Yohko-Mayumi’s blog " Forest Dance "

うみいき やまいき そらいき こころいき めぐるえなじー

【カタカムナにはじまるファンファーレ♪高らかに鳴りひびく宇宙のうた】


カタカムナにはじまるファンファーレ♪高らかに鳴りひびく宇宙のうた】



今朝は

高音が鳴りやまない。






はじめて空間の高音を感じたのは

2006年

セドナを訪れたときでした。


セドナのボルテックスに立つと

耳をひっぱられて持っていかれるような

つよい感覚をおぼえて

少しめまいがしました。





セドナから帰ると

元夫の父、義父が

悪性リンパ腫で突然亡くなりました。


その義父の魂に呼ばれて

2014年の暮れ

神戸の保久良神社にゆくと

いつかのセドナの高音が鳴りひびき

義父の魂をひかりでかんじて

涙があふれました。


保久良神社へ行ったことで

カタカムナのうたを知りました。


*『おじいちゃんによばれた保久良神社とカタカムナ
http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2016/05/03/094654


・゜゚・*:.。..。.:*・❤︎・*:.。. .。.:*・゜゚・*

一二三四五 (ひふみよい)

回りて

巡る

六七八九十 (むなやこと)

相うの術知れ (あうのすべしれ)

形先き (かたちさき)

空に諸消せ (そらにもろけせ)

ゑぬおを

はえつゐねほん

カタカムナ


・゜゚・*:.。..。.:*・❤︎・*:.。. .。.:*・゜゚・*









うたを呼んで、解説を読むと

宇宙のつくりがどど〜っとみえてきて

高音の耳鳴りがファンファーレのように鳴り響き

心臓のどきどきがとまらず

今まで

何もかも忘れて眠っていたのだということが

わかりました。


『アマ(宇宙)の本来性は、

ヒフミヨイ(正) ムナヤコト(反) の

旋転(まわりて→球性)

循環(めぐる→渦流性) にあり、

それは極限(むなや) まで

繰(こ)り返(と)し(→周期性)続ける。


そして、

重合互統(あうのすべしれ→統合)、

分化(かたちさき→微分)、

還元(そらにもろけせ→崩壊)も

そのアマの本来性に基づく自然則であって、

理屈(ゆゑほん)ではない。


すべてのものの発生(はえつ)の根源(ゐねほん)は、

片(かた)の潜象(かむな=アマ) にある。』




*【カタカムナのウタイ】より引用
http://s.ameblo.jp/kaminokonomika/entry-10894561601.html



このファンファーレが鳴り響いてからは

潜象界からのひかりのメッセージが

高音とともにやってくるようになりました。

それは

松果体でうけとるひかり。


メッセージをもらって

いろいろな神社や人に出逢いました。

たくさんの日本のピラミッドにもゆきました。

たくさんの本も夢中で読みました。



とても不思議な体験だったけれど

出逢うたびに

ひかりにかえって

ありがたい気持ちでいっぱいになりました。




今度は

セドナ以来の海外の不思議スポット

エジプトへゆきます。


レムリアの愛のいのちのコード

アトランティスの文明の意識のコード

それらが

たいせつに守られてきたエジプト。



この時代に日本にうまれて

ヨハネ(四十八音)のカタカムナを知り

アークの持ちだされたエジプトに

アークを持ってエジプトを訪れるなんて

ドラマだなぁ、と思います。




エジプトでは

どんな宇宙のひかりのうたが鳴りひびくのかな。

✨╰(*´︶`*)╯✨




❤︎Love, 陽子❤︎



Yohko Mayumi's ユニバーサルコーニング サロン
Universal Coning『FOREST DANCE』
http://forestdance.jimdo.com/home/



Facebook. Yohko Mayumi
https://m.facebook.com/yohko.aza