読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yohko-Mayumi’s blog " Forest Dance "

うみいき やまいき そらいき こころいき めぐるえなじー

④『マスターたちとつながるコード☆虹の橋アンタカラナとコーニングのちから・・・その④最終回』

『マスターたちとつながるコード☆虹の橋アンタカラナとコーニングのちから・・・その④最終回』




今、夢中で読んでいる

J.Jハータック 著、紫上はとる、小野満麿 訳の

『エノクの鍵』。

これの副題が

「宇宙の仕組みを解明し、

本来の人間へと進化させるための光の書」

とあります。




ずいぶんと、仰々しい副題ですが、

読み進める程に次から次へと、

驚くほど日常の中に

本の中の情報が落とし込まれてゆくのです。

落とし込まれるそのスピードは

日々、加速しています。



∞チャクラと虹の橋と光のマスターたちのコード∞

・・・については、
『マスターたちとつながるコード☆虹の橋アンタカラナとコーニングのちから・・・その①』
・・・を読んでね(*´∀`)♪
http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2016/09/15/173107


∞イヤーコーニングをはじめて体験したとき∞

・・・については、
『マスターたちとつながるコード☆虹の橋アンタカラナとコーニングのちから・・・その②』
・・・を読んでね(*´∀`)♪
http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2016/09/17/143659


∞砂漠の国で灯した火の記憶∞

・・・については、
『マスターたちとつながるコード☆虹の橋アンタカラナとコーニングのちから・・・その③』
・・・を読んでね(*´∀`)♪
http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2016/09/19/165223








∞体験し、浄化し、接続する∞



前回のブログより。。。

《車で、加太の家のそばにたたずむ霊山のそばを

走っていると

いつか、愛魂の保江 邦夫先生の講演会で

「次元転移でピラミッドの王の間に繋ぐ」

という「次元転移」をした会場で感じたのと同じ

激しい高周波の高音と

目の前が白と緑のひかりの閃光で

氣が遠くなる感覚につつまれました。》


。。。これって、なにがおきたのか、

ずっと、謎でした。

でも、

今朝は早朝からねむれず、

ずっと『エノクの鍵』を読んでいたのですが、

本の中に

なんとなく「こうなのかな」と思っていた答えが

ポンとでてきました。

いつも、

最高のタイミングです❤︎

メタトロンにお願いすると

手とり足とり見守ってくれて

肩を抱いてくれて

耳元で、そっと答えを教えてくれるのです。

ほんとに、心地よくて

ロマンチックです❤︎





『愛の力は、

言葉では言い表せない光の本質のレベルに

次元上昇(アセンション)するための

目に見える道筋を開いてくれるのです。

人生における一挙一動が

物質・エネルギーの遠心分離機の一部であり、

それが、生命の塵埃(じんあい)を

光の新しい波動的要素に再生させるのに

十分な強さをもてるよう、

意識のエネルギーの構成単位(ユニット)を

増強します。』




『エノクの鍵』は文章が難解だけれど、

必要なことは、すっと入ってきます。

または、そのときには理解できなくても、

ココロを透明にしていると、

少しあとから、

ポンと繋がってわかるようになります。



このときは、

それまでに

二回の「次元転移」の体験があったから、

文章を読んだときに、記憶のDNAがほどけて

反応しました。

そんなときDNAは

ピカピカっと

ひかりに近いカタチに変容します。


この一節が述べているのは、

こんなこと。





ヒトは人生のなかで、

愛に基づいた行動で喜びや苦しみを体験します。

苦しみは、それを克服しようと

瞑想したり、

さまざまなヒーリング法を受けたり、

ますます苦しみにのまれていったり。

やがて、乗り越えると

エネルギーラインの

カルマ?ゴミ?みたいなものを昇華して

きれいになり

ひかりにつながります。

エネルギーラインは

チャクラに見られる

いろいろな色(音・波動)の要素に分かれていて

ボディは大きくは7つの要素

他に5つの要素の12の要素

『創造の12光線』があって

それらは、

『虹の橋』

『ひかりのコード・アンタカラナ』

と呼ばれています。

これらは

この図のように、





もっともっと細かく分かれていて

経絡とマッチングする

たくさんのひかりのマスターたちの名前と

連動しているコードになっています。

これらの要素一つ一つを

なんども輪廻をくりかえす

人生のなかで体験してゆきます。

たとえば、親子の関係性、恋人との関係性など

喜び苦しみを体験し、昇華して

「ああ、ひかりだったんだ」と

思い出して、コードを繋げます。

かぞえきれないほどのコードをどんどん繋ぐと

この三次元のボディはどんどん強くなって

ひかりの次元に

耐えられるカラダになってゆきます。






「次元転移」の体験で

目の前が白と緑に閃光し

激しい耳鳴りがして氣が遠のきそうだったのは、

その次元に合うカラダがまだ出来ていないから。



ひかりの次元に耐えられるカラダになるためには、

マカバを使います。

ひかりのコードをどんどん繋いでゆくと

意識のエネルギーが増強されて、

活性化したデカ・デルタ(マカバ)は

意識から発する言葉のエネルギーを

ひかりにつつんで次元下降させて

DNA・RNAを変容させて、

新しいひかりのカラダをつくります。

(マカバは次元をあげたりさげたり

自由自在です。)





こうやって、マカバを使って

ライトボディをつくってゆくのを

メタトロン』という

マッチョなイケメンのやさしい天使が

サポートしてくれます。






DNA・RNA

カバラ数秘的なものの組み合わせ。

ひかりのコードは

たくさんのマスターたちの名前。




数秘→数(すう)→鶴(つる)

マスター→神(かみ)→亀(かめ)




かごめのマカバから

かごの中の鳥、不死鳥は

夜明けの晩に

鶴と亀が統べって(統合されて)

ライトボディとして飛び立つと、

古くから唄われてきました。





夜明けの晩って、今なんですね。

この唄は、

ずっと昔から唄われてきて

少し前から

『メルキゼデク』とか『エノク』とか

『トート』とか『ラー』とか

『マリア』とか『マグダラのマリア』とか

『ホルス』とか『ハトホル』とか

いろんないろんな存在たちが

いろんな人たちに本を書かせて

いろんな人たちにそれを読ませて

みんながライトボディになれるように

感動的なタイミングで

愛の物語が創造されるように

サポートしてくれている。





コーニングは、

ずっと大昔から

こうなることを知っていたひとたちで

おこなわれてきた、

私たちのいろいろな体験を

味わい尽くした体験を

浄化して

ひかりにつないでゆく

ひとつの方法なんだ。

耳だけでなく、

7つの部屋とよばれるチャクラにつながる要素を

たっぷり体験して

ひとつひとつ浄化して

つなぐ方法なんだ。



姉のコーニングをしたときに、

この浄化してひかりに繋ぐという感覚が

リアルに感じられて

「これだ!」

と思いました。



おへそのコーニングをすると、

胎児の記憶にかえってゆくのは、

その、チャクラの色の要素で、

その要素の浄化と

ひかりのコードにつなぐことを

してたんだ。



第三の目のコーニングをしたことで

キリスト意識につながって

変容のために

下痢と嘔吐の好転反応が出たこともありました。

これは、コーニングする方もされる方も

認識してやったほうが

意識のエネルギーに落としこんでゆけるような

氣がします。







そして、

これからはカルマがなくなる世界とも

きいたことがあるけれど、

人生の体験は、劇的であればあるほど、

一気にすこ〜んと浄化され

がっちりひかりにつながります。

ちびちび体験して浄化すると、

ひかりのマスター2〜3人くらいしか

つながらないところ、

がっつり悶え苦しむと

一氣に30人くらい

ひかりにつながっちゃうのだろう。



だから、

人生、立ち上がれるていどに

思いきり転ぶほうがすてきだ。

頑固なほどに。

なんどでも。






みんなに怒られるだろうけど、

家もなく、お金もなく、妻でもなく、

母でもなく、恋人でもなく、人でもなく、

存在も消えてしまいそうで、

ただそこにあって笑ってるだけなんて、

かなりよいんじゃない。




ああ、生かされていることに、感謝です❤︎



「さあ、虹の橋をわたろう〜(=´∀`)人(´∀`=)❤︎」


9月26日(月)〜29日(木)は、
いったん、東京に戻ります。
横浜・東京でコーニングご希望の方は、
(人生、転びつかれた方は( T_T)\(^-^ ))
ぜひ、ご連絡ください(^o^)/♪


❤︎陽子❤︎









Universal Coning『FOREST DANCE』


http://forestdance.jimdo.com/