陽向 天女の“はごろも通信”

宇宙 創造 ライトボディ 性魔術

【看護の勉強していた時から性はとても重要だった】

【看護の勉強していた時から性はとても重要だった】

 

f:id:yoomayu:20190905144129j:image


先日

イタコの亜矢子ねーさんから

また不思議なものを紹介されました。

看護学の本で

エネルギーのことがリアルに書いてあります。

f:id:yoomayu:20190905141728j:image

古い本で絶版となっていて

またまた高いのですが

よく見たら

有名な長谷川浩先生とともに

大学で看護心理学を教えてくださった

川野先生が翻訳されていました。

f:id:yoomayu:20190905141735j:image


ジーン・ワトソン

『21世紀の看護論』

ポストモダン看護とポストモダンを超えて〜

看護協会出版界[2005.6.1]

翻訳川野雅資長谷川浩

 


先生は精神科の講義で

セクシャリティをとても重要視していました。

奥様も同じ大学の看護の先生でしたが

お二人とも性と精神の研究をされていて

川野先生の精神の講義は

年頃の看護学生たちは

かなり前のめりにお話を聞いていました。

他にも産婦人科

東峯クリニックの松峯先生は

女性の性のための本も出されていて

学生たちは喜んで熟読するバイブルでした。

 


看護学生の間に

これらの講義を受けられたことは

今、精神世界やエネルギーセックスの講座をやる上でも

ベースになっていることですし

ここで川野先生を思い出したのは

すばらしい宇宙ギフトです。

さすが亜矢子ねーさん!!!

 


今の社会の構造は

性エネルギーの構造と深く関係があります。

女性の子宮が元氣だと

世の中も人の心も体も元氣になります。

とても安易な表現ですが

本当にシンプルなことです。

 

f:id:yoomayu:20190905143521j:image


一緒に屋久島に行き

イヤーコーニングの火術をされている

かずちゃんの性のお話も

実体験をもとに語られる

性の解放のお話しです。

大好きな福山のありそ楼で開催されます。

あこちゃんとの共同主催で

ますます福山鞆の浦とのご縁が深く

広がって行くことが

とてもとてもうれしいです。

聖マリアエネルギーのイニシエーションの地

レムリアのポータルの地である鞆の浦

グランマンマーレが

穏やかな微笑みで私たちをつつみこみます。

 

f:id:yoomayu:20190905143423j:image


陽向天女

 


ジーンワトソン

#21世紀の看護論

#川野雅資

#看護

#精神

鞆の浦

#ありそ楼

セクシャリティ

#性エネルギー

#エネルギーセックス

#イヤーコーニング

#グランマンマーレ

#レムリア

 


**********************

 


鞆の浦ありそ楼にて、性のおはなし会開催10/15

https://ameblo.jp/kazukohug/entry-12520577987.html

 


***********************

 


地元宝塚市周辺で約1年、

「性と生のおはなし会」として、

デリケートゾーンのケアの大切さや

女性性と男性性のお話などを

何度もシェアさせてもらってきましたが、

今回、地元を飛びだして

広島の鞆の浦の“ありそ楼”さんでおはなし会を

開催することになりました。

 

 

 

この『鞆ノ津ギャラリーありそ楼』さんは、

築100年木造3階建ての年経た建物を改修されました。

 


この付近は、

江戸時代の頃は「有磯(ありそ)」と呼ばれる、

全国有数の遊郭街だったといいます。

 


ありそ楼さんの建物自体も、

50年ほど前までは実際に遊郭として営業されていたそうで、

今日にもその遊郭建築の妙味が色濃く保存されています。

文化や粋の集まる遊郭の往時の雰囲気を楽しめる、

ギャラリー&カフェです。

 

 

 

いつもの性と生のおはなし会は①と②に分けてお伝えしていますが、

今回は①と②をあわせていいとこどりで2時間、お話させてもらいます。

お楽しみに♡

 

 

 

*当日のおはなし会の流れ*

 


①デリケートゾーンケアの実体験のお話

膣ケアは究極のアンチエイジング

また膣や会陰が冷えていると、

様々な病気が起きる原因になるので女性器の劣化は深刻なお話。

 

②ケアに使うオイルのお話と実際のケアの手順

デケートゾーンのケアに私が使っているオイル、

全身のオイルケアに使っているオイル、

おすすめのオイルなどの紹介、

実際に行っているケアの手順などのお話

私が作っているカレンデュラオイルは

当日お分けすることもできますし、

当日は10mlをお持ち帰りしていただくので、

その日からすぐケアしてもらえます 

 

③ケアの効能

ケアを始めて1年後の結果をお話します。

・女である自分の身体を良く知ることで、

自分に自信が持て自分を大切にして、いとおしむ心が育つ

・心が落ち着き、安心感や安定感が持てるようになる

・カラダのバランスが良くなるので、地に足がついた感じになる

・お尻が小さくなる!!!←ここ大事!(個人差はあります)

 


④聖なるものが下劣なものになりさがってしまったワケ

歪んだ性が伝えられてきたその背景をお話

 


縄文時代などの本来の性の在り方

縄文人のつくる土器や土偶のデザインは、

幸福なエクスタシーを味わっていたのでは?というお話

 


⑥陰陽対極図から読み取る男女の体の違い性の特質の違いを知る

性の交感は目に見えない素晴らしいエネルギーの交流であることのお話

 


⑦性エネルギーを循環させる呼吸瞑想

老化を防いだり高血圧や不眠症、頭痛、関節炎などを

癒すといわれている『性』エネルギーを体感してもらえるワーク

 

 

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥+

 


会場:鞆ノ津ギャラリー「ありそ楼」

https://www.facebook.com/arisorou/

広島県福山市鞆町鞆715

 


参加費:10.000円(10mlカレンデュラオイルつき)

 


おはなしする人:和子(みやけかずこ)

 


主催:冨田晶子

 

 

 

 


◎和子(みやけかずこ)プロフィール◎

2010年から約3年、あるヒーラーの元、

霊媒師をしながら目に見えない世界に足を踏み込むと同時に、

心の在り方を徹底的に学ぶ。

その後、2013年から拠点を宝塚周辺に置き、

心の講座や瞑想会を始める。

 


2018年に膣ケアをすることで心身ともに大きな変化をしたことで

性エネルギー(生命エネルギー)を循環させる瞑想会、

またデリケートゾーンのケアの大切さ、

性を生ききることを伝え始める。

屋久島や沖縄や淡路島などでリトリートを開催し、

魂の解放、性の解放のナビゲートをしている。

また、2019年8月8日から極秘の奥儀、

火術イヤーコーニングの施術を始める。

絵、曼荼羅アートを描きます。

ブログ:https://ameblo.jp/kazukohug/

 

 

 

*****************

 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

💗陽向天女のセッションとセミナーのご案内💗

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/11/30/065841

☝︎☝︎☝︎

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

陽向天女(ひなたてんにょ)〈真弓陽子〉

 

1994年  手術室看護

1999年より訪問看護に従事

三児の母

2014年瞑想を始め

スピリチュアルな世界に興味を持つ

『神聖幾何学』や

『イシスの性魔術』等の

ヒーリングツールを用いて

癒しと目に見えない世界について

人々に伝えています

【魔女の館をさがしてます】

【魔女の館をさがしてます】

f:id:yoomayu:20190904142905j:image

 

f:id:yoomayu:20190904142910j:image

f:id:yoomayu:20190904142914j:image

夜中の東名を走り

三重県から車の修理のために

関東へ来ていますが

箱根の秀明館(しゅうめいかん)

姥子の湯(しゅうめいかん)で湯治しています。

f:id:yoomayu:20190904142933j:image

リトリートやワークや講座の前後は

お氣に入りの温泉でエネルギー調整をします。

f:id:yoomayu:20190904142943j:image

ボーリング無し

消毒無し

温度高めの加水無し

循環無し

湯量たっぷりの

透明な温泉がお好みです。

大地の波動で

短時間でクリアリングされてゆきます。

聖地なので騒がず厳かに

ゆったりと体を休めます。

f:id:yoomayu:20190904143054j:image

(画像はネットよりおかりしました)

こんなところに魔女の館があって

泊まりながらヒーリングに来る人たちが

美味しいご飯とお味噌汁を食べて過ごせると

よいなあと思います。

心も体もエネルギーがまわれば癒されてゆきます。

f:id:yoomayu:20190904141809j:image
f:id:yoomayu:20190904141820j:image

 

 


昨日はブログを書き始めた頃の

2016年4月28日の

『何者にもならなくていい☆「す」でいこう』

はごろも通信

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2016/04/28/175559

f:id:yoomayu:20190904143208j:image

今日は

2016年4月30日の

『ふしぎなひかりの柱と龍雲』

はごろも通信

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2016/04/30/100258

f:id:yoomayu:20190904143133j:image

FacebookInstagramとLINEに

リブログしました。

ブログを書き始めた頃と

何もかもやっていることは変わりません。

いろいろなところを旅して

たくさんの人たちがお話を聞きに来てくれました。

 


9月で幾何学の10回講座を終える予定ですが

3月から通して講座をしてきて

また

エネルギーセックスやイシスの性魔術の講座を

開催してきて感じたのは

幾何学フラワー・オブ・ライフ

宇宙の仕組みの基礎講座が

やはり必要だなあということです。

f:id:yoomayu:20190904143344j:image
f:id:yoomayu:20190904143339j:image
f:id:yoomayu:20190904143349j:image
f:id:yoomayu:20190904143355j:image

f:id:yoomayu:20190904143441j:image

基礎のお話をすると

記憶の点と点が繋がります。

記憶の関係性がわかり

立体構造が出来上がります。

意識の立体構造ができると

どんなことにも使ってゆくことができます。

いろいろなハーモニーを奏でることができます。

それが意識でできたこの世に生まれた

私たちの意識の覚醒です。

難しいお話ではなくて

素直に記憶を呼びだすだけです。

映画のマトリックスの中で

ネオが青いカプセルを飲むか

赤いカプセルを飲むか

聞かれたけれど

どちらを選ぶか

その違いだけです。

f:id:yoomayu:20190904143751j:image

選択は自由です。

何もわからない方が

記憶は眠っている方が楽なこともたくさんあります。

どちらが眠っている記憶なのかもわかりません。

ただパラレルに違う世界があります。

人生の中で事件に遭遇し

目の前の二色のカプセルのように

扉があらわれただけです。

ケルビムの立つ扉を

開けるか開けないかは自由選択です。

 


いつかのアイルランドのジョンは

「君はそれをやらずにはいられない」

と言いました。

そう言われたからではなくて

やっぱり扉を開けるのは楽しいので

どんどん開けます。

 


魔女の館の扉を開ける人はだあれ?

╰(*´︶`*)╯❤︎

 


陽向天女

 


#秀明館

#姥子の湯

マトリックス

#神聖幾何学

#宇宙

フラワー・オブ・ライフ

#エネルギーセックス

#イシスの性魔術

 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

💗陽向天女のセッションとセミナーのご案内💗

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/11/30/065841

☝︎☝︎☝︎

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

陽向天女(ひなたてんにょ)〈真弓陽子〉

f:id:yoomayu:20190904143815j:image

1994年  手術室看護

1999年より訪問看護に従事

三児の母

2014年瞑想を始め

スピリチュアルな世界に興味を持つ

『神聖幾何学』や

『イシスの性魔術』等の

ヒーリングツールを用いて

癒しと目に見えない世界について

人々に伝えています

 

【宇宙ギフト受けとりの儀❤︎イヤーコーニング伝授会@岡崎】

【宇宙ギフト受けとりの儀❤︎イヤーコーニング伝授会@岡崎】

 

f:id:yoomayu:20190902162206j:image


9月に入ってさっそく

1日・2日は岡崎のギャラリー“MONA”さんにて

イヤーコーニングの伝授会を

させていただいております。

 

f:id:yoomayu:20190902162220j:image


屋久島のリトリートから帰ってきて

はじめてのお仕事が

伝授会となったことで

イヤーコーニングへの想いが

ますます熱くなりました。

 

f:id:yoomayu:20190902162416j:image


MONAさんは

西の魔女ゆきこさんのアトリエです。

横浜の百貨店でギャラリーを持っていたゆきこさんは

数年前にここ岡崎のご実家に

魔女の館をつくり

たくさんの方々と触れあってこられました。

多くの方々が癒されに集まってこられたのだと思います。

 

f:id:yoomayu:20190902162429j:image


伝授会の合間に

川沿いでお茶会をしていると

空に二重の虹がかかり

夕陽の空にはフェニックスが飛びました。

f:id:yoomayu:20190902162446j:image

宇宙からのギフトに心躍らせながら

川沿いのツインの大きな楠さんに

ご挨拶しに行きました。

魔女さんの大切なお友達だそうです。

 

f:id:yoomayu:20190902162455j:image


ツインの二本の楠は

美しいヴェシカパイシスを描きながら

佇んでいます。

樹齢600年とも言われています。

 

f:id:yoomayu:20190902162506j:image


夜はご家族とお話をしながら

いろいろなご縁の繋がりに驚きました。

 

f:id:yoomayu:20190902162803j:image
f:id:yoomayu:20190902162800j:image


虹やフェニックスの宇宙ギフトに歓んで

のちのちのステキな宇宙メッセージを

心から楽しみに

今日も伝授会は続きます。

 

f:id:yoomayu:20190902162830j:image


明日はちょっくら大阪に出向きます❤︎

 


陽向天女

 


#イヤーコーニング

#虹

#フェニックス

#ギャラリーMONA

#ヴェシカパイシス

#宇宙ギフト

#岡崎

 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

💗陽向天女のセッションとセミナーのご案内💗

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/11/30/065841

☝︎☝︎☝︎

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

陽向天女(ひなたてんにょ)〈真弓陽子〉

 

1994年  手術室看護

1999年より訪問看護に従事

三児の母

2014年瞑想を始め

スピリチュアルな世界に興味を持つ

『神聖幾何学』や

『イシスの性魔術』等の

ヒーリングツールを用いて

癒しと目に見えない世界について

人々に伝えています

 

 

 

 

【これからの社会・教育・医療】

【これからの社会・教育・医療】

 

f:id:yoomayu:20190901075024j:image


2014年12月20日

光の世界を観た日のことを書いた

2016年5月3日のブログです。

 


この時の体験から

これからの人類は全く違う世界に生きてゆくのだと

直感的に感じました。

 


もともと人が持っている能力は

今はほとんど使われていません。

直感を使い多次元に生きる生き方は

争いを生みません。

競争や貧困もありません。

病氣はバイブレーションによって癒され

ハートはコヒーレントしあい

ますます多次元的に生きる能力を高めていきます。

 

f:id:yoomayu:20190901075102j:image


さまざまな宗教や神話の中で

この創造のシステムは語られてきましたが

効率化や増大化や利便さを求めて現代科学が発展したときに

宗教や神々の世界からきりはなされてしまったことで

不調和の世界へと向かってしまいました。

 


これからの社会や教育や医療は

これらの古代の叡智と現代科学を結び合わせて

思い出した人から伝えて

子供たちの教育に取り入れ

(子どもはもともと全てを知って生まれてきています)

社会経済システムをつくりなおし

これまでの利益追求の医療を

シンプルな癒しの医療へと切り替えてゆかなくてはなりません。

思い出した人たちは

どんどん動き出しています。

 


シャーリー・マクレーンの『アウト・オン・リム』や

グラハム・ハンコックの『神々の指紋』や

ドランヴェロ・メルキゼデクの『フラワー・オブ・ライフ

などが世に出てから何十年も経ち

いよいよ新しい時代へと突入しました。

 

f:id:yoomayu:20190901075852j:image

デヴィッド・ウィルコックの『ザ・シンクロニシティ・キー』や

ジョー・ディスペンザの『ビカミング・スーパーナチュラル』

などがベストセラーとなる時代です。


f:id:yoomayu:20190901075857j:image

f:id:yoomayu:20190901075955j:image


慈愛のハートが道開きをします。(猿田毘古)

歓喜の舞が人々の天戸開きをします。(天鈿女)

 


きっかけは人それぞれです。

私のきっかけは次のようなストーリーでした。

 


陽向天女

 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

『おじいちゃんによばれた保久良神社とカタカムナ

 


亡くなったひとは、ときどき、すてきなタイミングで、

あの世から不思議なプレゼントをくれます❤︎

 

2014年の暮れのこと。

 

友人が、

亡くなった義父からのメッセージを伝えに来てくれたことがきっかけで、

カタカムナという古代文献があることを知りました。

 

***

 


カタカムナ文献は、戦後、神戸の六甲の入口にある保久良神社(ホクラジンジャ)というお社の裏山、金鳥山山中で楢崎皐月(ナラサキサツキ・コウゲツ)という科学者によって発見され研究されました。

 

保久良神社の境内にはたくさんの巨石、磐座(イワクラ)がありますが、六甲一帯にひろがるこの地は、かつて上古代人が神々を祀った場所であり、祭礼用の石斧や銅戈、鏃、土器などがたくさん出土しています。

 

昭和24年、楢崎皐月はここで出会ったカタカムナ神社の平十字(ヒラトウジ)という老人からカタカムナという文献を見せられました。

 

カタカムナ文献には、不思議な文字が描かれていて、その文字の解読を長年にわたって研究されたそうです。

 

そこには、今の日本語のもとになるような、古代のことばによる詩がつづられており、それは、この世のつくりをうたったものであるということがわかってきました。

 

☆私たちをとりまく物質世界は、その背後に存在する潜象(センショウ)界がつくりだしたのもの。

 

☆潜象界は多次元でそこにはアマナと呼ばれる、とても小さな粒が存在していて、その粒の集まりであるヌシという創造主は、意識とか愛とかいうかたちでこの世に作用してきているということ。

 

☆物質やいろいろな出来事もそこからの作用で、この世にあらわれていて、みな、すべてナミ、振動であるということ。

 

***

 


このことを知ったとき、

幼いとき感じていたある感覚がよみがえりました。

 

小学校の教室で、机に座って授業をうけていたときのこと。

 

ふと、先生の声やまわりの音が遠くなって、

机や、黒板や、空気や、

その他いろいろなものがブルブルと振動し、

みな動いているような氣がしてきました。

 

すぐにおさまったけれど、それはとても賑やかな世界でした。

 

その後も、ときどきその体験をしたけれど、

カタカムナに出会ってはじめて、

あの感覚が何であったのか、

その意味がわかりました。

 

 

また、東日本大震災のあと、

大自然の脅威、人の手による原発からの放射能への不安、

その中で子どもたちを、

どう未来へ送り出そうかと悩む日々を過ごしていました。

 

そんなときに知ったカタカムナの世界。

 

 

私たちがめざしたいもの。

 

答えが見つかりそうな希望みたいなものに、胸が震えました。

 

古代のひとたちはとうの昔にそれを知っていて、文献にまでしている。

 

学校では、教えてくれなかったこと。

 

古代の歴史についても、教えてくれたのとは全く違う。

 

これが事実であると、

実証することはなかなか難しいだろうけれど、

いわゆる『カン』が、

これは本当だといっている。

 

たしかに、もう一つの世界も、体感があった。

 

〈もうひとつの世界の体感について…

『みどりのおばけ☆しゅうっとママにはいる』

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2016/05/01/125828

 


亡くなった義父は、

働いていた食品製造会社の神戸工場が当時、

阪神淡路大震災から五年経ってもなかなか復興できずにいたため、

その立て直しに工場長として神戸に赴任していました。

 

 

2006年の夏、

当時4歳の長男と1歳の次男を連れて、神戸の義理の両親のところへ遊びに行きました。

 

出発の朝から体調を崩していた私は、

神戸で救急車を呼ぶほどの高熱にたおれ、

右目が原因不明のブドウ膜炎で失明寸前になり、10日ほど入院をしました。

 

そのとき、

横浜からかけつけた母とともに、

神戸の義父は親身になって面倒をみてくれました。

 

義父は、

 

「かわいそうに、かわってやりたいもんだ。」

 

と、頭をなでてくれました。

 


義父は、その年の暮れ、

私がアリゾナに住む妹とセドナを旅行している間に、

悪性リンパ種でたおれ、夏に私が入院した同病院で手術をし、

私の帰国後、急遽しました。

 

「私の身代わりになってしまったかも」

 

という思いをずっとかかえていました。

 

その後、東日本大震災の年、夫と別居となり、

義父に申し訳ないという思いもかかえ、

亡くなってしまったけれど、

あの世で合わす顔がないな、と思っていました。

 

 


そこへ、2014年の暮れに、

友人が義父からのメッセージを届けてくれたのです。

 

 


〈亡くなった義父からのメッセージ…

『かんじるちから』

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2016/04/25/114202

 

「どこか、お義父さんとの思い出の場所とかない?

 

こう、、、急な坂か階段をのぼって、

高い森?木立の間から木漏れ日がさすような、、、

 

そこで、しっかりお義父さんを感じることができるよ。」

 

友人に言われ、ふと浮かんだのが、

お義父さんと最後のお正月に家族みんなで行った保久良神社。

 

「いつか、行ってみるよ。」

 

と答えましたが、

 

一晩寝て、早朝、目が醒めると、

 

「あれ?昨日、お義父さんの命日?」

 

ということに氣づき、鳥肌が立ちました。

 

その日は、

たまたま子どもたちはみんな横浜の実家に泊まっていて、

なぜかひとり身でした。

 

19年に一度の朔旦冬至(さくたんとうじ)の前日、

冬の遅い夜明け前。

 

支度をすると、すぐに神戸へ向かいました。

 

保久良神社で、

高い耳鳴りの中で、ひかりと風の中で、

たっぷりお義父さんを感じました。

 


『しあわせになって良いんだよ

    しあわせになりたいとおもって良いんだよ』

 

たくさん泣いて、

 

「ありがとう」

 

と言って帰ってきました。

 

たくさん磐座の並ぶ不思議な神社。

 

なぜあそこに呼ばれたのか

 

保久良神社について調べてみたら、

カタカムナに出会いました。

 

衝撃的でした。

 

子どもたちのことで、

夫とのことで、

自分の存在について悩み、

この世でうろうろと迷っていた私に、

あの世からすてきなシナリオで、

義父が教えてくれたのが、カタカムナ

 

そんな氣がします。

 

************

 

 

ひかりのたびは

 

いのちへのギフト

 

うまずたゆまず

 

ひたむきに

 

 

************

 

昨年の秋、再び、保久良神社に行きました。

 

数日前から、ときどき、どこからか、

 

『こっちこーい、こっちこーい』

 

と、聴こえてきたので、

なんとなく行ってみました。

 

今度は子どもたちを連れて。

 

境内の磐座に溶け込むと、深くどこまでも優しい空間。

 

古代の人々がこの空間を、みなで共有している景色がみえました。

ふいに、古代の女のひとがあらわれて、

なぜか、

 

「アメノウズメかな」

 

と感じました。

 

子どもたちと裏山の金鳥山の途中まで登って夕陽をみました。

 

『あなたは大丈夫、もう、来なくてもいいよ』

 

帰りの東名のサービスエリアで車の中からみたお月様が、

にっこりほほえんでくれました❤︎

 

 

いつか、明石大橋を渡り、

鳴門の渦をみなで見に行ったときの、

笑い声が聴こえてきました。

 


 

************

 

 

冷水がきえて

 

歓喜だけがのこるなか

 

いくつものため池を

 

目でとびながら

 

ながれてゆく

 

景色がよんでる

 

鳴門のうずのうえで

 

笑いころげた

 

わたしをみてたのは

 

やさしいまなざしと

 

ここのわたし

 

 

************

 

**********************

 

 

こちらのホームページは、保久良神社の磐座とカタカムナについて、とても詳しく解説してあります。

 


 

http://mysteryspot.main.jp/mysteryspot/hokura/hokura.htm

 

【…昭和24年、この神社が鎮座する金鳥山で、楢崎皐月カタカムナ神社の平十字という老人からカタカムナという文献を見せられている。

そのカタカムナ文献は、幾何学的な円と直線からなる図象文字で書かれており、楢崎は、満州で交流していた蘆有三(ラウサン)導士から聞かされたアシア族の八鏡化美津文字(ハッキョウカミツモジ)ではないかと考え、これを翻訳することに成功した。…】

 

**********************

 

陽向天女

 

#シャーリーマクレー

#アウトオンリム

#グラハムハンコック

神々の指紋

#ドランヴェロメルキゼデク

フラワーオブライフ

#デヴィッドウィルコック

#ザシンクロニシティキー

#ジョーディスペンザ

#ビカミングスーパーナチュラ

カタカムナ

 


 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

💗陽向天女のセッションとセミナーのご案内💗

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/11/30/065841

☝︎☝︎☝︎

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

陽向天女(ひなたてんにょ)〈真弓陽子〉

f:id:yoomayu:20190901080209j:image

1994年  手術室看護

1999年より訪問看護に従事

三児の母

2014年瞑想を始め

スピリチュアルな世界に興味を持つ

『神聖幾何学』や

『イシスの性魔術』等の

ヒーリングツールを用いて

癒しと目に見えない世界について

人々に伝えています

 

 

 

【宇宙には特別な人も選ばれた人もいません】

【宇宙には特別な人も選ばれた人もいません】

 

f:id:yoomayu:20190831213926j:image


『波動の法則・実践体験報告・足立育郎が語る時空の仕組と現実』を読んで

とても大切なこと

いつも心に留めていることが

とてもわかりやすく書かれていたので

抜粋しました。

この宇宙には

特別な人も

選ばれた人もいません。

一人一人が大切な役割をもっているだけです。

お互いの役割をリスペクトして

感謝して

宇宙に還してゆきます。

必ず

そうしなければならないということもなく

ただ

そういう仕組みになっているだけです。

 


陽向天女

 


**************

 


時空から情報を得ている方々

 


   現在の地球では世界中に、直感で情報を得て、それを世の中に伝えて社会に還元して役立てることを職業にされている方が大分いらっしゃいますが、その情報元はほとんどの方がGINO(ギノー)からです。約98%くらいのようですが、情報の層自体が乱れているので、正確な情報というのは難しいです。これが現実です。

   これをわかっていただく方法はありません。顕在意識ではどうにもならないです。自ら気づく以外は不可能なのです。

   ほとんどの方々が、ご自分で本気で取り組んでいく方向に向かえないで、やっている“つもり”になってしまうことが起きています。GINO(ギノー)の情報の層が正常ではないのですから、そこに同調して情報を得ると、結局、自我と欲を満足する方向に向かってしまいます。問題はそこです。

   つまり、地球という惑星が、どんどんマイナーになる状態のサポートを受けてしまいます。マイナーなEXA PIECO(エクサピーコ)さんが協力してサポートしている惑星に向かってしまっているのですから、どうやってもマイナーを増幅する方向に向かってしまうのです。本人は、素晴らしいことをやっているつもりになってしまって、気づけないのです。一生懸命に、本気でやっているのは間違いないのですが、前からの続きでやっているという“つもり”も変わらないのです。

 


意識変換の必要

 


   自らが意識の変換をしないかぎり難しいのです。意識の変換が起きないかぎり、続きをずっと一生懸命やることになります。翻訳をされる場合でもそうです。間違いなく真面目に一生懸命やっていらして、本当に良いこと、役割をしている“つもり”になっている方が多いです。でも、マイナス1、2くらいの振動波を地球じゅうに広めていくという役割をしてしまっています。

   これはもう良い悪いではないですし、お伝えしてわかっていただけることではありません。自ら気づいていただくしかないのです。理解することではないのですから。

 


自らが精妙な振動波を発振して交流する

 


今井  その見極めというのは、どういうことをするのでしょう?清涼飲料水を使って味の変化で判断するのでしょうか?

 


足立  それも一つの方法です。でも、実際には直感を使っていただく状態をどんどん進めていけば、清涼飲料水の味でなくてもわかるようになります。実際、そういうことがセミナーに参加している方々に起きていますから。

   要するに、日常生活でどれだけ直感を使うかなのです。その積み重ねと同時に、もうひとつは、正確に情報を得るためには、時空ときちっと一人一人が自ら交流する。しかも、自らが精妙な振動波を発振して交流するということです。

   ものすごい重要な時期にきているとうのは、そこなのです。

   気をつけないといけないのは、『興味本位』で情報を得始めたら、そこから違ってしまうということです。さらに気をつけなければいけないのは、小さいときからいろいろな情報が入る体験をされている方ほど、気をつけないといけません。

   これも非常にわかりやすく、みなさん、共通のパターンとなってしまいます。

 


特別意識をもったら自我の振動波が増える

 


   それは、小さいときからそうだと、やはり自分が特別だという意識をもってしまうのですね。特別だという意識をもったら、そこから確実に自我の振動波がどんどん増えていきます。特別意識という優越感をもったら、役割とはほど遠い方向に行ってしまいます。

   ですから、その状態が小さいときからある場合には、慎重に対応していかないといけません。順調にお子さんが成長していく過程で、見えない存在の方たちと、生き生きとおおらかに交流をしているお子さんのやりとりを、お父さんやお母さんも受け止めてあげながらです。お父さんやお母さんが『理解するのではダメです』。自分たちがちゃんと直感を使って、その状態や情報、状況も受け止められるように自分たちもなっていく。家族全員がそうなっていくことが大切なのです。

 


常に家族

 


   常に家族なのです。一人だけが体験して学んでいくというのは絶対にだめです。連動して体験して学んでいかないかぎり、違った方向に行ってしまいます。いつも言っていますように、そのために家族をつくっているわけですし、体験して学ぶというのは、それぞれいろいろな役割をするということです。お父さんもお母さんも、お子さんも、長女も長男も、次女も三女もと、みんな役割が違うのです。

   特別意識を持つのとは逆に、萎縮してしまう方もいます。自分の体験していることが、他の人は「何で見えないのだろう。自分は見えてしまっているのに、どうしてこれがわからないの?自分がおかしいんじゃないか」そんなふうに思うと、今度は萎縮してしまいます。いろいろありますね。

 


「自然の仕組み」では、誰も選ばれていない

 


   ですが、情報を伝える役割をなさっている方や、世の中でジャーナリズムにのってしまうような方というのは、よほど気をつけないと錯覚を起こしてしまいます。優越感をもってしまうのです。自分は特別で、選ばれているような意識をもってしまいますが、ですが「自然の仕組み」で選ばれるという方はいません。

   自らがそういう振動波に気づいて発振しているか、気づかないで発振しているか、どちらにしろ、それで同調するだけですから、選ばれているわけでも何でもないのです。

   サポートする側は、そういう役割をしてくれそうな方を、たくさん知っています。そして、そういう方々にまず伝わるようにと、GINO(ギノー)に情報を送っています。そういう方々で、自らが発振した振動波がGINO(ギノー)の情報の層と同調すれば、その情報が入ってきているという状態が起きるのです。

   自分で勝手に特別意識をもつか、淡々と役割をするか、その違いがあるだけなのです。そして、その方が特別意識を持もつ状態になると、マイナーになってしまいます。

 


《波動の法則・実践体験報告・足立育郎が語る時空の仕組と現実  形態波動エネルギー研究所監修・今井博樹編著  ナチュラルスピリットより》

 


#足立育郎

ナチュラルスピリット

#波動の法則実践体験報告足立育郎が語る時空の仕組と現実

#家族

#地球

#振動波

 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 


まもなく亜紀さんの個展です〜❤︎

お近くの方

遠くの方

ぜひぜひ

ラクル亜紀さんワールドに

リアルに触れてみてください〜╰(*´︶`*)╯

 


◉「Dear,Orion」

堀内亜紀個展@博多

  9/3(火)〜9/8(日)11:00~19:00

※最終日は17時迄詳細はコメント欄イベントページへ✨

https://www.facebook.com/hitomi.imamura.140

スターポエッツギャラリーHP

https://star-poets.com/events-news/01-exhibition/7031

 


未知なるものを怖れることなく自身の真実で在れるように。

目に刺さるようなシリウスブルーの「水底の太陽」

その飛沫から3つの作品が生まれました。

それらの青のシリーズには「安曇の磯良」という存在が常に近くにあり、

謎の多い磯良の本拠地は福岡志賀島

まるで海の岩戸開きのようなその伝説は

オリオンの3ツ星のリズムを経て果たされるのかもしれません。 

Aki Horiuchi

 


会場:ギャラリー天神 Art friends(http://www.art-tenjin.com)

〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3丁目3−53F

電話:092-681-3559

 


:::::::::::::::

主催; Star Poets Gallery 今村仁美

f:id:yoomayu:20190831214038j:image


 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

💗陽向天女のセッションとセミナーのご案内💗

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/11/30/065841

☝︎☝︎☝︎

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

陽向天女(ひなたてんにょ)〈真弓陽子〉

f:id:yoomayu:20190831213954j:image

1994年  手術室看護

1999年より訪問看護に従事

三児の母

2014年瞑想を始め

スピリチュアルな世界に興味を持つ

『神聖幾何学』や

『イシスの性魔術』等の

ヒーリングツールを用いて

癒しと目に見えない世界について

人々に伝えています

 

f:id:yoomayu:20190831223004j:image

f:id:yoomayu:20190831223012j:image

 

【旅を終えます】

【旅を終えます】

 

f:id:yoomayu:20190831135559j:image


目が醒めると

「旅を終えます」と聴こえました。

『聴こえる』というか『感じる』。

2014年の12月20日に光の世界を見てから

長い旅をしてきました。

日本中

北から南まで

一人で

パートナーと

親友たちと

たくさんの旅をしてきました。

f:id:yoomayu:20190831135634j:image

スピリチュアルな世界に入ると聴こえてくる

『空間の声』に導かれて

あちこち旅をして

たくさんの人たちに

たくさんの神さまたちに会ってきました。

f:id:yoomayu:20190831135759j:image

「神さまに呼ばれて大変!」と言う話も聞きますが

大変だったら辞めれば良いです。

取り憑かれてあちこち呼ばれて

身を滅ぼす人もいます。

でも『身』はこの世を生きるために授かった

大切な感覚器・容れ物・保育器です。

空間の声と内側の声がずれているときは

身が滅びます。

滅びてはいけないことは無いです。

ただそういう仕組みになっているだけです。

f:id:yoomayu:20190831135844j:image

空間の声と内側の声が合っているときは

辻褄や3次元的な理屈の合わない

不思議なサポートがたくさん入って

旅がどんどん進んで行きます。

私はこの旅を

保江邦夫先生が名付けた

『神旅(かみたび)』と呼んでいます。

不思議なシンクロや空間の声に従ってゆく

『魂の遊び』です。

旅をするほどに

多次元の世界があることを思い知らされて

『降参』します。

『委ねる』ことを覚えます。

『歓ぶこと』が大切だということがわかります。

 

 

 

言葉を聞いて瞑想をした後

JJハータックの『エノクの鍵』と

ダスカロスの『シンボルオブライフ』と

今回の旅の間持ち歩いていて

まだ読んでいなかった一冊の

足立育郎さんと

ナチュラルスピリット今井社長さんの対談本の

『波動の法則・実践体験報告・

足立育郎が語る時空の仕組と現実』という本を

加太の桜の樹の下のオシゴトスペースで読んでいると

なんと

足立育朗さんの本に

『エノクの鍵』について書かれていました。

 


***********

 


『波動の法則』は基本的に

『エノクの鍵』(JJハータック著、紫上はとる・小野満麿訳ナチュラルスピリット刊)の内容と非常に近い部分があります。内容的に大まかに見れば、『真・地球の歴史』はその先です。直感的に観じていただくと、たくさん符号するところがあると思います。ああ、これがそういうことか、ということが観じられると思います。

『真・地球の歴史』の内容は、基本的に実体験はできないですね。振動波での体験です。

次の役割の情報をいただいて、33万年の状態というのを準備するものです。

3万3前年への対応は、『波動の法則』を基本にして、学んで準備をする。そしてこの『真・地球の歴史』レベルを学んで、33万年の対応をする。それが大まかなステップです。

ですから、今でも『波動の法則』が必要になるというのは、『エノクの鍵』の著者のハータック博士が情報を受けて、いろいろな形で実例を非常にわかりやすく取り入れているからですね。特にあの『エノクの鍵』は、西洋文化の方に向いています。

非常に重要なのはそこの部分で、R時空、L時空の状態が関係してくるとすれば、回転の状態、それからこの3万3千年と33万年周期について、この辺りが今の時代みんな関係していると思います。

 


************

 


今日は『エノクの鍵』と

『シンボルオブライフ』と

『波動の法則』の中に書かれていることの

共通点を見つけたいなと思って

3冊取り出してきたので

このページを読んだ瞬間に笑いました。

 


楽しむ感覚で生きていると

答えは自然とやってきます。

『奇跡』『ミラクル』を見せつけてきます。

人の思惑なんてたかが知れています。

計画は計算通りには行きません。

何もかも計算通りにしようというのが

『エゴ』であり『おごり』です。

(エゴもおごりも魂の冒険です)

だからといって

何もかも『ミラクル』にたよるのも

しっぺ返しを食らいます。

地球ではまず3次元の世界が機能しています。

転んだら痛い。

落ちたら怪我をする。

食べると美味しい。

触れ合うと気持ちが良い。

愛し合うとあたたかい。

その地球の世界と

辻褄の合わない奇跡的な天からのギフトと

そこに通じる創造の仕組みを

知ることが『魂の神旅』です。

 


『波動の法則・実践体験報告・

足立育郎が語る時空の仕組と現実』の

この部分も印象的でした。

 


************

 


「時空の仕組み」は、調和

 


要するに、「時空の仕組み、本質は、調和なのです」ということです。この文化ですと、例えば、愛という振動波をすごく重要視しますが、愛よりも遥かに重要なのが

調和です。愛は調和がとれていなかったら危険なのです。この地球という惑星の文化では、そういうことが明確に受け取られていないので、愛がものすごく危険な結果を生んでいる部分がたくさんあります。

愛の振動波は陽子ですから、意思があり、力があります。愛というのは力なのですよ。この文化流の現代科学用語で言えば、力の働きをします。

 


************

 


愛の振動波は陽子です╰(*´︶`*)╯❤︎

 


旅を終えるのかなんだかよくわかりませんが

一瞬「死ぬのかな」と思いましたが

そんな簡単には死にません(笑笑)

 

f:id:yoomayu:20190831140143j:image


「旅を終えます」

屋久島のエメラルドグリーンにつつまれながら

そんな言葉が聞こえた朝でした。

 


陽向天女

 


#JJハータック

#エノクの鍵

#ダスカロス

#シンボルオブライフ

#足立育郎

ナチュラルスピリット

#波動の法則実践体験報告足立育郎が語る時空の仕組と現実

#神旅

#保江邦夫


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 


まもなく亜紀さんの個展です〜❤︎

お近くの方

遠くの方

ぜひぜひ

ラクル亜紀さんワールドに

リアルに触れてみてください〜╰(*´︶`*)╯

f:id:yoomayu:20190831140333j:image
f:id:yoomayu:20190831140314j:image
f:id:yoomayu:20190831140328j:image
f:id:yoomayu:20190831140319j:image


◉「Dear,Orion」

堀内亜紀個展@博多

  9/3(火)〜9/8(日)11:00~19:00

※最終日は17時迄詳細はコメント欄イベントページへ✨

https://www.facebook.com/hitomi.imamura.140

スターポエッツギャラリーHP

https://star-poets.com/events-news/01-exhibition/7031

 


未知なるものを怖れることなく自身の真実で在れるように。

目に刺さるようなシリウスブルーの「水底の太陽」

その飛沫から3つの作品が生まれました。

それらの青のシリーズには「安曇の磯良」という存在が常に近くにあり、

謎の多い磯良の本拠地は福岡志賀島

まるで海の岩戸開きのようなその伝説は

オリオンの3ツ星のリズムを経て果たされるのかもしれません。 

Aki Horiuchi

 


会場:ギャラリー天神 Art friends(http://www.art-tenjin.com)

〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3丁目3−53F

電話:092-681-3559

 


:::::::::::::::

主催; Star Poets Gallery 今村仁美

 


 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

💗陽向天女のセッションとセミナーのご案内💗

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/11/30/065841

☝︎☝︎☝︎

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

陽向天女(ひなたてんにょ)〈真弓陽子〉

f:id:yoomayu:20190831140158j:image

1994年  手術室看護

1999年より訪問看護に従事

三児の母

2014年瞑想を始め

スピリチュアルな世界に興味を持つ

『神聖幾何学』や

『イシスの性魔術』等の

ヒーリングツールを用いて

癒しと目に見えない世界について

人々に伝えています

 

【ずっと屋久島のエメラルドグリーンを感じる】

【ずっと屋久島のエメラルドグリーンを感じる】

 

f:id:yoomayu:20190830201319j:image


かずちゃんの屋久島リポートを読みながら

心も体もまだまだ屋久島にいます。

原始のスイッチが完全にオンになってしまったから

プリミティブ全開で

文明社会にどうやって戻ったらよいかわからなくて

戸惑っています。

加太の蔵で木に囲まれてこもりながら

帰ってきてからの調整に

お熱が出たり

脈が乱れたり

お腹を壊したりなんかしています。

あの紀元杉のウロに入って

何時間でも過ごせた感覚が

ずっと体を包んでいて

エメラルドグリーンの繭の中にいます。

f:id:yoomayu:20190830201455j:image

大川(おおこ)の滝から

次から次へと白龍が

突き抜けていく感覚も止まらず

松果体がパンパンです。

問答無用。

ただ行ってみたらよい。

見てみたらよい。

感じてみたらよい。

圧倒的な『調和』がそこにあるから❤︎

f:id:yoomayu:20190830201429j:image
f:id:yoomayu:20190830201432j:image
f:id:yoomayu:20190830201435j:image


夢にまでみたかずちゃんとの屋久島訪問は

想像以上のミラクル満載の旅でした。

いつも素足のままの

かずちゃんの生き方は美しくて

刹那的に光り輝いていて

奥底の涙さえも

笑いながら綺麗な鈴の音に変える

不思議な魔法を持っています。

最後の川で撮った一枚が

すごい宝物✨

リトリート慣れしていない私を

何から何までサポートしてくれて

ちゃんと屋久島に到着するか氣遣ってくれて

今までたくさんの人たちの魂を

この屋久島に導いてきて

わたしには到底できないことだなあと

リトリートを続けてきたかずちゃんのすごさに

感動しまくりでした。

f:id:yoomayu:20190830201529j:image

 

参加してくれたメンバーたちと

ソウルナビゲートしてくれた

ひろみ、えみか、しんぺい、ひとみとの

出逢いにも繋げてくれて

とても大きな宝物です✨

f:id:yoomayu:20190830201952j:image
f:id:yoomayu:20190830202011j:image
f:id:yoomayu:20190830202013j:image
f:id:yoomayu:20190830202016j:image
f:id:yoomayu:20190830202019j:image
f:id:yoomayu:20190830202005j:image
f:id:yoomayu:20190830201949j:image
f:id:yoomayu:20190830202008j:image
f:id:yoomayu:20190830201944j:image
f:id:yoomayu:20190830201941j:image
f:id:yoomayu:20190830202001j:image


4日目のブログでもご案内していますが

なんと❤︎大好きな福山鞆の浦の『ありそ楼』で

かずちゃんが性のお話会をいたします✨

f:id:yoomayu:20190830202203j:image

そして冬至の沖縄でのお話会もありそうです╰(*´︶`*)╯

タツミの神々

レムリアの神々が呼んでいる

性の解放はまだまだはじまったばかりです。

エメラルドグリーンの瑠璃光

マリアグリーンの癒しの光です。

f:id:yoomayu:20190830202236j:image


陽向天女

 

屋久

#エメラルドグリーン

#瑠璃光

#マリア

 

 

f:id:yoomayu:20190830202259j:image
屋久島リトリート1日目☆どうやって川で遊ぶのか、忘れてしまった

https://ameblo.jp/kazukohug/entry-12513391740.html

屋久島リトリート2日目☆Yoniの樹との対面

https://ameblo.jp/kazukohug/entry-12513894719.html

屋久島リトリート3日目☆イヤーコーニングセッションと性と生のおはなしのシェア

https://ameblo.jp/kazukohug/entry-12513990232.html

屋久島リトリート4日目☆ハグがもたらす最強の氣づき

https://ameblo.jp/kazukohug/entry-12514068158.html

f:id:yoomayu:20190830202315j:image

 

 

 

 

 

かずちゃんのブログより

↓↓↓

 


今度は福山で10月15日14時から

性のおはなし会を開催予定です。

福山の鞆の浦という場所にある“ありそ楼”さん。

全国有数の遊郭街だったとか。

50年ほど前までは、実際に遊郭として営業されていたらしく、

文化や粋の集まる遊郭の雰囲気を楽しめる、ギャラリー&カフェでの開催です。

めっちゃ楽しみ♡

そして冬至には沖縄へ行こうかと計画中です。

男性も参加OKの性と生のお話会をしたいなと

もくろみ中。

どなたか、主催していただけませんか~?

そんな奇特な方、挙手お願いします笑

どこにでも出没可能です。

お声がけしてください~

 

★9月の瞑想会と性のおはなし会とイヤーコーニングセッション

https://ameblo.jp/kazukohug/entry-12514993101.html

f:id:yoomayu:20190830202746j:image
f:id:yoomayu:20190830202742j:image
f:id:yoomayu:20190830202744j:image


***************

 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 


◉「Dear,Orion」

堀内亜紀個展@博多

  9/3(火)〜9/8(日)11:00~19:00

※最終日は17時迄詳細はコメント欄イベントページへ✨

https://www.facebook.com/hitomi.imamura.140

スターポエッツギャラリーHP

https://star-poets.com/events-news/01-exhibition/7031

 


未知なるものを怖れることなく自身の真実で在れるように。

目に刺さるようなシリウスブルーの「水底の太陽」

その飛沫から3つの作品が生まれました。

それらの青のシリーズには「安曇の磯良」という存在が常に近くにあり、

謎の多い磯良の本拠地は福岡志賀島

まるで海の岩戸開きのようなその伝説は

オリオンの3ツ星のリズムを経て果たされるのかもしれません。 

Aki Horiuchi

 


会場:ギャラリー天神 Art friends(http://www.art-tenjin.com)

〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3丁目3−53F

電話:092-681-3559

 


:::::::::::::::

主催; Star Poets Gallery 今村仁美

 


 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

💗陽向天女のセッションとセミナーのご案内💗

http://yohko-mayumi.hatenadiary.com/entry/2018/11/30/065841

☝︎☝︎☝︎

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

陽向天女(ひなたてんにょ)〈真弓陽子〉

f:id:yoomayu:20190830202429j:image

1994年  手術室看護

1999年より訪問看護に従事

三児の母

2014年瞑想を始め

スピリチュアルな世界に興味を持つ

『神聖幾何学』や

『イシスの性魔術』等の

ヒーリングツールを用いて

癒しと目に見えない世界について

人々に伝えています