陽向 天女の“はごろも通信”

宇宙 創造 ライトボディ 性魔術

【瞑想ってなあに?】

 

f:id:yoomayu:20180619120427j:image

 


◆=====◆=====◆=====◆=====◆=====◆

 


イヤーコーンの布を切りながら

 


深い深い瞑想に入ってゆく。

 


すべてのものに

 


3・6・9のウズと

 


その境目の9の真ん中に

 


0がある。

 


そこは

 


滅でもあって

 


生でもあって

 


吸う息と

 


吐く息の隙間であって

 


そこに

 


瞑想がある。

 


鼓動と鼓動の隙間に

 


瞑想があるの。

 


言葉と

 


言葉の境目に

 


瞑想があるの。

 


その真ん中に

 


瞑想があるの。

 


もうすぐ地球が

 


宇宙へ吐き出す息が最大である

 


夏至をむかえる。

 


季節にも

 


歩くリズムにも

 


昨日と今日の間にも

 


あらゆるものに

 


その境目の瞑想がある。

 


有ることを知ってるから

 


動を知るから

 


瞑想の隙間に帰れるの。

 


その隙間にはいってゆくのが

 


瞑想。

 


隙間に帰れると

 


有るとか動が

 


豊かになる。

 


吸う息も

 


吐く息も

 


鼓動と鼓動も

 


豊かになる。

 


愛するもの

 


森羅万象

 


“生きる”と

 


“生きる”が

 


豊かになる。

 


いつも

 


そこに帰る。

 


陽向天女

 

 

f:id:yoomayu:20180619120453j:image

 

 

◆=====◆=====◆=====◆=====◆=====◆

 


東北が揺れた時

 


湘南の海沿いに住んでいました。

 


夜中でも朝でも

 


揺れるたびに避難のサイレンがなって

 


子供三人と犬を連れて

 


いつでも津波から逃れられるように

 


荷物をコンパクトにまとめていました。

 


そのうちに

 


揺れていなくても揺れてるように感じて飛び起きて

 


子供たちの様子をみる。

 

 

f:id:yoomayu:20180619120549j:image

 


すごい鼓動で

 


心臓が破裂しそうだけれど

 


でも

 


母親とし子を守りぬく底力にみなぎっていて

 


三人抱えて逃げられると思うくらい

 


自信に満ちていました。

 


まるで野生の雌ライオンです。

 


その頃から夫とうまくいかなくなってゆきました。

 


雌ライオンのサバイブ本能とずれて来てしまったのです。

 


やがて別居して

 


子供たちが学校へ行かなくなり

 


家族、知人、学校関係者から

 


きちんと育児をしていないネグレクト扱いを受けて

 


四面楚歌状態で鬱になりました。

 


なんとか訪問看護の仕事を続け

 


あとは何も考えられず家事も出来ず

 


浅く浅く眠っているのか起きているのかわからない状態。

 


そんな時に始めたのが瞑想でした。

 


朝、昼、夕方

 


暇さえあれば座る。

 


部屋で座る。

 


海辺で座る。

 


公園で座る。

 


瞑想法はあまりこだわらず

 


5分でも10分でも座る。

 


瞑想で座りはじめてすぐに

 


次元が変わるのがわかりました。

 


空間に溶け込んですべてが豊かになってゆくのがわかりました。

 


やみつきになり瞑想オタク状態です。

 


呼吸と鼓動と細胞と対話をはじめます。

 


今まで感じていた海や山や空の声がクリアになってゆきます。

 


私を愛して支えてくれる豊かな人たちが

 


あの世からもこの世からもやってくるようになりました。

 


氣がつくと今までとぜんぜん違う世界にいました。

 


ただ

 


愛する人

 


子供たちを守りたかっただけなのに

 


ただ

 


愛あふれる豊かなところにいたいと思っただけなのに

 


ただ

 


心から笑い転げたいと思っただけなのに

 


ただ

 


美しい世界がみたいと思っただけなのに

 


ただ

 


空間と体の細胞の声をひとつひとつ

 


聴いていただけなのに

 


瞑想をしただけで

 


とても豊かな世界に転がり込んでいました。

 


 


瞑想は

 


モノゴトの境目であり

 


ハートの一点からひろがるところに

 


つながること。

 

 

f:id:yoomayu:20180619120713j:image

 

 

 

f:id:yoomayu:20180619120810p:image

 

 


陰陽の境目でもあって

 


フラワーオブライフ の真ん中でもあります。

 


普段忘れている呼吸と呼吸の境目

 


鼓動と鼓動の境目

 


原子と原子の境目

 


あの世とこの世の境目

 


私とあなたとの境目

 


そこに

 


なんにも無いところがあるということに氣がつくこと。

 


たくさんの“在る”の隙間に“無い”が在るのを知って

 


“在る”の豊かさを知り

 


豊かな“在る”をつくってゆくこと。

 


“生きる”という“在る”を選んできた私たちが

 


境目を思い出して

 


“生きる”を思い出すことができるものなのです。

 


私たちがもっと波動の高かったころは

 


瞑想をしなくても瞑想状態で

 


空間そのものにとけこみ

 


お互いに個々の光であり

 


繋がりであり

 


豊かさをわけあっていました。

 


儀式や祭りはそうやって

 


波動を調律して高めあって

 


いつもモノゴトの境目に帰り

 


豊かなコミュニティを作ってきました。

 


今は豊かさはお金に変えられていますが

 


とてもわかりやすいカタチです。

 


陰陽とその境目を知り

 


自由にエネルギーが行き来するところには

 


心も人も社会も豊かさがあふれます。

 


瞑想は感謝の心で

 

 

森羅万象

 

 

他力に生かされていることを知り

 

 

その調和の流れに任せて委ねることができる

 


悠久の叡智

 


錬金術なのです。

 


陽向天女❤︎

 

 

f:id:yoomayu:20180619120907j:image

 

 

◆6月30日は神戸で自由料金制の《かぐや千年瞑想会》をいたします。

詳細は後日お知らせいたします。

この度の震災で落ち着かない日々を過ごされている方々の

心身安らぐ平穏な時を共有したいと思っています。

 


【陽向天女夏至のかぐや千年瞑想会】

https://www.facebook.com/events/1031110360371408/?ti=icl