読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yohko-Mayumi’s blog " Forest Dance "

うみいき やまいき そらいき こころいき めぐるえなじー

『あいたた、、、☆怪我の功名』

 
 
 
『あいたた、、、☆怪我の功名』
 
 
 
神戸で
 
眼の病氣になったとき
 
死ぬと思ったら
 
生かされていることが
 
心からありがたく思えました。
 
おまけに
 
病氣が回復したら
 
以前より
 
視力まで良くなっていました。
 
 
怪我や病氣って
 
ココロやタマシイからの声。
 
とても大切なことを教えてくれる
 
サイン。
 
 
 
旅先で
 
たまたま見つけた
 
こんな本を読んで
 
病氣になったときのことを
 
いろいろ思い出しました。
 
 
 
f:id:yoomayu:20160606162525j:image
 
 
 
幼いころ喘息だったことも
 
アレルギーがあったことも
 
顎が痛くて口が開かなくなったときも
 
かかとが痛くて歩くのがつらかったときも
 
みんな
 
かわいいカラダが
 
必死になって
 
ココロとタマシイの声を
 
届けてくれてたんだ。
 
 
 
************
 
 
いたみも
 
かなしみも
 
よろこびのエントロピー
 
 
************
 
 
 
昨年末に、
 
右の手首を骨折しました。
 
娘と横浜赤レンガへスケートに行き
 
転んでかるく手をつき
 
グキっと折りました。
 
 
 
冷や汗が出るほどの痛みで
 
手首がまわらなかったので
 
「折れたな」
 
と思いました。
 
 
 
そのまま
 
こどもたちを車にのせて
 
片手運転で茅ヶ崎に戻り
 
夜間救急を受診してレントゲンを撮ると
 
ボキっとヒビがはいっているのが
 
くっきりと見えました。
 
 
 
 
人生初の骨折。
 
整形外科の手術室で働いていたけれど
 
ギプスって一度もしたことがなくて
 
すごく臭いけれど
 
ちょっと憧れでした( ̄▽ ̄)❤︎
 
 
 
f:id:yoomayu:20160606162705j:image
 
 
 
そのギプスを巻いて
 
三角巾でつって
 
ギプスカバーなんてモノをこさえてみたりして
 
とっても痛いのに
 
うれしくて満面の笑み❤︎
 
 
 
f:id:yoomayu:20160606162718j:image
 
 
 
 
、、、でも、やっぱり
 
右手が使えないのは
 
とても不便でした。
 
使わなくても痛いし、、、。
 
 
 
 
トイレも
 
料理も
 
着替えも
 
運転も
 
お風呂も
 
ハグも
 
寝るときの寝返りさえも
 
ひとつひとつの動作に
 
「待った」がかかる。
 
 
 
 
使えなくなって
 
右手って
 
ほんとうに働き者なんだな
 
とつくづく思いました。
 
 
 
 
私は何でもジブンで作るのが好きで
 
手先を使うのが大好きで
 
男の人並みに
 
電動ドリルも買って
 
ウッドデッキなんて作ってみたりもします。
 
人に任せず
 
ちゃちゃっと自分でやっちゃいます。
 
やりすぎて
 
クラクラっと倒れたりするのが
 
毎度のパターン。
 
 
 
f:id:yoomayu:20160606162914j:image
 
 
 
家のことも
 
子育ても
 
周りが手出しできないほど
 
ちゃちゃっと自分でやっていました。
 
 
 
そんなふうに
 
あんまり右手を酷使したせいか
 
数年前から
 
右肘がテニス肘のように
 
痛みはじめました。
 
 
 
そのうち、
 
右肘は痛いものだと
 
痛いことに慣れてゆきました。
 
 
 
ところが
 
右手のギプスをして
 
右手を使わなくなって一ヶ月。
 
 
ギプスをカットして
 
自分でリハビリをはじめると
 
ふと
 
右肘の痛みがとれていることに
 
氣づきました。
 
 
 
ずっととれなかった痛み。
 
 
 
右手が頑張りすぎないように、
 
なんでも
 
ひとりで抱え込みすぎないように
 
骨折でもしなければ
 
そんなことにも氣づかない私に
 
カラダが悲鳴をあげて
 
教えてくれたんだ。
 
 
 
f:id:yoomayu:20160606162949j:image
 
 
 
そして、
 
何かと忙しい年末年始。
 
右手が使えない私は
 
何の役にもたたない
 
肩身の狭さ。
 
みんなにやってもらう
 
ありがたさ。
 
あらためて感謝しました。
 
 
 
なにもできない自分に
 
存在価値を見いだそうにも
 
見いだせない。
 
まさに
 
ただ在るだけ。
 
 
 
 
f:id:yoomayu:20160606163013j:image
 
 
 
「在るだけ」
 
でしかいられないことに
 
まるごと降参しました。
 
 
 
 
それからありがたいことに
 
右手くんが働けないとき
 
左手くんが
 
うんと頑張ってくれました。
 
左手くんもいたことに
 
やっと氣づいて
 
これからは
 
バランスよく
 
やっていこうと思います。
 
 
 
右手くんと
 
左手くんのバランスに氣づいたついでに
 
左脳くんと
 
右脳くんも
 
仲良くできるといいな
 
なんて思います。
 
バランスって大切だな
 
と思います。
 
 
 
 
 
私が聴こうとすれば
 
カラダは
 
ココロとタマシイの声を
 
ちゃんと届けてくれる。
 
 
 
 
f:id:yoomayu:20160606163035j:image
 
 
 
なかなか
 
聴かなくても
 
このかわいいカラダは
 
必死で
 
伝えようとしてくれる。
 
 
 
そんな愛しいカラダを
 
大切にして
 
仲よく
 
この刹那な三次元を
 
生きてゆこう♪( ´▽`)
 
 
 
こういうのを
 
「怪我の功名」って言うのかな。
 
 
 
f:id:yoomayu:20160606163711j:image
 
 
************
 
 
このみ
 
こころひとつ
 
愛そのもの
 
 
************