陽向 天女の“はごろも通信”

宇宙 創造 ライトボディ 性魔術

【アダムカドモンのライトボディを活性させる風の瞑想】

【アダムカドモンのライトボディを活性させる風の瞑想】 

f:id:yoomayu:20171017152932j:image

 


ライトボディを活性させて

 

『光指数』をあげていくには

 

大きなエネルギーが必要です。

 

 

 

次元を超えるほどの

 

大きなエネルギーをボデイに流すために

 

天と地にプラグをさします。

 

大きなプラズマエネルギーが流れます。

 

 

 

 


あらゆるものが

 

フラワーオブライフにみられる磁場に

 

ひかりをとりこんで

 

あらわれています。

 

 

f:id:yoomayu:20171017153120j:image

 


ヒトもヒトとなる磁場で

 

あらわれています。

 

その磁場は『生命の樹』とよばれ

 

アダムカドモンとよばれる

 

ヒトのエネルギー体としてあらわれます。

 

 

f:id:yoomayu:20171017153145j:image

 

 


生命の樹

 

正八面体の風のエレメントの磁場とおなじです。

 

 

f:id:yoomayu:20171017153235j:image

 

 

生命の樹のひとつひとつのスフィロに

 

超八面体とよばれる高速回転のマカバを設置してゆくと

 

アダムカドモンの生命の樹全体が

 

ひとつの高エネルギー体となり

 

次元移動装置となります。

 

これはUFOを作る仕組みと同じです。

 

 

 f:id:yoomayu:20171017153456j:image

 

 

この仕組みをイメージして

 

大地からのエネルギーを通してゆくワークを

 

正八面体の風のエレメントを使った『風の瞑想』と呼んでいます。

 

 

f:id:yoomayu:20171017153408j:image

 

 

この仕組みを知っていた太古のアトランティス叡智は

 

人々の次元が落ちてしまう時に

 

再び人々の次元を上げるための装置として

 

世界各地にピラミッドやストーンヘンジなどの磐座(いわくら)を作り

 

 

f:id:yoomayu:20171017153901j:image

 

 

神官やシャーマンたちはセレモニーを代々伝えて

 

地球の全体のグリッドを整えてきました。

 

 

f:id:yoomayu:20171017153527j:image

 

 


生命の樹の10個のスフィロは太陽系の惑星たちと

 

波動を共鳴させています。

 

太陽系は

 

私たちそのものです。

 

地球は

 

ボディの基底部にある

 

子宮そのものです。

 

 

 

潜象界のそれぞれのもうひとつの惑星を共有しています。

 

 

f:id:yoomayu:20171017153617j:image

 

 

 

私たちの体や生き方が

 

惑星の影響を受けるのはそのためです。

 

惑星そのものであるためです。

 

素敵ですよね♡

 

 

 

 


地球の中のアンドロメダのクリスタル化された波動を

 

ボディに共鳴させてゆくと

 

アダムカドモンのボディはクリスタル化します。

 

 

f:id:yoomayu:20171017153818j:image

 

 


ピラミッドやシャスタやセドナなど

 

パワーの強いところは

 

その大地のクリスタルの波動を強く受けるのです。

 

 

f:id:yoomayu:20171017154004j:image

 

 

 


大地にクリスタルを多く含む大地は

 

天と地をつらぬくなんらかのプラグが通ると

 

莫大なエネルギーが流れて地震がおきます。

 

長野県の皆神山でおきた地震がその例です。

 

 

 f:id:yoomayu:20171017160037j:image

 

 

物質に莫大なエネルギーが流れるとき

 

閾値(いきち)を超えて

 

その性質は反転します。

 

例えばマイナスとプラスが反転します。

 

 

f:id:yoomayu:20171017154051j:image

 


クリスタルの波動に共鳴したボディに

 

莫大なエネルギーが流れると

 

大量のフォトンという光粒子があつまり

 

そのような物質の次元の変化がおきて

 

細胞に含まれるミトコンドリアの膜構造が次元変化して

 

酸素やブドウ糖からエネルギーを作り出すTCAサイクルや

 

DNAの螺旋構造の変化がおきて遺伝子が変化します。

 

 

f:id:yoomayu:20171017154141p:image

 

 


このようにしてライトボディ化して

 

さまざまな

 

もともとあるアダムカドモンとしての機能が働きだします。

 

 

 

f:id:yoomayu:20171017154223j:image

 

 

 

まずは浄化と思われる体や物事の変化がおきます。

 

シンクロニシティがおきて

 

すべての事象とつながっているという確信と感謝がうまれます。

 

アカシックレコードにつながり

 

物事のなりゆきが読めるようになります。

 

意図したことが現実化するスピードがはやまります。

 

呼吸システムが変わり水の中でも生活ができるようになります。

 

 

f:id:yoomayu:20171017154502j:image

 

 

エネルギー生産システムが変わり食べるものが必要なくなります。

 

言葉を交わさなくても意思が通じ合います。

 

 

f:id:yoomayu:20171017154535j:image

 

 

重力の影響を受けなくなります。

 

地球の重力は感情そのものなので

 

感情をしっかりと感じながら自由に生きることができます。

 

時間や時空を自由に移動することができます。

 

 

 f:id:yoomayu:20171017154657j:image

 

 

 

 

 


なんだかなんでも出来てしまって

 

つまらないですね^ ^

 

でも選択は自由です。

 

自由に宇宙創造してゆきたいか

 

ある程度の不自由さを堪能したいか♪

 

ささやかに今日のご飯が美味しければ幸せなんです。

 

f:id:yoomayu:20171017154956j:image

 

 

でも魂の選択したお仕事というものがあって

 

それに氣づかずにいると

 

氣づかされるような出来事が

 

これでもかというほど起きてきます。

 

本当に大変です(^ ^)

 

そこも自由なはずなんですけどね。

 

 

 


*・゜゚・*:.。..。.:*・☆・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆*:.。. .。.:*☆

 

 

 


では

 

『風の瞑想』のやり方です。

 

 

 

立って軽く肩幅に足を広げるか

 

 

座ります。

 

 


目をつむり

 

自我をはずした自然(じねん)という状態に入ります。

 

 

 

頭頂から天に向けて

 

会陰から大地に向けて

 

プラグをつなぐようにピンを立てます。

 

 

 

 

 

ハートの裏側のツンと切ない一点を意識して

 

そのハートのゼロポイントから

 

フラワーオブライフの網の目で

 

すべてとつながっていることをイメージします。

 

 

 

f:id:yoomayu:20171017160254j:image

 

 

 

頭頂から手のひらひとつ分上のところに

 

風のエレメントの超八面体をおき

 

吐く息で不要なものを払い

 

吸う息で新しいエネルギーをこめて

 

玉のように振動(回転)させます。

 

 

 

 

次から同じようにしてゆきます。

 

 


次は両耳の横で

 

両肩のところで

 

ハートで

 

下におりて

 

両腰のところで

 

おへその下丹田

 

会陰で

 

同じように振動させてゆきます。

 

 

 

f:id:yoomayu:20171017153408j:image

 

 

 


会陰のクンダの泉がウズウズしてくるのを感じてください。

 

 

 

次に吐く息で意識を地球の真ん中に持っていきます。

 

どんどん降りていきます。

 

 

 

 

地球の真ん中のクリスタルのエネルギーにぶち当たったら

 

吸う息で

 

ドラゴンの姿に乗せて大地のエネルギーをあげてゆきます。

 

 

 

 

会陰のクンダでエネルギーを感じてあたためたら

 

吐く息で

 

ドラゴンの炎を超八面体の振動したマカバの玉に

 

点火します。

 

 

 

 


一度息を吸い

 

クンダリーニのエネルギーをあげながら

 

次々同じように

 

吐く息で点火してゆきます。

 

 

 

 

丹田

 

両腰

 

ハート

 

 

 

ハートはポンプなので

 

拍動のたびにエネルギーの場が膨らんでゆきます。

 

 

 

両肩

 

両耳

 

 


松果体で上のひかり(エロヒムのひかり)を意識しながら

 

頭頂から手のひらひとつ分上のところで点火した後


下から上がるエネルギーを

 

トーラスを描いて回し続けます。

 

 

 

f:id:yoomayu:20171017155446j:image

 

 

 

体があたたまり

 

至福感につつまれます。

 

 

 

 

しばらく続けたら

 

終わるときは

 

ドラゴンのエネルギーを吐く息で地球にもどします。

 

感謝をこめてドラゴンを眠らせます。

 

 

 

 

瞑想後

 

深く入って皮膚の感覚が戻らない場合は

 

丹田から細く長く呼吸をして

 

感覚が戻ってから

 

目をあけます。

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・☆・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆*:.。. .。.:*☆

 

 

練習するとクンダリーニのエネルギーのまわしかたが

 

よくわかるようになります。

 

 

 

もうぶっ飛びすぎの内容でごめんなさい。

 

わかっちゃったことを伝えてるだけ。

 

キンキンでつながりっぱなしで書かずにはいられないのデス。。。

 

あなたのステキな宇宙を創造してください✨

 

何事も自由選択ですから╰(*´︶`*)╯

 

10月22日は

 

10のセフィロと

 

22のパスの

 

生命の樹の日だわ✨

 

間に合ったぁ✨

 

 


Love☺︎Yohko❤︎

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・♡・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 


【ライトボディってなぁに?】
http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2017/09/21/072648

 

 f:id:yoomayu:20171017155736j:image

 

 

【ライトボディの使いかた】☆☆☆星型二重正四面体の場合☆☆☆
http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2017/09/22/112027

 

 

f:id:yoomayu:20171017155755j:image

 

 

続☆【ライトボディの使いかた】☆☆☆正八面体(生命の樹)の場合☆☆☆
http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2017/10/09/065838

 

 

f:id:yoomayu:20171017155815j:image

 

 

生命の樹のライトボディを輝かせるイシスの性魔術】
http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2017/10/17/013537

 

f:id:yoomayu:20171017155836j:image

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・☆・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆*:.。. .。.:*☆

 

f:id:yoomayu:20171017155701j:image

 

 

 

 

『立ちはだかる性の壁☆ペドフィリアの浄化』

 

 

 

 


「ママ、ヨーコ、今日ね、変な男の人に会っちゃったの」

 

 

 

 


7歳、小学1年生のときの出来事を、

その日、どうしても家族に言えず、

何年も何年も、まるで無かったことのように蓋をしてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 


その日は、近所の友だちと遊んでいたのですが、おままごとか何かで水が必要になって、遊び場から数メートル離れた、団地の外付けの水場にひとりで小さなバケツに水を汲みにゆきました。

 

 

 

団地のゴミ置場にもなっているその水場は、大人の背丈ほどの塀で囲まれており、少し人目につかない場所になっています。

 


そこに、男の人が立っていて、突然ぐいっと腕を掴まれました。

 


びっくりしたけれど声は出ず、見ると、ペニスを出して息を荒げながら「触って、お願い、お願い、、、」と言います。

 


言われるままにしたけれど、怖いのと、可哀想だなと思う気持ちと、向こうで友だちが呼んでいるのが気になるのとで、何が何だかわからなくなって、掴まれていた腕を振り切って、友だちのところへ戻りました。

 


戻ると、塀の向こうからまた、男性が「こっちへ来い」と手招きしています。

 


遊びの中で、また、水が必要になったので水場へゆき、男性に言われるままにペニスを触り、またおままごとへ戻る。

 


何度か繰り返してから、夕方の帰る時間になったので、友だちとそれぞれ、家に帰りました。

 


帰るときは、後をつけられていないかと、怖くて振り返りながら帰りました。

 


家に帰ると、なぜかとても悪いことをしてきたような気持ちになって、どうしても母には言えませんでした。

 

 

 

 

 

 

 


その日から、しばらくすると、

私が通う小学校の同級生の誘拐未遂事件がありました。

 


同級生が、帰宅途中で車で連れ去られそうになったと聞いて、あの時のことを思い出して、はじめてゾッとしました。

 


それからは、外で遊ぶたびに、男の人がいないかとヒヤヒヤしながら遊ぶようになりました。

 


次の年に、

その団地から引越しをして、

ようやく、怖くなくなりました。

 

 

 

大人になって、

幼女が誘拐されて殺された連続誘拐殺人事件があったとき、

はじめて、その日のことを家族に話しました。

 

 

 

さらりと、まるで他人事のように話しました。

 

 

 

もっとひどい目に遭っている子どもたちもいて、殺されなかっただけ本当にありがたい、なんて思いながら。

 

 

 

でも、自分にとって、その時の体験がトラウマになっていて、

父や兄やその他男性に対して、何か引っかかる感情があることに少し気づいていました。

 

 

 

 


 

 

 

 


ペニスに対して、一瞬、吐き気に似た感情がわいて、あの時の息づかいも記憶にふっと蘇るのです。

 


それは、結婚生活にも影響したかもしれません。

 


高校生のときに出会った、見た目や性格が強くて、そんな体験から自分を守ってくれそうな男性と結婚しました。

 


結婚してからの性生活はセックスレスでした。

 


トラウマからふっと湧いてくる吐き気や嫌な感情が、

どちらかというとセックスが好きなのにもかかわらず、

結婚生活がセックスレスになってしまったことに、少なからず影響を及ぼしたかもしれません。

 

 

 

 

 

 

昨年の今頃、その時の体験が突然蘇ってきて、何十年も経った今になって、今までになく、ドロドロと渦をまいて湧き出してきました。

 


なぜ、あんな体験をしなくてはならなかったのか、そんなものもブループリントに書かれているのか、どうやってこのトラウマを消すことができるのか。

 


はじめて、その感情と向き合いました。

 

 

 

 


 

 

 

 


数日、そのドロドロの渦の中にいましたが、

突然、光が見えて、なぜか、あの時の男性が、自分の子どもに転生したのだと思ったのです。

 


子どもは三人のうち、ふたりが男の子ですが、

次男はもう少し小さい頃、仮性包茎でなかなか皮がむけず、精神的なものも関係してか、

いつも、「ちんちんが気持ち悪い!」と言って、愚図っていました。

 


小児科のお医者さんに、

お風呂に入ったときに少しずつ皮を剥いてあげるようにと言われ、毎日剥いてあげていました。

 


剥いてあげるときや、次男が気持ち悪がって愚図るときに、昔の嫌な記憶が蘇って、軽い嫌悪感を感じていました。

 


ところが、昨年、ドロドロと記憶が蘇ったとき、

男性と次男が同じ魂を分けあっていると感じたとたん、

嫌悪感が一掃されて、

次男を可愛いと思うのと同じように、あの男性を可愛くて愛しいと思えるようになったのです。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

不思議な感覚でした。

 

 

 

 

 

 

その男性の幼い時にタイムスリップして、

小さな男の子が母親から受けたもの、

寂しい気持ち、

悲しい気持ち、

満たされなくて愛を求める気持ちを身体中で感じて、

涙がとめどなく出て、

その男の子を、

まるで自分の子のように腕の中で抱きしめました。

 

 

 

そこから戻ると、ドロドロは消えていました。

 

 

 

あの幼いときの体験が、全く嫌なものではなくなったのです。

 


嫌だったものを受け入れることが、

愛するという気持ちや性に対して、

広さと深さを与えてくれました。

 

 

 

 

 

 

*************

 

 

 

 


わかった

 


わたしを愛するように

 


あなたを愛す

 


全く同じに

 


すべてのものに

 


あなたは

 


それをやってるのね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*************

 

 

 

 

 

 

幼児・小児(一般に13歳以下)を対象とした特殊な性愛・性的嗜好のことをペドフィリアと言うそうです。

 


幼いときに母親などから受けた体験が影響すると言われています。

 


そういう性のカルマを、

長い間、立ちはだかる壁のようにトラウマとして抱えてきて、

不思議なタイミングで、

男性のカルマも、自分の女性のカルマも、

宇宙に解き放って浄化したのだな、と思いました。

 

 

 

その不思議な感覚を体験してから、数日後、

岡山のサムハラ神社奥の院を訪れ、

サムハラの大樹に愛について大切なことを教えてもらいました。

 


【『ふしぎなひかりの柱と龍雲』。。。。

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2016/04/30/100258

 

 

 

*************

 

 

 

 


蛇が教えてくれたリンゴは甘美

 


「禁断」じゃなかったんだ

 


「愛」のリンゴだったんだ

 


食べたら悪い子になると思ってたよ

 


美味しいもの食べたいよね

 


教えてくれてありがと蛇さん

 

 

 

 

 

 

*************

 

 

 

 


性のカルマが浄化されたとき、

「そのとき」を待って、

大切なことを教えてくれたのかもしれません。

 

 

 

 


 

 

 

 


出会う人も、タイミングも、

 


みんな、

 


星のものがたり。

 


みんな、

 


決まってるから、

 


決められてるから。

 


苦しみも喜びも、

 


素直に、心から感じる。

 


それらが

 


ドラマティックな

 


宇宙をつくってゆく。

 


愛にゆだねるままに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*************

 

 

 

 

 

 

たにぞこから

 


ふきあげる

 


龍のえなじー

 


やまのかみさまの

 


よろこびが

 


天地にうずまく

 


大樹になった

 


いつから

 


こうしているか

 


もう

 


わすれた

 


ただ

 


そこにあって

 


みちゆく

 


ひかりのたびびとに

 


星ぼしのことばを

 


伝えつづける

 


決まってるから

 


みんな

 


もう

 


決められてるから

 

 

 

 

 

 

*************

 

 

 

陽向天女

 


#イシスの性魔術

#神聖幾何学

マグダラのマリア

#エネルギーセックス

#クンダリーニ

生命の樹

#イヤーコーニング 

#エジプト

#ホピ

#マヤ

#ライトボディ 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 


💗陽向天女のセッションとセミナーのご案内💗

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/11/30/065841

☝︎☝︎☝︎

 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

陽向 天女(ひなたてんにょ)〈真弓 陽子〉

 

1994年より手術室看護、

1999年より育児をしながら

訪問看護を経験。

2014年 瞑想を始め、

亡くなった義父に導かれ

スピリチュアルな世界に興味を持つ。

日々、瞑想をしながら

宇宙の一源やさまざまな存在たちからの声を聴き

癒しと目に見えない世界について

探求(思い出)し、

『神聖幾何学

『イシスの性魔術』

『ライトボディアクティベーション

などの光のツールを通して

深淵なる宇宙の愛と叡智を

人々に伝えてゆくことを使命(ヨロコビ)としています❤︎