読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yohko-Mayumi’s blog " Forest Dance "

うみいき やまいき そらいき こころいき めぐるえなじー

『雷神ぐ、えなじー☆わきあがるクンダリーニえなじー』


『雷神ぐ、えなじー☆わきあがるクンダリーニえなじー』


************


なんにもいらない

ただひかりのなかで

まるごと愛になるの



************


昨年5月のある日。

明け方、

ものすごい嵐の中で目が醒めた。



はげしい雨。

すべてを噛み砕いてしまいそうなほどの

雷鳴。

目が醒めたのは

仙骨からつきあげる

ものすごいエネルギーに驚いたから。



からだが

すっぽりおおきな何かに包まれて

バイブレーションを感じる。


何が起きたのかわからなかったけれど、

こわいという感じではなくて、

ものすごく気持ちよい。



「これ、セックスのエネルギーだ」

と思いました。


底から突き上げてくるエネルギーは

どこか上に抜けようと

なんども

ぐいぐいのぼってゆきました。


すごいエクスタシーでした。

カミナリ相手に

かんぜんに

ひとりでイッてしまったけれど

ぜんぜんいやらしい感じではなくて、



とてもとても

大切なものだと思いました。



いのちのよろこび。





ココロも

カラダも

地球も

空の果てまで

みんな癒されるエネルギー。




ヒトとセックスをしなくても感じる、

こんなにすごいいのちのちから、

自然のちからがあったんだと、

感動しました。



ちょっとだけ、

龍神さま相手のセックスだったのかも

なんて思ったりもしました。。。




そのときのつきあげるエネルギーが

クンダリーニエネルギーだと、

そのあと出逢った

「ハトホルの書」や「マグダラの書」に

教えてもらいました。





それらの本は、

愛について語ってくれた

サムハラの大樹が教えてくれました。





続けて出逢った

ドランヴァロの本にも

クンダリーニエネルギーのことを

教えてもらいました。

ドランヴァロの本には

マカバフィールドのことも

教えてもらいました。



マカバフィールドは

いのちのよろこびそのもの。
http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2016/05/21/124420




************



鳥は風のおとを

波は水のおとを

大樹は大地のおとを

太陽は火のおとを

ひとも地球も銀河も

きのとおくなるほどの

オクターブ

くりかえし

音の壁をこえて







************



本には、

ベストなタイミングで出逢います。



昨日、

はじめてOSHOの本を買って

読みはじめました。

本の冒頭を読んでいると

どこからか、

「ばかものぉ〜〜!」

と、聴こえてきました。


同時に、

なぜか、

昨年のあの雷神のエネルギーの感覚が

よみがえってきました。


そして、、、

ばかもの〜と言われて、

浮かんだコトバ。。。




「Decision」




今年になって

離婚、転居など

おおきく環境が変わってゆきました。

まわりがかわってゆくなかで

内なる声を感じないと

揺れうごく。



ちからを抜いて

委ねる、と

決めなさいって。



委ねれば

あの癒しのエネルギーが発動する。



そのことになかなか気づかない、、、

というか、

気づかないフリをしていたから

ばかもの〜、だったのか。



************



おのずとしかり

せつなくも

せつなに

きえないひかり




************



あのエネルギーを感じたのは

誕生日の朝でした。


翌日は、

空に

おおきな日暈がでていました。



この世に生まれ落ちた日に、

この世にいながら

生まれかわるっていう

宇宙からのギフトだったのかな❤︎( ´▽`)