでもらった荷物の中から


懐かしい写真が出てきました。


ちゃんとママをやっていた頃の写真です。

 

f:id:yoomayu:20180731040122j:image


離婚をした時はまだ


心穏やかにこれらの写真を見ることができませんでした。


今は


元夫への愛と感謝の気持ちでいっぱいで


歓んでながめることができます✨


夫はカッコいいし


子供たちは可愛いし


わたしも一生懸命で可愛い❤︎


こんな時を過ごせたことに感謝でいっぱいです。


手術室看護師を経て

 

f:id:yoomayu:20180731043507j:image

 

訪問看護師を16年ほど続けながら


プリスクールや学校の手伝いをする


子育て真っ只中の忙しく目まぐるしい毎日でした。

 

f:id:yoomayu:20180731040151j:image

 

 


今は瞑想教師とエネルギーの講座とイヤーコーニング をして


本を読んだりblogを書きながらほとんど一人で過ごしています。

 

 

 

なぜ訪問看護師をやめて瞑想教師になったのか。


これも、とても不思議な話です。

 

 

 

子育て真っ最中の2006年の夏


当時


神戸へ転勤していた夫の両親の所へ


長男と次男を連れて遊びに行きました。

 

f:id:yoomayu:20180731040647j:image


行く前から体調を崩していたのですが


到着すると少し回復したので


神戸の異人館へ観光へ行きました。


まだ子供たちが小さかったので義母に外で見ていてもらって


義父と二人で異人館へ入りました。


異人館の一階の居間へ行った時


なんとなく女の子の霊を感じました。


異人館を出ると突然具合が悪くなり


震えが止まらなくなって


41度の高熱と嘔吐と下痢で救急車で搬送されました。


憑依されたのです。


もともと憑依体質のようで看護師の実習の時は


いつも具合が悪くなり


一度休学して留年しました。


搬送された病院では義父が付き添ってくれて


「頑張ったんだね。かわいそうに、代わってやりたいなあ。」


と言って頭を撫でてくれました。


その瞬間にひゅっと女の子の霊が義父に移りました。


わたしはその時なかなか熱が下がらず

 

「同じ症状で3日後に亡くなった方がいます。すぐ入院してください。」とお医者さんに言われて


「もう死ぬんだな」と思って生きるのをあっさり諦めていました。


そして


右目の角膜に炎症を起こして失明するところでしたが


「いろいろまだやりたいことがあったなあ。女の子も産みたかったなあ。」


と思い始めたら不思議な緑の光にあふれて


奇跡がおきて完治しました。


エメラルドグリーンのマリアの癒しの瑠璃光のおかげです。

 

f:id:yoomayu:20180731040722j:image


左目の角膜の混濁が消えて両目の視力まで良くなっていたので


「奇跡だ」とお医者さんもびっくりしていました。

 

 

 

ところが義父はその年の暮れに


わたしがアメリカのアリゾナ州のフェニックス(不死鳥)に住む


妹の家族のところを訪れて

 

聖地セドナに滞在している時に

 

f:id:yoomayu:20180731041003j:image


悪性リンパ腫で倒れたと連絡があり

 

手術後の経過が思わしくなく


入院から一ヶ月で亡くなってしまいました。

 

 

 

悲しみにくれていましたが四十九日の頃に


三人目の子、女の子を妊娠して


お義父さんからのプレゼントだと喜びました。


この子は異人館にいた女の子です。


異人館で家族に置いていかれた悲しみを持つ優しい子です。


わたしが泣いていると


「大丈夫だよ。ママはいい子だよ」と言って抱きしめてくれます。


癒しの子です。

 

f:id:yoomayu:20180731041113j:image

 

 


それから夫とは2011年の地震の頃から不仲になり


わたしの身代わりで亡くなった義父に対して

 

何から何まで申し訳ないと思っていました。

 

 

子供たちは三人とも不登校になり


両親や家族や近所の友人から責められ


鬱状態になり何もできなくなって


瞑想をやり始めたのです。


「瞑想を三ヶ月続けると変化が起きる」と


ソニー重役の天外伺朗さんの本に書いてありましたが


なにもできなかったからただ座りました。

 

f:id:yoomayu:20180731041154j:image

 

 

 

 


すると三ヶ月ほど経ったある日


2014年の暮れ


イタコの霊能力のある横井亜矢子さんという友人が突然


義父のメッセージを持ってきてくれました。

 

f:id:yoomayu:20180731041321j:image


「幸せになっていいんだよ。幸せになりたいと思っていいんだよ。」


それを聞いた途端、胸につかえていたものが


どっと流れ出し


お義父さんがそこにいるのがわかりました。


その頃の夜空には双子座流星群が見事に飛び交っていました。


流星群を見て何かとんでもないことが起きると予感して胸がドキドキしていました。


「もっとお義父さんと話をすることができるところがあるね」と言われて


イタコの彼女はその景色を語り始めましたが


同時に『保久良神社』と脳裏に浮かびました。

 

f:id:yoomayu:20180731042143j:image


神戸でお義父さんと最後のお正月に家族みんなで初詣に行った神社です。


その言葉をもらった翌日の朝目覚めると


昨日がお義父さんの命日だったことを思い出して


びっくりして新幹線に飛び乗り神戸へ向かいました。


長い坂を登りながらたくさん泣いて


キラキラとお義父さんが周りにいるのがわかりました。


訪問看護師をしながら


あの世をなんとなく信じていましたが


確実にあるとわかった日でした。

 

 

 

 

 

 

神戸から帰ると


保久良神社へ呼ばれた理由を探しました。


ネットで検索すると


カタカムナ』というものを見つけました。

 

f:id:yoomayu:20180731042242j:image


超古代の文献です。


波動の文字で宇宙の仕組みを歌にして伝える


直感物理学を記したものです。


J.J.ハータックの『エノクの鍵』と同じです。

 

f:id:yoomayu:20180731042407j:image


この文献の大まかな内容を知ったとき

 

2011年の震災から抱えてきた重たい気持ちが


一気に晴れました。


「すべてが意識から生まれた光の音で出来ている」


幼い頃から


目の前のものが細かく振動しているのを感じたり


色々な音が聞こえたり


何か違和感のある被り物を着ているような感覚で


喉から飛び出したくなる感覚だったり


本当はネイティブ・アメリカンなのだと思ったり


ミクロとマクロの宇宙が繰り返されていると感じたり


変な感覚があったのが


みんな意味がわかりました。

 

f:id:yoomayu:20180731045407j:image

 

これからの新しい時代は


医療も育児も教育も


男女関係も社会も

 

これらのベースに帰ってゆく


そんな確信を持ちました。

 

それからは


「浅き夢見し、浅き夢見し、、、」と


頭の中で鳴り響いて


世界が突然ハリボテのように感じるようになってしまいました。


訪問看護師が続けられなくなりました。


ほんとうの宇宙の仕組みがある。


もっと思い出したい。

 

 


そして


二年ほど担当していた


目の見えない糖尿病の利用者さんが亡くなったのを機に


看護師を辞めました。

 

その方はとても心の優しい父と同じ年の方で

 

わたしの苦しい時期を励ましてくれて本当に大好きでしたが

 

最期はとても苦しみながら何もしてあげられず亡くなりました。

 

いつも励ましてくれたことにたくさん感謝してたくさん泣きました。

 

今も助けてくれているのを感じます。

 

亡くなったとき車のオーディオからベット・ミドラーのThe Roseを流してくれて

 

号泣しました。

 

 

 

看護師を辞めた頃と同じ時期に

 

恋人との出逢いがあり

 

エネルギーセックスのクンダリーニエネルギーを知って

 

性魔術を実践してゆくと


以前にも増して

 

白昼夢に幾何学模様をたくさん見るようになりました。


やがて愛魂の先輩からドランヴァロメルキゼデクのフラワーオブライフを教えてもらい


それが何であるかを知りました。


まさにカタカムナのカタチと波動の渦の世界でした。

 

f:id:yoomayu:20180731043316j:image

 

神聖幾何学

 

ハトホルとマグダラのマリアから知ったクンダリーニのエネルギーを


宇宙科学的に説明できるもので


それらの体験と情報を人々にシェアしようと思い

 

瞑想会と神聖幾何学の講座を始めました。

 

 

 

 

魂の目的がクリアになると

 

たくさんの存在たちがサポートしてくれます。

 

たくさんの神さまや存在たちは

 

私たちの細胞を膜をDNAを構成していて

 

魂の歓びで黄金比のグリッドが整えられてゆき

 

恐れなく信じれば信じるほど

 

夢見などのシンクロニシティで後から後から布石を啓示してくれます。

 

 

 

 

 

 

わたしの講座で伝える『宇宙が教えてくれたもの』は


みんなのものです。


言葉のひとつひとつの波動から伝えている講座の内容は


どの知識も技術も魔術も


わたしだけのものではなくてみんなのものです。


みんながひとつ残らずすくいあげて


また他の人に伝えていってくれたらとても嬉しいです。

 

これらの叡智が分け隔てなく

 

広く世の中に広まっていったら


また看護師とか教育をやりはじめます。


今の日本の制度では


瞑想もマカバもライトボディ活性化もイヤーコーニング も


医療行為として認められていません。


「病気が治ります」と言ったら捕まってしまいます。


教育も「違っている」とか


「学校に行かない」と言ったりしたら


虐待行為ネグレクトとして捕まってしまいます。


今までたくさん児童福祉課や教育委員会から警告を受けました。

 

警察に通報すると脅されました。

 

 

 

今の教育では


言葉の教え方も


数字の教え方も


物理や医学も


持続的でない社会を作り上げてしまいます。


エネルギーとお金の奪いあいの地球を傷つける社会です。


でも


今の現状と戦うのではなく


今までの良さと仲良くしながら


新しい社会へと徐々に変化していったらよいなと思います。

 

不登校だった長男は今は農芸高校で自然環境を学び

 

将来は学校を作りたいと言っています。

 

次男は学校に行かずにギターを習っています。

 

音やリズムへの感性が鋭くて

 

独学でもピアノやギターを弾けてしまう子です。

 

生まれながらにして宇宙の仕組みを知っている子たちです。

 

そういう子供たちをインディゴチルドレンと呼びます。

 

彼らがもうすぐ大人になり

 

またその子供たちが

 

生まれながらにして宇宙の仕組みを知っている子供たちで

 

そんな子供たちが生きやすい社会に

 

どんどん変化してゆきます。

 

私たちの周りからどんどん変化してゆきます。

 

それが楽しみで瞑想会と講座をやっています。

 

f:id:yoomayu:20180731051127j:image

 

 


それまで

 

地球さん

 

宇宙さん

 

ライトワーカーさんたち


ちょっとの間がんばってゆこう。


いつもいつもがんばってくれてありがとう。

 

いつも歓んでときどき踏ん張りどころでがんばる(ときもある)


私たちの感謝と歓びをいっぱいまわしてゆこうね❤︎

 

 

またまた不思議なお話でした╰(*´︶`*)╯

 

 

いつもたくさん読んでくれてありがとう❤︎

 

とてもうれしいです✨

 

 

陽向天女

 

 

****************************

 


《イベントのお知らせ》

 

 

◆8月1日【8月の千年瞑想会☆スフィンクスホワイトライオンのお話@西荻

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/07/29/161335

 

 


◆8月3日【夏休み集中講座☆イシスの性魔術セミナー@西荻】→あと1席ご参加可能です❤︎

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/07/06/112558

 

 


◆8月15・16日【王の間青のイニシエーション☆陽向天女のイヤーコーニングin大阪】→残席1❤︎

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/07/19/114814

 

 


◆8月17日【夏休み集中講座☆イシスの性魔術セミナーin神戸】→残席5❤︎

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/07/19/115120

 

 


◆8月18日【陽向天女の夏の保久良神社参拝☆千年瞑想in神戸】

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/07/19/115637

 

 

◆ライトワーカー養成個人ゼミ

日時相談。

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/03/03/162654

 

メタトロンマカバ(ライトボディ)活性化

スカイプなどの遠隔でできます。

メタトロン・マカバってなあに?”

↓↓↓

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/03/29/224029

“ライトボディ ってなあに?”

↓↓↓

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/03/12/120438

 

☆お申し込み☆

vamosyohko-yoda.88♡i.softbank.jp 真弓 陽子

(♡を@に変えてご送信ください)

または、

messenger(陽向天女)

LINE(陽向天女)

Instagram(yohko88)

iPhone(09026220014)にてお気軽にご連絡ください☺︎

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

陽向 天女(ひなたてんにょ)〈真弓 陽子〉

 

f:id:yoomayu:20180731043642j:image

 

1994年より手術室看護、

1999年より育児をしながら

訪問看護を経験。

2014年 瞑想を始め、

亡くなった義父に導かれ

スピリチュアルな世界に興味を持つ。

日々、瞑想をしながら

宇宙の一源やさまざまな存在たちからの声を聴き

癒しと目に見えない世界について

探求(思い出)し、

『神聖幾何学

『イシスの性魔術』

『ライトボディアクティベーション

などの光のツールを通して

深淵なる宇宙の愛と叡智を

人々に伝えてゆくことを使命(ヨロコビ)としています❤︎