読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yohko-Mayumi’s blog " Forest Dance "

うみいき やまいき そらいき こころいき めぐるえなじー

『二つのたまたま☆ヴェシカパイシスのひかり』

 
 

『二つのたまたま☆ヴェシカパイシスのひかり』

 
 
 
f:id:yoomayu:20160521112840j:image
 
 
 
************
 
 
 
宇宙をつくるのも
 
あたらしい命がうまれるのも
 
いま、わたしがころんだのも
 
みんな
 
愛のちから
 
あの日みえた
 
二つの球の
 
かさなる空間に
 
わたしの
 
のぞんだ
 
現実がうまれる
 
そののぞみを
 
愛して
 
自由にして
 
だれも傷つけないから
 
こわがらないで
 
愛が自由になったとき
 
また
 
宇宙がうまれる
 
また
 
命がうまれる
 
くりかえし
 
くりかえし
 
 
 
************
 
 
昨年9月、
 
まだ夏の暑さの残る部屋で、
 
うとうとお昼寝をしていたら、
 
ポンと目の前に丸い玉が
 
浮かんできました。
 
玉はつい〜っとふたつに割れて、
 
くっついたまま、
 
青白くひかっていました。
 
 
 
 
それからなんどか、
 
その玉はあらわれました。
 
いつも、
 
つい〜っとふたつにわれて、
 
ぼうっとひかります。
 
 
 
 
あるときは、
 
にっこりマリアさまと一緒に。
 
 
 
 
あるときは、
 
だれかに、
 
やさしい笑顔で、
 
「それはハスの花だよ」
 
とも言われました。
 
 
 
ふたつののハスの花が、
 
つい〜っとふたつにわれる様子は、
 
まるで、
 
細胞分裂のよう。
 
 
f:id:yoomayu:20160521115310j:image
 
 
玉のなかで、
 
何かが満ち足りると、
 
痛々しく、
 
切なくはじけて、
 
ふたつになります。
 
 
************
 
 
ひかりのうずまく
 
ぐんじょういろのなかで
 
満にふれたとたん
 
空にかわる
 
ししおどしみたい
 
 
 
f:id:yoomayu:20160521113728j:image
 
 
 
************
 
 
 
昨年の11月、
 
アメリカ旅行をしたときに、
 
ある本を持って行きました。
 
ドランヴァロ・メルキゼデクの『フラワー・オブ・ライフ』です。
 
http://www.amazon.co.jp/フラワー・オブ・ライフ―古代神聖幾何学の秘密〈第1巻〉-ドランヴァロ-メルキゼデク/dp/4931449182
 
 
 
 
Facebookの記事で読んだ、
 
『心臓外科医が手術のときに、
 
決して触れてはいけない部分がある、
 
触れるとどんな蘇生処置をしても戻らない、
 
そのような、
 
ハートの聖なる空間がある』
 
というドランヴァロの言葉が氣になり、
 
彼の本を買って読んでみました。
 
 
 
 
 
いつか、
 
『ハートと空の向こうが繋がっている』
 
 
 
とかんじた、
 
その『ハートの空間』が、
 
氣になったから。
 
 
 
 
f:id:yoomayu:20160521114818j:image
 
 
旅行中に、
 
滞在していたナッシュビルの妹の家で、
 
 
を読むと、
 
ふたつの玉がかさなる図が出てきました。
 
それをみたら。
 
どきどきしました。
 
 
 
f:id:yoomayu:20160521121235j:image
 
 
松果体であるホルスの眼。
 
 
ホルスの眼を中心にあらわれる、
 
思いの玉。
 
 
 
それが、
 
二つになったとき、
 
かさなるレンズ状の部分が、
 
光となり、
 
 
それぞれが、
 
また満ちて、
 
二つになる。
 
 
 
これを繰り返し、
 
 
日本ではいわゆる麻の葉模様、
 
古代神聖幾何学模様を作り出し、
 
三次元的な現象となる。
 
 
 
三次元にあらわれる、
 
レンズ状の部分は、
 
『ヴェシカパイシス』
 
と呼ばれるそうです。
 
 
 
 
f:id:yoomayu:20160521121008j:image
 
 
 
 
 
 
f:id:yoomayu:20160521121109j:image
 
 
 
 
 
 
f:id:yoomayu:20160521121121j:image
 
 
 
 
 
 
 
f:id:yoomayu:20160521121134j:image
 
 
 
 
 
これは、
 
衝撃的でした。
 
 
 
 
このことは、
 
『光あれ』と、
 
創世記として、
 
聖書にも記されているそうです。
 
 
 
 
 
 
エネルギーが
 
ひ ふ み よ い む な や
 
で満ちたとき、
 
同時に、
 
 
 
で、現象となると書かれていました。
 
カタカムナについては、、、
 
 
 
 
思考が現象となるしくみ。
 
あのふたつの玉は、
 
現象を作り出す玉だったんだ。
 
 
 
 
************
 
 
 
忍びの里で
 
出逢った
 
杉の大樹
 
一千年
 
生きてきたって
 
まっすぐまっすぐ
 
生きてきたら
 
天まで
 
とどきそうに
 
なったって
 
そういえば
 
こんな風に生きたいなとか
 
こんなこどもが欲しいなとか
 
こんな暮らしがしたいなとか
 
そんなこと思いながら
 
まっすぐまっすぐ
 
生きてきたら
 
いつの間にか
 
そんな風になってたよ
 
このまま
 
まっすぐ
 
生きていたら
 
いつか
 
天まで
 
とどくかな
 
 
 
 
f:id:yoomayu:20160521111655j:image
 
 
 
 
************
 
 
 
 
アメリカの旅行の間ずっと、
 
魔法にかかったようにぼうっとして、
 
そのひかりの感覚が醒めなくて、
 
 
 
ネイティヴアメリカンだった頃の過去世がよみがえったり、
 
 
幼いころのわたしが笑いかけたり、
 
 
 
突然の衝撃で、
 
 
 
どんと世界がはじけて、
 
ひろがりはじめました。
 
 
 
まるで、
 
ビッグバン。
 
 
 
お日さまも、
 
景色も、
 
ひとも、
 
 
 
消えそうだけど、
 
消えない。
 
 
 
 
みんな、
 
『わたし』
 
が生み出した、
 
ひかりだったんだ。
 
 
 
はかなくて、
 
しなやかで、
 
つよい。
 
 
 
 
 
 
 
************
 
 
 
おもひのたまが
 
ひ ふ み 
 
よ い む な や
 
で満になり
 
こらえきれず
 
こ と 
 
ではじけて
 
うまれるひかり
 
いくへにも
 
いくへにも
 
うまれくる
 
はかなくも
 
つくし
 
たまのよ
 
 
 
f:id:yoomayu:20160521111359j:image
 
 
************
 
 
 
今日の、
 
朝いちばんのお日さまも、
 
静まりかえった海も、
 
朝ごはんも、
 
ちょっと薄めのコーヒーも、
 
みんな、
 
消えそうで、
 
消えない、
 
愛しくて❤︎
 
まぶしい、、、☆( ´▽`)〜〜❤︎
 
 
f:id:yoomayu:20160521111810j:image