Yohko-Mayumi’s blog " Forest Dance "

うみいき やまいき そらいき こころいき めぐるえなじー

『それはいのち🌟だよ』

『それはいのち🌟だよ』

 
2015年3月のある晩
 
瞑想をしていると、瑠璃色につつまれる感覚があって思わず両手の中でそれを感じてみました。
 
すると、はじけるような笑っているような愛しいぷよぷよ🌟したものが、膨らんだり縮んだりしながら手の中で遊んでいるのがわかりました。
 
「ここにいるよ🌟」
と言いながら、手の中で遊んでいるぷよぷよ🌟。
 
その頃、冠光寺流輪の風接骨院の吉野太さんのセッションを受けたばかりだったので、メールで
 
「これは氣ですか?」
 
ときくと
 
「それはいのち🌟だよ(^_^)☆」
 
と教えてくれました。
 
 
************
 
 
 
f:id:yoomayu:20160426103817j:image
 
 
 
ある日、
 
突然、
 
🌟は、やってきた。
 
ぼくの手の中にいた。
 
 
 
ちがうよ。
 
 
🌟は言った。
 
ずっとそばにいたよ。
 
なぜなら、
 
ぼくは君だから。
 
 
 
ぼくは記憶をたどった。
 
🌟は光の中で
 
過去の切ない懐かしさでもあったし
 
未来の輝く希望でもあった。
 
 
 
🌟はぼくの手の中でどんどん大きくなった。
 
吸い付くようにはじけるように広がっていった。
 
 
どこまでひろがるの?
 
 
ぼくは聞いた。
 
 
どこまでもさ。
 
 
🌟は笑った。
 
 
 
🌟は大きくなったり小さくなったりしながら
 
ぼくと遊んだ。
 
楽しかった。
 
幸せでいっぱいだった。
 
🌟はみんなを🌟にする。
 
人も物も地球も宇宙も。
 
みんなが🌟になると
 
みんなが幸せになるんだ。
 
 
🌟はすごいね。
 
 
ぼくは言った。
 
 
言っただろう、ぼくは君だよ。
 
 
🌟は笑った。
 
 
 
************
 
 
 
その後、吉野太さんのワークショップに参加したときのこと。
 
バディを組んで相手の肩に手を当てて、ヒーリングをしていると、また瑠璃色につつまれる感覚がきてそれが湧きあがり大樹になっていきました。
 
 
f:id:yoomayu:20160426104359j:image
 
 
 
なんとも言えないぷよぷよのエクスタシー。
 
ふと、古代の人々の集まる場が見えて、
 
「これ、集団セックスだな」
 
と思ったけれど、
 
けっしていやらしいものではなくて
とてもさわやかなすごいパワーで
イルカの集まりのように
傷ついたものは癒され
森の樹も生きとし生けるものすべて
空も大地も共鳴し合う
とても大切な行いなんだな
と感じました。
 
いつか、、、、、
銃をかまえた迷彩柄の兵士同士が
お互いの銃を大地に置いて
この瑠璃色のぷよぷよ🌟につつまれて
共鳴をはじめたら
それは
とてもとても美しい光景だなぁ✨
 
f:id:yoomayu:20160426105544j:image