陽向 天女の“はごろも通信”

宇宙 創造 ライトボディ 性魔術

【ライトボディってなぁに?】

 

f:id:yoomayu:20180312113400j:image

 

 【ライトボディってなぁに?=改訂版=】2018.3.17  リブログ改訂版はコチラ

↓↓↓

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/12/13/145915

 

*************************

 

ライトボディについての質問をいただきました。


ライトボディとは

 

人の体をとりまくトーラスのエネルギーの場が強く

 

大きくなり

 

ひかりでできているこのからだの

 

『光指数』が高くなったボディのことです。


光指数があがるほど

 

若返り

 

寿命が延びます。


病気が治りますし

 

病気になりません。

 

 



いのちのプラナーをとりこむため

 

食べなくても生きてゆくことができます。

 



思考が物事を生み出しているという

 

宇宙創造のしくみを理解し

 

浄化がおきて

 

思ったことが現実化するスピードが早くなります。

 

 

 


物事を学ばなくても

『私たちは知っている』という

 

DNAに記憶されたアカシックレコードの叡智を
活用するため


人々を魅了するような芸術を生み出したり

 

驚くような発見や発明をしたりして


さまざまなうつくしい才能に恵まれた文化が

 

花開きます。

 

 

 

f:id:yoomayu:20180312113645j:image

 


たくさんのシンクロニシティ共時性)で繋がり

 

確信をもって『カン』で行動します。

 

 


私たちが

 

根源からうまれた宇宙共同創造の

 

その一部であるという喜びに満たされ

 

個々のひかりの魂の役目をはたして

 

その喜びを

 

根源に返してゆくという

 

調和の中に生きてゆくことができます。

 


f:id:yoomayu:20180312113734j:image


ライトボディを活性化するには

 

ボディを形造る磁場である

 

マカバというものを活性化します。

 

 

 

f:id:yoomayu:20180312114121j:image



赤ちゃんは生まれながらに活性化していますが

 

成長とともに

 

さまざまな思考の制限を受けて

 

おとろえます。

 

 


遠くアトランティスの時代や

 

レムリアの時代は

 

みな活性化していて

 

重力の影響をあまり受けず

 

密度が薄くエネルギーが濃い

 

大きなからだで過ごしていました。

 

 

f:id:yoomayu:20180312113916j:image

 

 


おとろえたマカバを活性化するには

 

思考の制限をはずしてゆく

 

大きなエネルギーが必要です。

 




シャクティパットといわれる

 

エネルギーが強い人からのマカバの波動を受けたり


雷や霊山などの大自然

 

大きなエネルギーにふれたり


波動の高い存在(天使やマスターなど)からの

 

波動を受けたりして

 

マカバはふたたび活性化します。

 

 

f:id:yoomayu:20180312114046j:image




マカバとは何でしょう?

 



マカバとは

 

星型二重四面体または

 

正四面体を形造る神聖幾何学の磁場です。

 

 

f:id:yoomayu:20180312113846j:image

 



メタトロンという神聖幾何学の磁場がありますが

 

f:id:yoomayu:20180312114136j:image

 

その中に

 

5つのプラトン立体という磁場が内包されていて

 

 

f:id:yoomayu:20180312114151j:image

 

 

物や事はすべてそれら5つの磁場をもとに

 

創造されています。

 


それぞれの立体は5つのエレメントとなっています。


星型二重正四面体は火のエレメント。

 

正六面体は地のエレメント。

 

正八面体は風のエレメント。

 

正二十面体は水のエレメント。

 

正十二面体は空のエレメント。

 


すべてのものがその磁場に

 

ひかり(光子・フォトン)を集め

 

素粒子のようなミクロから

 

太陽系や銀河のようなマクロまで

 

フラクタル入れ子式)に構成されています。

 

 

f:id:yoomayu:20180312114238j:image



私たちのからだも

 

からだを取り巻くエネルギーの場も含め

 

素粒子

 

細胞

 

組織

 

臓器

 

部位

 

身体

 

多重のエネルギー体に至るまで

 

やはりフラクタル

 

それらの5つのプラトン立体の磁場で構成されています。

 



そしてそのプラトン立体の中の

 

星型二重正四面体という火のエレメントの磁場は

 

これまでの地球に生きる私たちのボディに

 

フィットするマカバです。

 

 

 


そのマカバさえもおとろえてしまったのですが

 

地球の次元が上昇してきたこれからは

 

正八面体という風のエレメントと呼ばれる

 

ピラミッドが上下二つ合わさった形のマカバである磁場が

 

次元上昇にフィットしてきます。

 

 



この叡智は太古から知られており

 

アトランティス大陸が沈む前に

 

エネルギーの形でエジプトへ持ち出され

 

世界中で波動をあげるピラミッドが作られ

 

長い旅を経て日本にも伝られました。

 

 

 

 

f:id:yoomayu:20180312114430j:image

 



君が代』や『かごめかごめ』の唄や

 

各国の神話や祝詞

 

また

 

般若心経などのお経や宗教の教えの中で

 

その叡智は伝えられています。

 

ただ

 

その叡智は

 

フラワーオブライフの形の二重線の中に

 

隠されて一部の人たちのみぞ知るものとなったのです。

 

f:id:yoomayu:20180312113400j:image

 



レオナルド・ダ・ビンチは

 

その秘密を知っており

 

マカバをあらわしたカノンなどのスケッチの中に

 

ヒントとなるものを描きあらわしてゆきました。

 

 

f:id:yoomayu:20180312114507j:image

 

 

 


わたしの妹の香野が

 

先日のアメリカでの皆既日食を見に行った際

 

国際線の全日空の機内誌に

 

そのダ・ビンチの絵についての記事が載っていたのを

 

Facebookに投稿していました。

 

 


カノンの絵にブラックライトを当てると

 

手を広げた男性の絵にぴったり重なるように

 

蝶の羽を広げた形が浮き上がってきたそうです。

 



マカバの活性は重力からの解放です。

 

 

f:id:yoomayu:20180312115120j:image

 



この身を纏ったままの魂の解放です。

地球の重力は感情のあらわれです。

感情からの解放で魂が解放され

蝶のように

時空を超えて飛びまわることができます。


今朝の瞑想では

 

古代エジプトへ飛びました。

 



石の壁の前で

 

ヒエログリフのエネルギーでひたすらこの叡智を

 

描きあらわしています。

 



アトランティスから持ち出したものです。



一部の人のものにとどまらないよう

 

広く人々に知れわたるよう

 

ひたすら描きあらわしています。。。。。。

 



時空をこえた

 

創造です。

 

陽向天女

 

 


#イシスの性魔術

#神聖幾何学

マグダラのマリア

#エネルギーセックス

#クンダリーニ

生命の樹

#イヤーコーニング 

#エジプト

#ホピ

#マヤ

#ライトボディ 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 


💗陽向天女のセッションとセミナーのご案内💗

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/11/30/065841

☝︎☝︎☝︎

 

 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

陽向 天女(ひなたてんにょ)〈真弓 陽子〉

 

1994年より手術室看護、

1999年より育児をしながら

訪問看護を経験。

2014年 瞑想を始め、

亡くなった義父に導かれ

スピリチュアルな世界に興味を持つ。

日々、瞑想をしながら

宇宙の一源やさまざまな存在たちからの声を聴き

癒しと目に見えない世界について

探求(思い出)し、

『神聖幾何学

『イシスの性魔術』

『ライトボディアクティベーション

などの光のツールを通して

深淵なる宇宙の愛と叡智を

人々に伝えてゆくことを使命(ヨロコビ)としています❤︎