Yohko-Mayumi’s blog " Forest Dance "

うみいき やまいき そらいき こころいき めぐるえなじー

『いやしのおと☆宇宙にひびくハーモニー』


『いやしのおと☆宇宙にひびくハーモニー』



ひどいツワリや鬱病は、

たくさんの大切なことを教えてくれたけれど

音の癒しのちからについても

教えてくれました。





ツワリのときや鬱病のとき、

生活の中の音にやたらと敏感になりました。




大好きだった音楽も聴けなくなりました。

普段、あまりジャンルを問わず、

いろいろ聴くのですが、

そのときは、今まで聴いていたものが

ちっともココロに響かない。

響かないどころか

辛くて聴くことができなくなりました。




モーツァルトでもダメ、

バッハでもダメ、

ヒーリングの音楽と謳っているアルバムでもダメ。



唯一、聴けたのは、

セドナを訪れたときに買った

ネイティヴアメリカンフルート奏者のアルバムでした。




空間に溶け込むような音が

目の奥の遠い記憶、

primitiveなところに響いて

ココロもカラダも

すっぽり音に抱かれているようでした。






去年、

仕事帰りに寄ったパワーストーンのお店で、

石の浄化に使っていたシンギングボウルの音を聴いて、

おどろきました。



その音が

カラダに響いてゆく感覚は、

セドナを訪れたときや

そのとき買ったアルバムを聴いたときと

同じ感覚だったのです。





思わず、

その日もらったばかりのお給料を

フンパツして買ってしまいました。




、、、もう一つ、

氣になることがあったから。




そのお店に行く数日前、

八月に入ったばかりの暑い午後。

うたた寝をしていると、

夢の中で

まわりにズンと濃い倍音が響きました。


そして、

アニメのナウシカに出てくる

オームの金色の触手みたいなものに

何本も何本もカラダを取り囲まれて、

ぐいぐいとどこかへ引っ張られてゆき、

ビックリして飛び起きました。



パワーストーン屋さんで出会った

シンギングボウルの倍音を聴いて、

すぐにそのときの夢を思い出したのです。





その頃は、

数々のスピリチュアルな出来事があった後でしたので、

シンクロニシティ

物語の中の大切な布石だと思って、

一度、買うのをあきらめてお店を出た後、

すぐに思い直して、

お金をおろして買いに行きました。




とても氣に入って、

鳴らし方を練習して、

毎日毎日、鳴らして聴きました。





数日後に、

出雲と岡山方面へドライブの旅をしましたが、

その時にも持って行きました。

前にブログでも書いたけれど、

その旅は、

不思議なフクロウのペンダントを拾ったり、

サムハラの大樹のコトバを聴いたり、

嵐のあとに龍雲を見たり。

とても、不思議な旅でした。






たくさんのシンクロの布石と

導かれるような数々の出来事に、

感謝の気持ちでいっぱいになり、

数日前に買った

シンギングボウルの倍音が、

何かを整えてくれたのかな、と思いました。




************





『ふしぎなひかりの柱と龍雲』 http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/
2016/04/30/100258


『うみのこえ☆やまのこえ』 http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2016/04/27/170005


『何者にもならなくていい☆「す」でいこう』 http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2016/04/28/175559






************




ドランヴァロの「フラワー・オブ・ライフ」にも書いてあったけれど、

モノや現象や思いは

エネルギーの神聖幾何学模様の結晶を作っていて

みな相似しているそうです。



そのカタチが美しく整っていると、

すべてが美しいハーモニーを奏でながら流れてゆく。



カタチが崩れると、

とても音痴になる。

あること為すことが

グズグズになってしまう状態。

「癒し」

とは、そのカタチを整えること。



コトバも、

色も、

物語も、

音楽も、

星も、

くずれたカタチが

苦しみを乗り越えて

美しい結晶をつくるとき

宇宙が喜ぶハーモニーが流れる♪( ´▽`)






倍音

お風呂の中や、

響きのよい部屋の中でも響きます。

唄うように声を出して

ちょうどぴったりのところを見つけて

ハミングすると、

松果体とその場が共鳴して、

とても氣持ちよくなります。

シンギングボウルがなくても、

ヒーリングができるようです。



カラダやココロの不調も整えます。

ハミングした声が共鳴する部分が

癒されてゆきます。




「ハジメニコトバアリキ」




い、ろ、は、も

ド、レ、ミ、も

言霊、音霊と言われるように、

カタチを作るのだそうです。



最近読んだ「アナスタシア」にも書いてあったけれど、

コトバはカタチを作って、

現象をつくってゆくと。


アナスタシアが言っていました。

「わたしの物語を

ウラジーミルが

みんなに伝えてゆくと

すべて現実になる」

って。




************





たにぞこから

ふきあげる

龍のえなじー

やまのかみさまの

よろこびが

天地にうずまく

大樹になった

いつから

こうしているか

もう

わすれた

ただ

そこにあって

みちゆく

ひかりのたびびとに

星ぼしのことばを

伝えつづける

決まってるから

みんな

もう

決められてるから




************




あの悲しみとか、

その苦しみとかが

癒されてとけるとき、

美しいコトバで、

美しい物語を語れば

美しい宇宙が広がるんだ。






今日は

この声で

どんな唄をうたおうかな。